ハーブお役立ち相談室

フレッシュラベンダーの楽しみ方

毎年、鉢植えにしているラベンダーの花がたくさん咲きます。眺めているだけでもきれいで癒されるのですが、使い道があれば、使ってみたいと思っています。簡単に作れるクラフトなどありますか?
ラベンダーは主に花を使うハーブなので、花の咲く時期以外はハーブとしての使い道はほとんどありません。古くからヨーロッパを中心に薬用ハーブとして、またハウスキーピングに利用するハーブとして人気が高いラベンダーなので、開花期にぜひ使ってみてくださいね。
生のラベンダーの花を生かすアイディアをいろいろとご紹介します。

ラベンダーの花かご編みラベンダーの花穂を編んで作るラベンダースティックは、クラフトの定番です。それをアレンジした「ラベンダーの花かご編み」の作り方です。作りながらラベンダーの香りにうっとりとするアロマクラフトをお楽しみください。

ラベンダーの花穂
・なるべくしっかりとして長いもの
を13本(奇数本にする)
きれいな糸やリボン
・・・約1.2m
ワイヤー
・・・適当量

作り方

  • ラベンダーの花穂を切り取り、余分な枝をカットする。

  • 花穂を束ね、花の下をしっかりとリボンでくくる。

  • 花茎をひねるようにしながらていねいに反対側に折り曲げる。

  • ひも(リボンを)交互に織り込んでいく。だんだん広がる様にゆるめながら編む。

  • 途中から瓶にかぶせると編みやすい。

  • 編み上がったら柄の部分を瓶にかぶせてそのまま乾燥させる。
    *乾燥したら、ハーブのドライフラワーなどをかごに挿して飾る と可愛い。

  • ラベンダーの花穂を切り取る

  • 余分な枝をカットする

  • 花穂を束ね、花の下をリボンでくくる

  • ひねるようにしながらていねいに反対側に折る

  • 交互に織り込んでいく。

  • 途中から瓶にかぶせると編みやすい

  • 編み上がったら柄の部分を瓶にかぶせてそのまま乾燥させる

コルクボードにピンナップコルクボードに生のラベンダーのブーケを留め付け、乾燥させながら楽しむアイディア。ラベンダーの花色が鮮やかできれい!

作り方

  • ラベンダー5、6本をブーケにしてリボンで結ぶ

  • コルクボードに押しピンで留める。下向きに留めると、乾燥の途中で花穂が垂れにくい。

コルクボードに生のラベンダーのブーケを留め付け、乾燥させながら楽しむアイディア。ラベンダーの花色が鮮やかできれい!コルクボードにピンナップ

作り方

  • ラベンダーの花穂(頭だけ)を10個ほど摘み取り、洗って水気をとる。

  • ガラスびんに1のラベンダーを入れ、白ワイン(200ml)を注ぐ。

  • 2~3日したらきれいに色付き、ラベンダーの香りがワインに移る。

コルクボードにピンナップコルクボードに生のラベンダーのブーケを留め付け、乾燥させながら楽しむアイディア。ラベンダーの花色が鮮やかできれい!

【注意事項】 引火性があるので、火のまわりでは絶対に使わないでください。目に入らないように注意しましょう。
子供の手の届かない場所に置いてください。液体には薄く色が付いているので、しみになりそうなところには使用を控えましょう。

作り方

  • ラベンダーの花穂を約20本切り取り、洗って水気をとる。

  • 消毒したスプレーボトルに1のラベンダーを入れ、エタノール(210cc)を注ぐ。

  • 火気を避け、日の当たらないところに1週間ほどおく(時々振り混ぜる)。

  • 3のボトルに水道水を90cc加える。