とっておきのハーブレシピ

残りご飯で作るお焼き・チャービル肉味噌味本来は小麦粉を水で練って作るお焼きの皮を、ご飯と米粉でさっと作れるお焼き。中の具は、鶏ひき肉ときのこなどを炒めて中華調味料&カレー粉で味付けし、フレッシュなチャービルをたくさん入れたオリジナル。松の実と干しえびのうま味と食感も魅力的です。冷めたら温めて食べましょう。

材料(直径5〜6cmのお焼き4枚分)

ハーブ&スパイス

フレッシュハーブチャービル

・・・2パック(約28g)

ORGANIC SPICE 有機ガーリック(あらびき)

・・・少々

フレッシュ(生)のハーブS&Bでも取り扱っています。

スパイス ハーブS&Bでも取り扱っています。

食材

●お焼きの皮

ご飯

・・・ご飯茶碗2杯強(360g)

米粉

・・・1/2カップ

・・・小さじ1/2

・・・大さじ4

●鶏肉味噌

鶏ももひき肉

・・・100g

えのき茸

1/2パック(70g)

しいたけ

・・・小4個(約70g)

おろししょうが

・・・大さじ1(約15g)

菜館 干しえび

・・・1パック(15g)

菜館 松の実

・・・1パック(20g)

李錦記 豆板醤

・・・大さじ1

李錦記 オイスターソース

・・・大さじ2

赤缶カレー粉

・・・小さじ2

塩・こしょう

・・・少々

ごま油

・・・大さじ1

準備

  • チャービルを粗いみじん切りにする。飾り用に2~3枝残しておく。
  • えのき茸は石づきを取ってみじん切りに、しいたけは軸を取って、かさの部分をみじん切りにする。
  • 干しエビはひたひたのぬるま湯につけてもどし、固い殻がついていたら取り除いてみじん切りにする。
  • しょうがはよく洗い、皮ごとすりおろす。

作り方

  • ボウルに鶏ひき肉、しょうが、えのき茸、しいたけ、干しエビと戻し汁、松の実、塩・こしょうを入れてスプーンでよく混ぜ合わせる。
  • フライパンを熱してごま油をひき、1のボウルの中身を入れて、パラパラになるように強火で炒める。鶏肉に火が通って全体にしんなりとまとまるまで炒める。焦げ付くようなら中火にする。
  • ガーリックパウダー、豆板醤、オイスターソースを加え、水分がなくなるくらいまで弱火~中火で炒める。最後にカレー粉を加えて炒め合わせる。
  • チャービルを入れてしんなりとするまで炒め合わせる。味見をして、薄ければ塩を足す。お焼きの具にするので、少し濃いめの味付けがいい。これで肉味噌の出来上がり。
  • ボウルにご飯、米粉、塩を入れてスプーンで混ぜ合わせる。水を加えて手で軽く練る。手に水(分量外)をつけると練りやすくなる。
  • 練った生地を8つに分け、それぞれを5〜6cmの丸く平たい円形に、なるべく薄くのばす。
  • 5の皮に肉味噌を大さじ1程度ずつのせて、上にもう一枚皮をかぶせてしっかりと周囲を閉じ合わせる。
  • ごま油を薄くひいたフライパンに入れ、押し付けるようにして強火で両面焼き色をつける。
  • ふたをして中火で2分ほど蒸し焼きにする。途中ひっくり返してさらに2分ほど蒸し焼きにする。
  • 器に盛ってチャービルの枝を添える。

  • チャービル切り方

  • きのこ切り方

  • ボウルに具材を入れて混ぜる

  • 強火でほぐれるまで炒める

  • 調味料を入れる

  • カレー粉を加える

  • チャービルを加え、しんなりするまで炒める

  • ボウルにご飯、米粉、塩を入れてスプーンで混ぜ合わせる

  • 手に水をつけながら軽く練り合わせる

  • 練った生地を8等分する

  • 丸く平たい円形に薄くのばす

  • 肉味噌をのせて、もう一枚をかぶせる

  • 強火で焼き色を付ける

レシピメモ

  • ご飯と米粉のお焼きは冷めると硬くなりやすいですが、レンジで温めればまたアツアツもっちりに戻ります。

  • 肉味噌の味は少し濃いめに仕上げた方がおいしい!

アイディアレシピ

チャービル肉味噌を、塩パンやコッペパンにはさめば、また違ったおいしさ。

豆乳ジンジャーチャービルポタージュあったかい豆乳のスープには、ほんのり甘くてアニスに似た、チャービルの風味がよく合います。おろししょうがも入れて、ポカポカ効果をアップさせました。煮込んだ旬の白ネギと、トッピングのベーコンがうま味をプラス。ポタージュのとろみは小麦粉ではなくて、ご飯でつけました。

材料 (4人分)

材料写真

ハーブ&スパイス

フレッシュハーブチャービル

・・・2パック(約28g)

ホワイトペッパー(パウダー)

・・・少々

ローストオニオン(パウダー)

お好みで

フレッシュ(生)のハーブS&Bでも取り扱っています。

スパイス ハーブS&Bでも取り扱っています。

食材

ご飯

・・・50g

ベーコン

・・・4枚(約60g)

白ねぎ

・・・2本(約200g)

しょうが

・・・約20g(すりおろして小さじ2

野菜コンソメ

・・・2本または2個(約9g)

豆乳

・・・600ml

・・・200ml

・・・小さじ1/3

オリーブオイル

・・・小さじ1

準備

  • チャービルは茎の硬い部分を切って除き、残りをみじん切りにする。飾り用に2〜3枝残しておく。
  • ベーコンは1cm幅に切り、白ねぎは薄い小口切りに、しょうがは皮をむいてすりおろす。

作り方

  • こげつきにくい鍋にベーコンを入れ、こがさないように弱火でじっくりと焼く。カリカリに焼けたら皿にとる→トッピング用に取っておく。
  • 1の鍋に白ネギとしょうがを入れて、木べらで混ぜながら、しんなりとして透き通るまで中火で炒める。
  • 2の鍋にごはん、豆乳、水、野菜コンソメ、塩、ホワイトペッパーを入れ、ふたをして、弱火〜中火でことことと10分程度煮る。
  • 最後にチャービルを加えてひと煮立ちさせ、火を止めてしばらく冷ます。
  • 4のスープをミキサーにかけてポタージュ状にする。
    *ここではスティックブレンダーを使用。
  • 味見をして塩とホワイトペッパーで味を整える。
  • 器によそって、ベーコンとチャービルをトッピングする。

☆S&Bローストオニオン(パウダー)もトッピングに合います!

  • チャービル切り方

  • ねぎを薄い小口切りにする

  • ベーコンをじっくり焼く

  • ベーコンを鍋から取り出し、ねぎとしょうがを入れて炒める

  • 豆乳、コンソメ、ごはんを加えて煮る

  • チャービルを加えてひと煮立ちさせる

  • ポタージュ状にする

レシピメモ

  • 薄切りにしたかぶや、マッシュルームなどのきのこ類を一緒に炒めて煮てもおいしいポタージュになります。

  • ブラックペッパーでもかまいませんが、豆乳ポタージュの白い色をそこねないように、ホワイトペッパーを使いました。ホワイトペッパーの香味は、チャービルの風味とよく合います。

チェリーモッツァレラチーズとチャービルのパーティピンチョスうずらの卵みたいで可愛いチェリーモッツァレラチーズにチャービルの葉を貼り付けて、プチトマトとグリーンオリーブと一緒に串にさすだけ。3分で作れるパーティピンチョスです。チャービルの葉をビジュアル的に使うアイディアは、うずらの卵、クリームチーズ、パンケーキなど、いろいろに応用できます。

材料 (約4人分)

材料写真

ハーブ&スパイス

フレッシュハーブチャービル

・・・1/4パック(3〜4枝)

フレッシュ(生)のハーブS&Bでも取り扱っています。

食材

チェリーモッツァレラ

・・・1パック(約12個/90g)

種ぬきグリーンオリーブ

・・・6個(約25g)

プチトマト(小)

・・・6個(約50g)

岩塩

・・・少々

ブラックペッパー

・・・少々

オリーブオイル

・・・少々

準備

  • チェリーモッツァレラは袋から出して水気を切る。
  • チェリートマトはヘタをつけたまま、グリーンオリーブは水気を切る。

作り方

  • ピンチョス串またはつまようじに、チェリーモッツァレラとチェリートマト、グリーンオリーブを刺す。チェリートマトはヘタをつけたまま、グリーンオリーブは水気を切る。
  • 皿に盛り付けてから、チェリーモッツァレラにチャービルの葉を貼り付ける。
  • 全体にオリーブオイルをかけ、黒こしょう、岩塩も挽いてかける。
  • チェリーモッツァレラとチェリートマト、グリーンオリーブを刺す

  • チャービルの葉を貼り付ける

  • 全体にオリーブオイルをかける

  • 岩塩とブラックペッパーをふりかける

レシピメモ

  • チェリーモッツァレラの代わりに、普通サイズのモッツァレラをカットして使ってもOK!

【文・スタイリング・制作】榊田千佳子 【撮影】タケダトオル、榊田千佳子 【制作協力】吉川和美、吉田雅紀子