とっておきのハーブレシピ

小えびとモッツァレラチーズのスパイシーサラダ冷凍むきえびは便利な食材ですが、匂いがちょっと気になることも。下処理をしてからゆでて、ミントを加えたサラダにしたら、驚くほどのおいしさ!ピリッと辛ウマのシラチャーソースの隠し味と、トッピングのパプリカの風味と色合いも、欠かせない脇役です。

材料 (約6人分)

ハーブ&スパイス

フレッシュハーブ ディル

・・・2/3パック(約15g)

オールスパイス

・・・小さじ1/2

にんにく

・・・2片

フレッシュ(生)のハーブS&Bでも取り扱っています。

スパイス ハーブS&Bでも取り扱っています。

食材

玉ねぎ

・・・中1個(約200g)(みじん切りを1カップ半)

バター

・・・30g

トマト水煮缶(無塩/カットタイプ)

・・・3缶

きび砂糖

・・・大さじ1

鶏がらスープの素

・・・小さじ1

牛乳

・・・適量

サワークリーム

・・・1/2カップ(約50g)

塩・こしょう

・・・適量

準備

  • ディルはあしらい用に1本残し、残りの葉をみじん切りにする(固い茎の部分を除いて刻む)。
  • 玉ねぎはみじん切りに、にんにくは芯をとり、みじん切りにする。

作り方

  • 厚手の鍋にバターを入れて溶かし、みじん切りの玉ねぎを入れて弱火で約10分程度、玉ねぎが透き通ってしんなりと柔らかくなるまで混ぜながら炒める。
  • 1ににんにくのみじん切りを加えて5分程度炒める。
  • 2にディルのみじん切りを加えてさっと炒め合わせる。
  • トマトのカット水煮缶を汁ごと加え、鶏がらスープの素、オールスパイス、こしょう少々を加えて混ぜ合わせる。
  • 沸騰するまでは強火にして、沸騰してから弱火にして、ふたをせずに30分程度煮込む。こげつかないように時々かき混ぜる。火を止めて冷ます。
  • 5のスープの粗熱がとれたら、フードプロセッサーやミキサーでピューレ状にする。煮込みに使った鍋はさっと洗う。
  • ピューレ状のスープを鍋にもどし、好みの濃度になるように、牛乳または水を加える。鶏がらスープの素、塩・こしょうで味を調える。弱火にかけ、かき混ぜながら、ふつふつとなるまで温める。
  • 器に盛り、サワークリームとディルの小枝をあしらう。

  • 切り方

  • みじん切りの玉ねぎを入れて 炒め、にんにくを加えて炒める

  • ディルのみじん切りを加える

  • トマト缶を加える

  • ミキサーでビューレ状にする。

  • 味見をしながら適量の牛乳を加える

レシピメモ

  • トマトのカット水煮缶詰を使えば、甘みとこくのあるトマトが季節を選ばず安定して使えるのが利点。トマトの美味しさが凝縮されたスープが簡単に作れます。フレッシュトマトを使う場合は、皮を湯むきしてからみじん切りにして、じっくりと炒めて使いましょう。

  • 最後に牛乳を加えて濃度を調節しますが、水に替えてさらっとあっさりスープにすることもできます。鶏がらスープの素または塩・こしょうで味を調えましょう。

  • 冷凍保存する場合は、ミキサーにかけたピューレ状の段階でジッパー袋などに小分けして冷凍。解凍して鍋で温めて、牛乳または水で濃度を調節します。ビューレ状の状態で、トマトソースとして利用することもできて便利です。

白ネギ、きのこ、ベーコン、ディルのフリッタータカッテージチーズとディルを混ぜ込んだ卵液をパイ皿に流し込んで、白ネギ、きのこ、ベーコンをパラパラと入れてオーブンで焼くだけなのに、出来上がりはまるでイタリアンレストランのアンティパスト。サイズを小さくすれば、オーブントースターでも作れます。

材料 (4人分)22cm x 3cmのパイ皿1個分

材料写真

ハーブ&スパイス

フレッシュハーブ ディル

・・・1/2パック(約10g)

フレッシュ(生)のハーブS&Bでも取り扱っています。

食材

白ネギ

・・・1/2本(約40g)

しめじ

・・・1/4パック(約50g)

ベーコン

・・・3~4枚(約40g)

・・・4個

牛乳

・・・50cc

カッテージチーズ

・・・50g

バター

・・・大さじ1(15g)

塩・こしょう

・・・少々

準備

  • パイ皿などの耐熱容器に室温にもどして柔らかくしたバターを塗る。
  • ディルの葉をみじん切りにする。白ネギは薄切りにする。しめじはバラバラにし、大きいものは手でちぎり小さくする。ベーコンは1cm程度の細切りにする。
  • オーブンを180℃に予熱する。

作り方

  • ボウルに卵を割り入れてほぐし、泡立て器で切るように混ぜる。
  • 1にカッテージチーズ、牛乳、ディルを混ぜ入れる。
  • 塩・こしょうを加えて味見をして調える。
  • 卵液をパイ皿に流し入れる。
  • 4に準備2で刻んだ材料をパラパラと入れる。最後にブラックペッパーを挽いてかける。
  • 予熱したオーブンに5のパイ皿を入れ、まわりが色付いてふんわりとふくらんでくるまで、約20~30分間焼く。
  • 切りかた

  • パイ皿にパターを塗る

  • 卵を切るように混ぜる

  • カッテージチーズ、牛乳、ディルを加える

  • 塩、こしょうをして味を調える

  • パイ皿に流し込む

  • 具材をのせる

  • オーブンで焼く

レシピメモ

  • オリーブオイルをひいたフライパンに生地を流し込み、蓋をしてふっくらと焼き上げてもOK!

  • カッテージチーズがないときは、ピザ用チーズなど他のチーズを細かくして卵液に混ぜ込みましょう。
    具材も冷蔵庫にあるものをいろいろと組み合わせて、「まかないフリッタータ」を作ってみては。

フリッタータって、なに?

フリッタータはイタリア料理のアンティパスト(前菜)の定番。
通常、卵の中にいろいろな具材を混ぜ込み、丸い型に流してオーブンでふっくらと焼き上げたものを指します。
例えていえば、キッシュからタルト生地を除いたもの。
冷蔵庫にあるものでいつでも作れる手軽さと、美味しさ、栄養、すべてがそろった料理です。

はちみつディルマヨネーズディルと抜群に相性のいい調味料、それはマヨネーズ!マヨネーズにみじん切りのディルの葉を混ぜ込んだだけでもおいしいのに、さらにはちみつとディジョンマスタードをミックスしたら・・・洗練された風味のフランス風マヨネーズスプレッドになりました。

材料 (5~6人分)

材料写真

ハーブ&スパイス

フレッシュハーブ ディル

・・・約4本(葉を刻んで大さじ1)

マイユ ディジョンマスタード

・・・大さじ1

フレッシュ(生)のハーブS&Bでも取り扱っています。

食材

マヨネーズ

・・・1カップ

はちみつ

・・・大さじ1

レモン汁

・・・小さじ1

レモンの表皮

・・・細く刻んだものを小さじ2

ブラックペッパー

・・・少々

・・・少々

作り方

  • ディルは硬い茎を除いて、葉を粗めのみじん切りにする。
  • レモンは皮をピーラーでむき、ごく細かい千切りにする。
  • ボウルにマヨネーズ、はちみつ、ディジョンマスタード、レモン汁、レモンの皮、ディルを入れて混ぜ合わせる。
  • ブラックペッパーを挽き入れ(またはブラックペッパー(パウダー)を振り入れ)て味見し、塩を加えて味を調える。
  • ディルを粗みじん切りにする。固い茎は除く

  • レモンの皮をピーラーでむく

  • レモンの皮を細かい千切りにする

  • ボウルに材料を入れて混ぜ合わせる

  • ブラックペッパーを加える

レシピメモ

  • 出来上がったはちみつディルマヨネーズは消毒したガラス瓶に入れ、冷蔵庫で保存。2〜3日で食べきる量を作りましょう。

  • おろしにんにくをほんの少し加えるとコクが加わります。

  • ディジョンマスタードがない場合は、ねりからしを少量(小さじ1/2〜1程度)風味付けに使いましょう。

  • 塩・こしょうした鯛をアルミホイルの上にのせ、はちみつディルマヨネーズをかけて、オーブントースターやオーブンでこんがりと焼き上げます。皿に盛り付けたら、さらに上からはちみつディルマヨネーズをたっぷりとかけていただきます。

  • その他、サンドイッチのパンに塗る、野菜のディップにする、チキンソテーに添えるなど、さまざまに使えます。

【文・スタイリング・制作】榊田千佳子 【撮影】タケダトオル、榊田千佳子 【制作協力】吉川和美、吉田雅紀子