とっておきのハーブレシピ

「李錦記 麻婆豆腐の素 中辛」を使って

栄養満点!麻婆茄子春雨麻婆といえば、豆腐、茄子、春雨をそれぞれ使った料理が人気。翌日お弁当に入れたり、アレンジしたりするのなら、豆腐よりも茄子と春雨で作ったら?という発想で、ご飯がすすむ一品になりました。出来上がった「栄養満点!麻婆茄子春雨」を使ったアレンジ3分メニューでは、なんと温めた豆腐にかけるという変則技もご紹介します。

材料 (約4カップ分)

食材

フレッシュハーブ パクチー

・・・1/2袋(約12g)

松の実

・・・1パック(約大さじ1)

フレッシュ(生)のハーブS&Bでも取り扱っています。

食材

合い挽き肉

・・・200g

なす

・・・中6本(約600g)

はるさめ

・・・50g

青ネギ

・・・約1本(50g)

赤パプリカ

・・・1個(約150g)

オリーブオイル

・・・大さじ1

・・・1/2カップ(100cc)

準備

  • 春雨は熱湯で戻して、はさみで食べやすい大きさに切る。
  • ネギは小口切りにする。パプリカはへたと種を取って、細切りにする。なすは小さめの乱切りにする。

作り方

  • フライパンに油を入れて熱し、合い挽き肉を火が通るまで炒める。
  • 1になすとパプリカを加えて炒め合わせ、なすがしんなりとしてきたら、春雨を入れ、麻婆豆腐の素と水を1/2カップ加え、ふたをして弱火で蒸し煮にする。
  • 素材が調味料になじんだら、最後に青ネギを入れて混ぜ合わせて火を止める。
  • 器に盛り付け、松の実とパクチーをトッピングする。
  • 切り方

  • 春雨を熱湯でもどし、
    食べやすい長さに切る

  • ひき肉を炒める

  • 野菜を加えて炒める

  • 春雨を入れ、麻婆豆腐の素と水を加える

  • 青ネギを加える

レシピメモ

  • 今回使用した「李錦記 麻婆豆腐の素 中辛」は、本格麻婆のパワフルな辛味と風味が魅力です。
    辛いものが苦手な方は、調味料を少し控えめに使って、砂糖を大さじ1程度加えてもおいしいかと思います。

  • レシピでは健康に配慮して少なめの油で炒めていますが、油多めの方がなすのおいしさは引き立ちます。好みで加減してください。

材料写真

材料写真

あったか豆腐の麻婆茄子春雨がけ&麻婆茄子春雨のサラダ菜包み
  • あったか豆腐の麻婆茄子春雨がけ
    豆腐に麻婆茄子春雨をかけてレンジで温める+白煎りごま&パクチー
  • 麻婆茄子春雨のサラダ菜包み
    サラダ菜に麻婆茄子春雨をのせてパクリ

【文・スタイリング・制作】榊田千佳子 【撮影】タケダトオル、榊田千佳子 【制作協力】吉川和美、吉田雅紀子