暑中お見舞い申し上げます。
 陽射しも緑もすっかり濃くなりました。この夏の計画は順調に進んでいますか?
熱い6月を過ごしてしまった私としてはちょっと気抜けした夏を過ごしています。そう、ワールドカップです。ゲームを見る機会を寝る間も惜しんでゲットして新幹線に乗り込むと国際列車の雰囲気(※寝る間を惜しんだのは友だち、ほんとは。)
 そば屋で会いました、体格のいいおじさんたち。この人たち、日本で何を食べてるんだろ〜?わさび、大丈夫なのかなあ…。(『WASABI』っていう仏映画で、ヨーロッパの人がわさびを食べるシーンがあったっけ。)
 ところで、大会に際して学校給食で代表チームの故郷の料理が供される機会があったそうです。こういうの、いいですね。「小学生のとき、ワールドカップがあってね、イングランドの選手と会ったの」なんて!日常の食って、その地域の環境に無理なく適合した食べ物が食べ続けられますよね。スパイスやハーブって植物なので、その環境の影響をもっとも受けやすく、また容易に手に入り、使い易い。ということは郷土料理にもよく顔をだすし、その土地の料理を特徴づけていたりします。
セネガルのチェブジェンにはペッパーやパセリが、メキシコのソパにはチレ・ウァヒージョが、チュニジアのクスクスにはフェンネルが入っていたかも。もしかしてイタリアチームはオレガノやバジルを欠かさなかったかもしれないし、韓国チームは毎日にんにくと唐辛子を欠かさなかったかも。もちろん、日本チームもわさびや山椒を使っていたかもしれません。そしておそらくすべてのチームがコショーを使っていたんだろうな。
 世界旅行は無理でも、世界料理探訪はできそう。なんだかワクワクしてきませんか?さて、お出かけ前には庭木の水はお忘れなく。
 楽しい夏をぜひ、お過ごしくださいませ。
S&Bの広告スタッフ、高塩由香のつぶやき

 
『トクするハーブ情報』は、皆さんが実際にハーブを楽しむときに、ちょっと後押ししてくれる情報がぎゅっと詰まったコーナーです。 ハーブの本、グッズ、イベントの3つのジャンルから皆さんのハーバルライフを応援します。

 
     
総監修・執筆 榊田 千佳子  
監修・執筆 鈴木 理恵  
撮影 タケダ トオル  
榊田 千佳子  
イラスト いまい かずよ  
  立原 雅子  
フラッシュ 井尻 亘  
Web Design 株式会社サイバーエージェント  

 

『とっておきのハーブ生活』9月号の 'とっておき' は、「ハーブでもっときれいになる!」です。ハーブで身体の中も外も、ついでにハートまできれいになってしまいましょう。 *楽しむハーブ*では、クレオパトラ気分で、フレッシュハーブのバスタイム。ハーブのフェイシャルマスクや、バラ色のハイビスカス・リップハニーもご紹介します。 *味わうハーブ*では、バジルペーストを使ったスピード料理特集。シイタケエスカルゴ、とろーりオムレツ、ハーブそうめんの3種類。手早くておいしい! 面白くてためになる情報満載の9月号は、今回より、月初めの9月1日頃 on web 予定です。Please return to us in September !



※お知らせ
今月は6月号で案内致しました通り、夏季ということで7月・8月を合併させ、"summer"号という形で発行させていただきました。9月号からは月の初旬に定期的にアップしていく予定です。今後ともよろしくご愛読のほど、お願い致します。

〒174-8651 東京都板橋区宮本町38-8
本ホームページの掲載記事、
画像、イラスト等の無断転載を禁じます。

   
Copyright 1997-2002 S&B FOODS INC. All rights reserved.