勝利の香りとはどんな香りなのでしょう。スポーツの世界にアロマテラピーを取り入れる方法として、スポーツの前には、からだのコンディショニングや試合直前の集中力増進に、スポーツの後にはリラックスや筋肉疲労等に有効です。

 かつてプロゴルファーのマネジメント会社から、選手の不眠を軽減するアロマテラピーの導入を依頼されたことがありました。選手の中には翌日の試合が気になって熟睡出来ない人もいるのだそうです。スポーツでは試合時の集中がとても重要ですね。
 「最大の緊張は最大の弛緩から生まれる」という方程式があります。つまり集中力を必要とする場合には、その前に身体と心が思いっきりリラックスしている必要があるわけです。熟睡して、すっきりとした気分で試合に臨む。そして思いっきり集中出来ればきっと好い結果が得られるはずです。その後は、集中による緊張状態からの解放が必要です。
on/offに応じて上手にアロマを使い分けるということがポイントになります。 

 もう一つ、自分の好きな香りを用いて、イメージトレーニングをするのも良い方法です。
例えばゴルフであればミントを嗅ぎながら、最も飛距離の伸びている自分をイメージするのです。こうして香りを用いて自分の潜在意識に擦り込みを行っておけば、ミントの匂いがすると勝負強い自分のイメージが自然と湧いてくるのです。ちょっとおまじないないのようですが、実際に取り入れている選手もいますので、香りイメージトレーニングで、ライバルに差をつけてみては?


※エッセンシャルオイルを利用する際の注意事項 文:鈴木理恵、撮影:タケダトオル、イラスト:いまいかずよ
Copyright 1997-2002 S&B FOODS INC. All rights reserved.