とっておきのハーブレシピ

シブレットとチーズのフラッフィオムレツふわっとオムレツを作るコツは簡単。チーズを加えることと、卵を溶きほぐすときに混ぜすぎないこと。塩・こしょうだけでもおいしいけれど、細かく刻んだシブレットを混ぜて焼くと、卵のくさみが消えて芳香に変わります!

材料 (約2人分)

ハーブ&スパイス

S&Bフレッシュハーブ シブレット

・・・2束(約20g)

フレッシュ(生)のハーブS&Bでも取り扱っています。

食材

・・・4個

とけるチーズ(刻みタイプ)

・・・大さじ4(30g

砂糖

・・・ひとつまみ

塩・こしょう

・・・少々

オリーブオイル

・・・大さじ2

*付け合わせ

スナップエンドウ

・・・約60g

オリーブオイル

・・・大さじ1

バター

・・・大さじ1

・・・小さじ1

準備

  • スナップエンドウは洗って筋を取り除く。
  • 鍋に湯を沸かし、塩少々とオリーブオイル大さじ1を加えてスナップエンドウを色よくゆでてざるに上げる。
  • シブレットは6本ほどあしらい用にとりおき、残りを細かい小口切りにする。

作り方

  • ボウルに卵を割りほぐす。*卵はむらなく混ぜるが、こしがなくなるまで混ぜすぎないように。
  • 1のボウルに砂糖を入れて軽く混ぜ合わせ、塩・こしょう、チーズ、シブレットを加えて混ぜ合わせる。
  • フライパンを強火で熱してオリーブ油大さじ1/2とバター大さじ1/2を入れて、溶けたら2の卵液を半分量いれて全体が半熟になるまで手早く大きく混ぜ合わせる。
  • フライパンを傾けて卵液を一方に寄せ、オムレツを包み込むように返しながら焼く。
  • 皿に盛りつけ、スナップエンドウとシブレットを添える。
    *ここではライ麦パンも添えました。

  • スナップエンドウの筋を取る

  • スナップエンドウをゆでる

  • シブレットを小口切りにする

  • ボウルに卵を割りほぐす

  • 砂糖・塩・こしょう・シブレットを加える

  • 手早く大きく混ぜ合わせる

  • 片方に寄せて返しながら半熟になるまで焼く

レシピメモ

  • シブレットは細かく刻むことで食べた時の食感が良くなり、風味もやさしくなります。

  • スナップエンドウや青菜類を茹でる時にオリーブオイルなどの油を加えると、色よく茹で上がり味にもコクがでます。炒めるよりも簡単でヘルシーなので、活用したい調理方法です。

クリスピー・チャイニーズ・シブレットパイ北京料理として知られる葱油餅(ツォンヨウピン・ネギ入りのパイ)をシブレットで作ってみたら、マイルドなネギ味で食べやすくなりました。おやつやビールのお供にぴったり!卵スープでも付けたら、軽いランチにもなりそうです。

材料 (直径約12cmのパイ約6枚分)

材料写真

ハーブ&スパイス

S&Bフレッシュハーブ シブレット

・・・2束(約20g)

ブラックペッパー

・・・少々

フレッシュ(生)のハーブS&Bでも取り扱っています。

食材

薄力粉

・・・70g

強力粉

・・・70g

・・・小さじ1/2

砂糖(てんさい糖やきび糖)

・・・ひとつまみ

熱湯

・・・100cc

・・・50cc

米油

・・・適当量

ごま油

・・・適当量

準備

  • シブレットは飾り用に5〜6本とりおき、残りを1cm程度の長さに切る。
  • 大きめのボウルに薄力粉、強力粉、砂糖入れる。

作り方

  • 準備2のボウルに塩を混ぜたお湯を少しずつ加え、菜箸で混ぜる。
  • 2の生地をボウルの中で、手を使って練り合わせる。
    ブラックペッパーを加える
  • 2がひとまとまりになったらビニール袋に入れ、20分ほど休ませる。
  • 生地を4等分に切り分け、丸く伸ばして米油を少々スプーンで塗って、刻んだシブレットをのせる。
  • 4の生地を棒状に巻く。
  • 棒状の生地に米油を塗って、軽くねじりながら渦巻き状に巻き、終わりを閉じる。そのまま10分休ませる。
  • 6の生地をめん棒で好みの厚さまで円形にのばす。でき上がったらラップの上におき、さらにラップをかけておく。残りの生地も同様に成形する。
  • テフロンのフライパンを中火で熱し、7の生地を何度か引っくり返しながら、表面がカリッとして中まで火が通るまで焼く。最後に両面にごま油を少量塗って両面を焼く。
  • 粉類に塩を混ぜたお湯を少しずつ加えて菜箸で混ぜる

  • ブラックペッパーを加える

  • 生地を練り合わせ、ひとつにまとめてポリ袋に入れ寝かせる

  • 4等分に切り分けて丸くのばし、米油を塗ってチャイブをのせる

  • 棒状に巻く

  • 軽くねじりながら渦巻き状にして終わりを閉じる

  • めん棒で丸く伸ばす

  • フライパンで焦さないようにじっくりと焼く

レシピメモ

  • 成形して休ませた生地を冷凍することもできるので、多めに作っておくといざというときに便利です。

  • 鉄製のフライパンの場合は、薄く油をひいてなじませてから焼きましょう。

  • 挽きたてのブラックペッパーの香りがシブレットとよく合います。

クリスピー・チャイニーズ・シブレットパイ北京料理として知られる葱油餅(ツォンヨウピン・ネギ入りのパイ)をシブレットで作ってみたら、マイルドなネギ味で食べやすくなりました。おやつやビールのお供にぴったり!卵スープでも付けたら、軽いランチにもなりそうです。

材料 (約4人分)

材料写真

ハーブ&スパイス

S&Bフレッシュハーブ シブレット

・・・葉を40枚(約18g)

ホワイトペッパー

・・・少々

フレッシュ(生)のハーブS&Bでも取り扱っています。

食材

じゃがいも

・・・1kg

牛乳

・・・1/2カップ

サワークリーム

・・・1/2カップ

塩・こしょう

・・・少々

作り方

  • じゃがいもの芽を取って皮をむき、2cm角程度に切り、水から柔らかくなるまで茹でる。
  • 茹で上がったら水を捨てて弱火にかけてゆすり、軽く水分を飛ばす。
  • 火からおろし、ポテトマッシャーや木べらでまんべんなくつぶす。
  • 弱火にかけ、牛乳を加えてへらやブレンダーでふわふわになるまで混ぜ合わせる。
  • 火を止めて、サワークリームを加えて混ぜ合わせる。
  • 塩とホワイトペッパーを振り入れて味を調える。
  • 細かく小口切りにしたシブレットを混ぜ入れる。
  • じゃがいもをゆでる

  • お湯をすてて軽く水分を飛ばす

  • まんべんなくつぶす

  • 牛乳を混ぜ入れる

  • サワークリームを混ぜ入れる

  • ホワイトペッパーを加える

  • シブレットを混ぜいれる

レシピメモ

  • マッシュポテトが熱いうちにシブレットを混ぜ入れると変色しがちなので、冷めてから混ぜ入れましょう。

  • マッシュポテトの固さは、牛乳の量で調節してください。

  • バゲットサンドの具にもぴったり。