アロマなキーワード 精油図鑑

ニホンハッカ(日本薄荷)和ハッカ

学名

Mentha arvensis

科名

シソ科

種類

多年草

「ハッカ脳」と呼ばれるメントール主成分の結晶を得るために栽培されておりました。ハッカ油やハッカ脳は薬局でも割合と安価に手に入りますのでアロマ初心者には扱いやすいのではないでしょうか。

和ハッカは、とてもスッキリとした爽快で気持ち良いリフレッシュする香りを持っています。西洋ハッカのペパーミントと比較しても、爽やかさは和ハッカが上のように思います。


アロマセラピーでは、冷却、気分転換、リフレッシュ(気分高揚)、集中力増進、殺菌、消毒、消化器系刺激、虫除け、頭痛や偏頭痛、筋肉痛、肩こりなどの緩和など幅広い領域で役立ちます。さらにトイレの屎尿臭、タバコ、ホコリ、靴の臭いなどの悪臭除去にも大変優れています。また、猫が苦手なニオイの一つとされていますので、野良猫の屎尿臭に悩まされている方は、水で希釈してまいて見るのも良いでしょう。

水拭き用に、バケツに1〜2滴和ハッカを滴下すると家の中がスッキリとします。冷蔵庫の中のお掃除には消毒用アルコールに和ハッカを加えたものを使用します。

安全情報としてミントのエッセンシャルオイルには、多少の皮膚刺激性があるため、皮膚の弱い方、お子さんには容量を半分以下にして使用します。冷却作用があるため冬の入浴にはあまり向かないような気がします。

花粉症のシーズンでは、ミントの抗アレルギー作用と、痰や鼻水を排出させる作用で大活躍します。
アロマポットに、ミントを香らせて、辛い花粉シーズンを乗り越えたいですね。