アロマな毎日

免疫力を高めるため毎日出来ることは、体温を上げること(血流を良くすること)、手洗い、質の高い睡眠、バランスの良い食事、ウオーキングなどの適度な運動、そしてウイルスやバクテリアなどの感染菌を体に取り入れないことです。
アロマの中でもとりわけ、免疫力アップに役立つものがあるのでご紹介致します。

他シナモン、ジンジャー、カルダモン、ターメリックなど、スパイス類は、身体をあたためて免疫力を高める力があります。

材料

無香料液体石けん
・・・200ml
エッセンシャルオイル
・・・10〜20滴

レシピ例

強力殺菌
・・・ティートリー10滴+和ハッカ10滴
爽やか気分
・・・レモン10滴+ユーカリ10滴

※ 敏感肌、子供用には、半分以下の量にします。

作り方

  • 家庭用無香料石けんは200ml〜350mlくらいの容量で販売されていることが多いので、容量に合わせて、
    無香料液体石けん10mlに対して1滴の割合で好みのエッセンシャルオイルを加えよく振り混ぜて完成です。

使い方

・外出先から戻って、トイレを出たあと、ゴミに触れたあとなど、アロマ石けんで、念入りに手洗いをしましょう。
感染症を体内に取り入れないための毎日の習慣です。

エッセンシャルオイルが高いなあと思ったら、薬局でハッカ油を探してみてください。お手頃価格で、
感染症予防には万能です。ハッカ油の香りは男女問わず好まれます。

材料

食用重曹(炭酸水素ナトリウム)
・・・大さじ2
グリセリン
・・・大さじ1.5
ハッカ油
・・・10滴
抹茶粉末、クローブパウダー、シナモンパウダーフェンネルパウダーなど
・・・好みの分量

作り方

  • 材料を全て練り混ぜて、ガラス製の瓶に入れて完成です。

グリセリンは湿潤目的で使用します。重曹には研磨作用があるため、多用するとエナメル質を傷つけることもあるようです。
心配なかたは、塩を利用してみてください。抹茶粉末や、クローブ、シナモン、フェンネルは、抗菌作用と歯周病予防、口臭予防に役立ちます。
私が試してよかったのは、フェンネル、クローブパウダーです。ハッカ油は、ペパーミントでも良いし、柑橘系精油のレモン、ティートリー、
ユーカリなども使えます。エッセンシャルオイルのクローブ、シナモンは皮膚刺激性が強いので、調味料のパウダーがオススメです。

材料

重曹(掃除用で良い・炭酸水素ナトリウム)
・・・大さじ3
クエン酸
・・・大さじ1
天然塩
・・・小さじ1
エッセンシャルオイル
・・・5~6滴
・・・適量
サランラップ

レシピ例

ぐっすり安眠
・・・ラベンダー3滴+ スイートオレンジ2滴
感染症予防
・・・ローズマリー3滴+ ユーカリ2滴
女子力アップ
・・・ローズ2滴+ゼラニウム3滴

作り方

  • 小さいボールに、重曹、クエン酸、天然塩、エッセンシャルオイルを5~6滴加えてひとかたまりにします。

  • サランラップにおにぎりのご飯のように包み、丸く固めます。少し水分を加え入ると固まりやすいので、
    グリセリンや水小さじ1くらいを加えてもよいでしょう。

  • 数時間すると固まります。
    サランラップでなくても、クッキー型、ガチャポンの丸いケースなどにぎゅうぎゅうに詰めると綺麗な形になります。

使い方

入浴時に、湯船に入れるとシュワーと泡立ちます。
エッセンシャルオイルの香りは揮発しやすいので作成したらなるべく早めに使用しましょう。

タンパク質:免疫で主役の白血球細胞や抗体の原料となります。緑黄色野菜、淡色野菜、果物、発酵食品、ファイトケミカル:(植物の香りや苦みのもと)免疫強化機能が注目されています。主食の炭水化物と脂肪も適切にとりましょう。 バランスの良い食事が免疫を高めます。免疫力アップにスパイスもぜひ活用してみてください。