スパイス自由自在

バニラ 四角形 四角形

ホームメードバニラエッセンス添加物の心配のない、本物のバニラエッセンスを手作りしてみませんか?今回はS&B有機スパイスシリーズのバニラビーンズを使いましたが、バニラの産地によって香りが変わってくるので、いろいろ試してみるのもアリですね。2ヶ月後にはやさしい甘い香りのバニラエッセンスができ上がりました。

材料 (100ml分)

食材
バニラビーンズ
・・・3本
ウォッカ
・・・100ml

フレッシュ(生)のハーブS&Bでも取り扱っています。

作り方

  • バニラビーンズを半分に切り、さらに縦半分に切れ目を入れる。後で取り出しやすいように、すっかり切り離さないでおくと便利。

  • 消毒したガラス瓶にバニラビーンズを入れ、ウォッカを注ぐ。

  • よく振りまぜる。日の当たらない場所におき、時折振り混ぜながら、2ヶ月ほど置いて浸出させる。

ワンポイント
  • バニラビーンズがウォッカにすっかり浸かっているようにしましょう。
  • 1ヶ月ほどしたら十分に香りがでているので、使い始めても大丈夫です。バニラビーンズを入れたまま使っていってもかまいませんが、エッセンスが少なくなってバニラが顔を出すようになったら、取り出しましょう。
  • 取り出したバニラビーンズは、お砂糖のポットに入れておけば、ほんのりと香りが移ります。

    エスビー食品では、バニラビーンズについて下記の取り扱いがございます。
    S&Bバニラビーンズ
    FAUCHON袋入りバニラビーンズ マダガスカル産
    袋入り有機バニラビーンズ(ホール)
  • バニラビーンズをカットする

  • 瓶にバニラビーンズを入れ、
    ウォッカを注ぐ

  • よく振リ混ぜる

  • 室温で抽出させる

スノウバニラカップケーキバニラビーンズを生地に混ぜ込み、フロスティングには、バニラエッセンスを使った、ダブルバニラのカップケーキ。バニラの白いイメージを大切にするため、フロスティングにはバニラビーンズの種を入れないで、エッセンスを加えました。ボンヌママンのチェリージャムとローズマリーの小枝をトッピングして、おめかし!

材料 (直径4cmのケーキ12〜15個)

食材

*今回は、量りを使わずにカップで量っても作れる簡単ケーキです。

<ケーキの材料>

バニラビーンズ
・・1/2本
バター
・・・90g(約1/2カップ)
グラニュー糖
・・・80g(約1/2カップ)
・・・2個(MまたはLサイズ)
薄力粉
・・・100g(約1カップ)
ベーキングパウダー
・・・小さじ1
牛乳
・・・大さじ2

<フロスティングの材料>

バニラエッセンス
・・・小さじ1/2
フレッシュハーブ ローズマリー
・・・枝先を12〜15本
クリームチーズ
・・・150g
バター
・・・100g
粉砂糖
・・・230g
ココナッツシュレッド
・・・40g
ボンヌママン チェリージャム
・・・約大さじ2

スパイス ハーブS&Bでも取り扱っています。

フレッシュ(生)のハーブS&Bでも取り扱っています。

準備

  • バター、卵、クリームチーズを室温にもどす。。

  • ココナッツシュレッドを色付かないように気をつけてローストする。

  • バニラビーンズを縦半分に切って、種をしごき出す。

  • オーブンを190℃に予熱する。

作り方

<ケーキを焼く>

  • 室温にもどして柔らかくなったバターをボウルに入れ、クリーム状に練る。

  • 1に砂糖を加えて白っぽくなるまでよく練り混ぜる。

  • 卵は溶きほぐし、2に少しずつ加えて練り混ぜる。ふわっとなるぐらいまでよく混ぜる。

  • 3にバニラビーンズから出した種を加えて混ぜ合わせる。

  • 薄力粉とベーキングパウダーを一緒に3のボウルにふるい入れ、ヘラでさっくりと混ぜ合わせる。

  • 牛乳を加え、練らないように気をつけて、さっくりとまんべんなく混ぜ合わせる。

  • ベークカップ(紙などの焼き型)に5の生地を入れ(約2/3の高さまで)、天板に並べる。

  • 190℃に予熱したオーブンに6の天板を入れ、15分〜20分間焼く。こんがりと焼き色がついて、竹串をさして何もついてこなければ焼き上がり。アミなどにのせて、すっかり冷ます。

<フロスティングを作ってデコレーションする>

  • クリームチーズ、バター、粉砂糖、バニラエッセンスをボウルに入れ、クリーム状になるまでよく練り混ぜる。

  • 1を絞り出し袋に入れ、すっかり冷めたケーキに絞り出す。試しに絞り出してみて、フロスティングが柔らかすぎる場合は、しばらく冷蔵庫に入れて少しだけ固くする。

  • トッピングにココナッツをまぶし、チェリージャムをのせて、ローズマリーをさす。

  • ココナッツを色付かない程度にローストする

  • バニラビーンズを縦半分に切って種をしごき出す

  • ケーキを焼く
    室温にもどしておいたバターをクリーム状に練る

  • ケーキを焼く
    砂糖を加えて練り混ぜる

  • ケーキを焼く
    溶き卵を少しずつ加えて練り 混ぜる。

  • ケーキを焼く
    バニラビーンズの種を入れて混ぜ 合わせる。

  • ケーキを焼く
    粉類をふるい入れてさっくりと 混ぜ合わせる

  • ケーキを焼く
    牛乳を混ぜ入れてさっくりと混ぜ 合わせる

  • ケーキを焼く
    たねをベーキングカップに入れて 焼き上げる

  • フロスティングを使ってデコレーション
    クリームチーズ、バター、粉砂糖、バニラエッセンスを混ぜ合わせる

  • フロスティングを使ってデコレーション
    すっかり冷ましたカップケーキに絞り出す

  • フロスティングを使ってデコレーション
    ローストココナッツをトッピングする

  • フロスティングを使ってデコレーション
    チェリージャムとローズマリーをトッピングする

ワンポイント
  • ケーキの生地にはバニラビーンズの種を入れて焼き、(白いケーキにしたいので)フロスティングにはバニラビーンズの種を使わずに、バニラエッセンスを使います。
    *ここではホームメードのバニラエッセンスを使いました。
  • 種を出した後のバニラビーンズは、シュガーポットに入れておくと、自然で深みのある香りのバニラシュガーができ上がります。紅茶やココアなどの温かい飲み物や、トーストやクレープにふりかけるなどして使いましょう。
  • ジャムはチェリージャム以外にも、ラズベリージャムやイチゴジャムなど、赤い色味のジャムが合います。