アロマな手作りギフト

ローズマリーとローズバッズのジュエリー付きリース

材料 (直径約20cmのリース1個と、6〜7cmのリース数個分)

食材

ローズマリーの枝
・・・30cmぐらいの長さの枝を約30本
ローズバッズ
・・・・約50個
金色ワイヤー
リボン
手持ちのジュエリー

フレッシュ(生)のハーブS&Bでも取り扱っています。

作り方

  • ローズマリーの枝で直径15cm程度の輪を作り、しっかりとワイヤーでくくる。枝の長さが足りない場合は、まず枝数本をワイヤーでしっかりとつなぎ合わせて30cm〜40cmの長さにしてから、丸めて輪にする。

  • 1の輪にローズマリーの枝を20本ほど巻き付けて立体的なボリュームをつける。枝が外れそうならば、ワイヤーで留める。

  • ローズバッズの花びらの付け根に、ようじで穴を開ける。50個全部開ける。*すき間なくつなぐ場合は50個程度必要ですが、もっと少なくてもOK!

  • ローズバッズの穴に金色ワイヤーを通し、全部通して花輪を作る。

  • 花輪をローズマリーのリースの内側に添わすように、ワイヤーで留め付ける。

  • ジュエリーをワイヤーで付け、リボンを結ぶ。


作り方

  • ・ドアに吊るしてウェルカムリースに。

  • ・小さいリースを作って車のアロマリースに。

  • 枝で輪を作る

  • ワイヤーで留める

  • 枝を巻きつけてボリュームをだす

  • ローズバッズの根元にようじで穴を開ける

  • 穴にワイヤーを通す

  • ローズバッズをワイヤーに刺して花輪にする

  • 花輪をリースにワイヤーで付ける

  • ジュエリーをワイヤーで付ける

ワイポイント
  • ローズマリーリースにある程度のボリュームがでるように、しっかりと作ることがポイントです。細いリースだと、ローズバッズを飾りつけて吊るしていると、重さでリースの円が下に伸びてしまうことがあります。
    ある程度乾燥するまで、テーブルの上などにフラットに置いて飾ると、きれいな円に仕上がります。
  • ローズマリーの葉は、フレッシュなうちはしっかりと枝についていますが、乾燥後は、触れるとパラパラと落ちてしまいます。色も鮮やかなグリーンから、淡いグリーンに変わります。プレゼントはフレッシュなうちがおすすめです。

インフューズド・ハーブハニー3種

材料(各約100ml)

*それぞれはちみつ90mlに対しての分量です。
はちみつは、アカシアやれんげなど、くせのない風味の良質なものを用意しましょう。

1 ローズマリー&レモン

・ フレッシュハーブ ローズマリー
・・・約4cmの長さのものを6、7本
・ レモンの皮
・・・15cm×11本

2 バニラ&シナモン

・ バニラビーンズ
・・・1/2本
・ シナモンスティック
・・・1本

3 ハイビスカス

・ ハイビスカス(ローゼル)
・・・砕いたものを小さじ1
・ ウォッカ
・・・小さじ1

準備

ガラス瓶はきれいに洗い熱湯消毒して乾燥させておく。

ローズマリー&レモン

  • ローズマリーの枝は洗って乾燥させる。レモンはよく洗って水気をふきとり、皮をむき取る。

  • びんに1を入れてはちみつをそそぎ入れ、よく混ぜ合わせる。

バニラ&シナモン

  • バニラは料理用はさみ(またはナイフ)で縦半分に切り、中に入っている種をしごき出しながら用意したガラス瓶に入れる。シナモンは半分に折って瓶に入れる。

  • 1の瓶にはちみつをそそぎ入れてよく混ぜ合わせる。

ハイビスカス

  • ハイビスカスを小皿に入れてウォッカを加えて混ぜてラップをし、30分ほどおいて色と風味を引き出す。

  • はちみつをいれた瓶に1をウォッカごと加えてよく混ぜ合わせる。


作り方

  • ・紅茶やハーブティーに加えてフレーバーティーを楽しみましょう。

  • ・トーストにココナッツオイルやバターと一緒に塗って食べるとおいしい。

  • ウォッカにハイビスカスをひたす

  • ひたしたものをはちみつに加える

  • 材料をそれぞれびんに入れて
    はちみつを加える

ワイポイント
  • 本来ハーブハニー(ハーブはちみつ)とは、ローズマリー、ラベンダー、タイムなどのハーブの花からミツバチが集めた花蜜で、ハーブの香りと成分を含み、長期間常温においても大丈夫です。
  • 一方、ホームメードの「インフューズド・ハーブハニー」は、アカシアやれんげなどの一般的なはちみつにハーブをつけ込んで香りと風味をうつしたおいしいはちみつですが、水分を含んだハーブをつけている場合、保存は常温で数週間が限度。冷蔵庫に入れれば数ヶ月間保存できます。