ミセスメリッサのファミリーハーブ

バターナッツカボチャのスパイスロースト

材料

・バターナッツかぼちゃ

・・・1個(600g〜1kg)

・にんにく

・・・2片

・ フレッシュハーブ ローズマリー

・・・2〜3枝(葉を大さじ1程度)

・塩・黒こしょう

・・・少々

・EV.オリーブオイル

・・・大さじ1〜2

・シナモン(パウダー)

・・・小さじ1/2

・メープルシロップ

・・・大さじ2〜3

・バター

・・・大さじ1〜2

スパイス ハーブS&Bでも取り扱っています。

フレッシュ(生)のハーブS&Bでも取り扱っています。

材料

◎焼き上がったら、ガーリックローズマリー風味のローストはサイドディッシュやオードブルに。

◎シナモン&バターローストには好みでメープルシロップ(はちみつもおいしい)をかけて。生クリームを添えてもおいしい!メース、ナツメッグ、クローブ、カルダモンなどのパウダー状スパイスをほんの少し振りかけてもいい。

作り方

  • バターナッツかぼちゃはよく洗って水気を拭き取り、フォークで全面に軽く穴をあける。
  • 1を電子レンジに入れ、600Wで3分程度加熱して冷ます。皮が少し柔らかくなってむきやすくなればOK。
  • 2のバターナッツの上下を少し切り落とし、さらに、円筒状の部分と下部の丸い部分に切り分ける。
  • 円筒状の部分は立てて包丁で皮を切り落とす。皮は後で別に調理するので、少し厚めに切る。丸い部分は、手を切らないように注意しながら厚めにむく。→皮を調理しない場合は、ピーラーでむくのが一番簡単!
  • 丸い部分を半分に割るように切り、中の種とわたをスプーンで取り除く。→種は後で別に調理するので、洗ってペーパータオルの上で水気を切っておく。
  • 身の部分(果肉)を2.5cm角程度に切る。切ったキューブは、円筒の部分と下部とを分けておく。
  • アルミフォイルを適当な大きさに切って2枚重ねにして、まわりをくしゃっとさせて即席の焼き皿にする。これを2個(小さければ4個)作る。
  • アルミ皿のひとつにバターナッツの円筒部分のキューブ切りを入れ(入りきらなかったらもう一皿使う)、にんにくのみじん切り、ローズマリーの葉、塩、こしょう、オリーブオイルを加えて混ぜ合わせる。*円筒部分は甘味が少なくあっさりとした味わいなので、お惣菜用にしました。
  • 別のアルミ皿にバターナッツの下部のキューブ切りを入れ(入りきらなかったらもう一皿使う)、シナモンパウダーと溶かしバターを加えて混ぜ合わせる。*下の丸い部分は、ねっとりとしていて甘味も濃いのでスイーツ用にしました。
  • オーブンを200℃で予熱して、8と9のアルミ皿を並べ、バターナッツが色づいて中まで柔らかくなるまで、20分から30分じっくりと焼く。途中で軽く混ぜ合わせると均一に焼ける。

ローストバターナッツかぼちゃのアレンジ料理

  • バターナッツかぼちゃのポタージュ
    キューブにしたバターナッツかぼちゃにオリーブオイルを振りかけてローストしたものを冷まし、牛乳と共にミキサーにかけて鍋にいれ、適度に薄めて塩・こしょうで味を整えたら、バターナッツかぼちゃのポタージュのでき上がり!
  • バターナッツかぼちゃのニョッキとパンケーキ
    ローストしたバターナッツかぼちゃのキューブを軽くつぶして小麦粉を少し混ぜ入れたら「ニョッキの生地」になります。ゆでてバターソースなどでいただきましょう。
    ニョッキの生地に牛乳を加えて柔らかくして「パンケーキの生地」を作り、バターを溶かしたフライパンで焼けば、バターナッツかぼちゃのパンケーキが作れます。スライスアーモンドや砕いたくるみ、お湯でやわらかくしたレーズンを入れて焼いたり、トッピングしたりしてもおいしい。甘味はメープルシロップ、はちみつ、アガベシロップをかけて。

*冷凍保存*
ローストしたものは冷凍用のジッパー袋に入れて冷凍保存しておけば、いつでもアレンジ料理ができて便利です。

ローストバターナッツかぼちゃのアレンジ料理

  • かぼちゃ?うり?
    バターナッツかぼちゃはウリ科カボチャ属、英語で"Butternut squash"といいます。南米原産のアメリカで人気の品種ですが、植物分類上は「日本かぼちゃ」の仲間です。かぼちゃを買うときは、へたの部分が太いもので、乾いてコルク状になっているものを選ぶといいそうです。
  • どんな味?
    日本かぼちゃは全体的に、水分が多く粘質で甘味は少なめです。かぼちゃ類は、収穫後すぐはみずみずしいけれど甘味が少なく、1〜2ヶ月追熟することででんぷんが糖に変わって甘味が増します。追熟させたバターナッツかぼちゃは、ナッツのような風味に繊維質の少ないねっとりとした果肉でとってもおいしい!にんにく、フェンネル、クミン、コリアンダー、パプリカなどスパイスと、とってもよく合います。ローズマリー、タイム、イタリアンパセリ、オレガノなどのハーブとも相性抜群。
  • 皮と種は食べられる?
    皮は薄く、むかずに調理しても食べられます。ローストにする場合は、皮付きで皮の風味と質感を味わうのもいいですね。ポタージュにする場合は、食感をよくするためにむきましょう。皮は生のままピーラーでむくか、かぼちゃの実にフォークで穴を開け、まるごとレンジで数分加熱して少し柔らかくしてからむくとずっと簡単。少し厚めにむいた皮は、きんぴら炒めやソテーに。栄養価の高い種も、煎ったりローストしたりすれば、あっと驚くおいしさ!
  • どんな料理がおすすめ?
    バターナッツかぼちゃを使った料理の定番はポタージュスープです。その他、Mrs.メリッサが作ったローストバターナッツかぼちゃは、アメリカで人気ナンバーワン!ポタージュを作るときも、ローストした身を使えばコクのあるお味になります。
    さらに生でも食べられるので、薄切りや千切りなどにして、サラダもおすすめです。
    くせのない風味なので、ハーブとスパイスを上手に使って、メインディッシュ、サイドディッシュ、デザートに、変身させちゃいましょう!

皮のクミン風味ソテー&種のロースト

材料バターナッツかぼちゃの皮のクミン風味ソテー

・バターナッツかぼちゃの皮

・・・1個分

・クミン(ホール)

・・・小さじ1

・オリーブオイル

・・・大さじ1

・塩・黒こしょう

・・・少々

スパイス ハーブS&Bでも取り扱っています。

ワンポイント

作り方

  • バターナッツかぼちゃから取り出した種は洗って、できるだけわたやすじを取り除く。ペーパータオルで水気をふきとってから、天板に敷いたベーキングシートに重ならないように並べる。
  • 1に塩、こしょう、パプリカパウダー、オリーブオイルを振りかけ、かるく混ぜ合わせる。
  • 150℃に熱したオーブンで約20分。うっすらときつね色になるまでローストする。高温にするとはじけることがあるので注意する。種の上に焼き網等をのせて焼くとはじけなくて安心。

ワンポイント

  • 普通の西洋かぼちゃや日本かぼちゃの皮や種も食べられますが、種はバターナッツかぼちゃの方が小さくて殻が薄いのでローストしたときカリッとおいしくなります。バターナッツの種は、硬過ぎなければ殻ごと食べられます。硬い場合は、殻をむいて食べましょう。
  • 途中で何度か種をかき混ぜると均一にローストできますが、はじけることがあるので、十分に注意しましょう。