ハーブお役立ち相談室

お料理が大好きで、買い集めたスパイスやハーブが、キッチンの戸棚に収まりきらないほどになりました。容器を開封してすぐのフレッシュな香りと風味をずっと楽しみたいと思うものの、普段使うスパイスは限られているので、賞味期限も心配です。保存はどのようにしたら安心でしょうか。
スパイスや乾燥ハーブ類は、光、熱、湿気の多い環境に置くと劣化が早くなり、色も香味も悪くなってしまいます。一般的に冷暗所保存とされていますが、私のおすすめは、一度開封したスパイス(ハーブ)は冷蔵庫で保存する方法です。冷蔵庫で保存しておくと、開封後も長期間新鮮な風味が保てます。袋に入ったスパイス類や調味料も、開封後はテープなどで密封して、さらにジッパー袋などに入れ、冷蔵庫で保存がベストです。ただし、冷蔵庫から取り出した容器(びん)は冷えているため、フタを開けたままにしておくと、びんの内側に水滴がつく(結露する)可能性があります。このため、使ったらしっかりフタを閉めて、すぐに冷蔵庫に戻すことが大切です。開封前は、引き出しに入れるなど、種類がわかりやすい容器に保存して、賞味期限内に使うようにしましょう。エスビー食品の「S&Bシリーズ」のボトルは用途別に色分けされていますので、色別にしておくと、探しやすくて便利です。冷暗所で保存する場合は、引き出しや中身がわかりやすい容器に入れ、なるべく暗く涼しい場所で保存するようにします。いろいろな料理に挑戦して、香りのいいうちにどんどん使うのが、一番ですね!

保存法

引き出しに保存