セージをもっと使う秋レシピ

アップル&セージのキャセロールミートローフあっさりとした鶏むねひき肉のミートローフは、炒めたりんご、玉ねぎ、セロリに、アップルソースも混ぜ込んで、しっとりジューシーな焼き上がり。すっきりとしたセージの風味に、シナモン、メース、クローブなどのスパイスもほんのりと香ります。キャセロールで焼いて小さく切ったら、バル仕様のフィンガーフードになりました。

材料(4人分)

ハーブ&スパイス

フレッシュハーブセージ

・・・葉を約20枚(約10g)

メース(パウダー)

・・・小さじ1/2

シナモン(パウダー)

・・・小さじ1/4

クローブ(パウダー)

・・・ひとつまみ

フレッシュ(生)のハーブS&Bでも取り扱っています。

スパイス ハーブS&Bでも取り扱っています。

食材

にんにく

・・・1片

鶏むねひき肉

・・・600g

玉ねぎ

・・・1個(約200g)

セロリ

・・・2本(約150g)

りんご

・・・1/2個(約150g)

オートミール

・・・1/2カップ

アップルソース

・・・1/2カップ

*甘味を加えていないもの。なければ、りんごのすり
おろしの水気を軽く絞ったものを使用。

オリーブオイル

・・・大さじ2

1個

小さじ1/2

黒こしょう

小さじ1/2

トッピング

ケチャップ

1個

メース(パウダー)

・・・1/2カップ

黒こしょう

・・・少々

準備

  • セージの葉は重ねて細切りにする。
  • にんにくは皮をむいてみじん切り。玉ねぎは皮をむいて粗いみじん切り。セロリも同様にみじん切りにする。リンゴは皮をむいて芯を取り、薄切りにしてから細切りにする。
  • オートミール、アップルソース、卵、セージ、メース、シナモン、クローブ、塩、黒こしょうをすべてボウルに入れて混ぜ合わせる。

作り方

  • フライパンにオリーブオイル大さじ1を引き、2の材料を中火でしんなりとするまで炒め合わせて、皿にとって冷ます。
  • 3のボウルに、1の炒めた野菜と、ひき肉、オリーブオイル大さじ1を入れてよく混ぜ合わせ、ミートローフのたねを作る。
  • クッキングシートを敷いたキャセロールに2のたねを入れて平らにならす。
  • 170℃に予熱したオーブンで30〜40分間焼く。中心に竹串を刺して透き通った肉汁がでてきたら焼き上がり。
  • メースと黒こしょうをまぜたケチャップを表面に塗り、さらに10分焼いて出来上がり。

  • 切り方

  • セージの葉は重ねて細切りにする

  • 材料を混ぜ合わせる

  • フライパンで炒める

  • 炒めた野菜とひき肉を混ぜ合わせる

  • キャセロールにたねを入れて平らにならす

  • 焼き上がり

  • メースと黒こしょうを混ぜたケチャップを塗る

レシピメモ

  • 焼き上がったら、10分程おいて肉汁を落ち着かせてから切り分けましょう。

  • 大きめに切り分ければ、メインディッシュになります。

  • 鶏もも肉で作れば、あっさりとしたむね肉に比べ、コクのあるリッチな味わいになります。その場合は、手順2でたねに加えるオリーブオイルを省きましょう。

  • ここではあしらい用にフレッシュチャービルを使いました。

おからニョッキ・セージの
ペスト&ベーコンしめじソース本来ニョッキはゆでたじゃがいもと小麦粉を練り合わせて作ることが多いのですが、調理時間短縮とカロリーダウンを目指し、おからと片栗粉で作ります。これはこれでとってもおいしいのです!
セージとアーモンドで作るコクのあるペストソースは、レモンの皮のアクセントでとってもおしゃれな味わい。

材料(4人分)

材料写真

ハーブ&スパイス

◎セージのペストソース

フレッシュハーブ バジル

・・・約25枝(葉を80枚/約35g)

*あしらい用に葉を数枚残す

フレッシュ(生)のハーブS&Bでも取り扱っています。

にんにく

・・・1片

パルメザンチーズ

・・・おろしたものを大さじ2(20g)

アーモンド

・・・1/2カップ(70g)

レモンの皮

・・・1/2個分

EVオリーブオイル

・・・約150ml

・・・小さじ1

◎おからのニョッキ

ベーコン

・・・約5mmの厚さのものを3枚(120g)

しめじ

・・・1パック(170g)

バター

・・・大さじ1

パルメザンチーズ

・・・トッピング用に、
おろしたものを大さじ2(20g)

おから

・・・100g

片栗粉

・・・100g

・・・小さじ1/2

・・・約100ml

準備

  • セージの葉を枝からはずし、さっと湯通ししてペーパータオルの上にのせて水気をよく切る。
  • にんにくの皮をむいて半分に切り、芽があったら取り除き、薄切りにする。
  • アーモンドを粗く刻む。
  • レモンは皮に塩をつけてよく洗って、水気を拭き取り、ピーラーで皮をむく(半分量)。
  • パルメザンチーズはおろす。
  • ミキサーまたはフードプロセッサーに1から5の材料をすべていれ、ペースト状になるまで混ぜ合わせる。*ペストが固すぎるようなら、オリーブオイルを足して調節する。

作り方

  • おから、片栗粉、 塩、水を良く練り合わせる。
  • 1の生地を親指の先ぐらいの卵型に丸め、フォークの背で軽く押しつぶす(合計40個ほどできる)柔らかすぎるぐらいでちょうどいい。
  • フライパンにバターを入れて火をつけ、溶けてきたらベーコンとしめじを入れ、ベーコンが色付く位まで炒めあわせて火を止める。
  • 鍋にお湯をわかしておき、お湯が沸騰したらニョッキを入れてゆであげる。ニョッキが浮き上がってから、10秒ほど待って引き上げる。
  • ゆであげたニョッキを3のフライパンに加え、セージのペストソース(約大さじ4)を加えて弱火にかけて手早くあえる。
  • 皿にもりつけて パルメザンチーズを振りかけ、セージの葉をあしらう。
  • セージの葉をさっと湯通しする

  • ミキサーでペースト状にする

  • おから、片栗粉、塩、水を練り合わせる

  • フォークの背で軽く押しつぶす

  • ベーコンとしめじを炒め合わせる

  • ニョッキをゆでる

  • セージのペストとニョッキをフライパンに加える

レシピメモ

  • ペスト(Pesto)は、ペスト・ジェノベーゼとも呼ばれ、本来バジル、オリーブオイル、にんにく、松の実、塩、パルメザンチーズなどで作るバジル・ペーストですが、今回はセージとアーモンドを使って作りました。

  • セージのペストソースは、ニョッキやパスタと和える他、ソテー(またはグリル)した肉や魚に添えたり、レモン汁を混ぜ入れてサラダのドレッシングにしたりと、いろいろに使えます。

  • おからのニョッキはくせがないのでどんなソースにも合います。たらこクリームソースにチャイブをたっぷり入れたものも、おすすめの組み合わせです。おからニョッキはゆでる前の状態で冷凍保存できます。