アイディアレシピ

S&Bシーズニング ガパオを使って

S&Bシーズニング ガパオを使った「肉なし夏野菜ガパオそうめん」

材料 (2~3人分)

ハーブ&スパイス

・フレッシュハーブバジル
・・・葉を20枚程度
(3~4枝)約1パック
・S&Bシーズニング ガパオ
・・・3袋

スパイス ハーブS&Bでも取り扱っています。

食材

・白ねぎ
・・・1(約160g)
・パプリカ赤・黄
・・・各1/2個(それぞれ約80g)
・えのき
1束(約150g)
・ズッキーニ
・・・1本(200g)
・卵
・・・3個
・そうめん
・・・1人約11/2束(50g×5束)
・オリーブオイル
・・・大さじ2

準備

  • バジルは重ねて巻いて細切りにしてから、短く切って粗いみじん切りにする。白ネギ、パプリカ、えのき、ズッキーニを粗いみじん切りにする。バジルは飾り用に枝先を数枝とっておく。

  • 卵を溶きほぐして、油をひいたフライパンで、ふんわりとしたスクランブルエッグを作る。

  • そうめんはガパオが仕上がる前にゆでる。

作り方

  • スクランブルエッグを焼いたフライパンにオリーブオイルを入れてなじませ、刻んだ野菜を強火で手早く炒め合わせる。野菜がくたくたになる前に火を止める。

  • 1にガパオミックスを入れて混ぜ合わせてから中火を付けて軽く炒め合わせる。

  • スクランブルエッグをもどし入れてバジルも加えて軽く炒め合わせ、味見をする。味がだいぶ薄ければ、ガパオミックスを、味見をしつつもう一袋入れるか、ナンプラー、塩、砂糖で、味を調える。

  • ゆでたそうめんを器に入れてガパオをかけ、バジルの枝先を飾る。

  • 切り方

  • スクランブルエッグを作る

  • 野菜を炒めたところにシーズニングを入れる

  • 卵を戻し入れる

  • バジルを加える

レシピメモ
  • 辛さの好みは人それぞれなので、チリーペッパー(あらびき)やナンプラーをテーブルに用意して、各自好みの味を作れるようにしておくと喜ばれます。
  • そうめんとガパオ炒めの具は、よく混ぜて食べるとおいしい!

【文】榊田千佳子、エ スビー食品 【イラスト】いまいかずよ 【スタイリング】榊田千佳子 【撮影】タケダトオル、榊田千佳子 【料理アシスタント】吉田雅紀子、吉川和美