アロマなキーワード 精油図鑑

ペパーミント

英名

Peppermint

学名

Mentha piperita(メンタ ピペリタ)

科名

シソ科

種類

多年草

主産地

アメリカ、イギリス、オーストラリア、

イタリア、フランス他

抽出法

水蒸気蒸留法

抽出部位

ノート

トップノート

組成成分

l-メントール、l-メントン、1.8シネオール、イソメントン

注意事項

皮膚刺激性があるので、濃度・使用量に注意しましょう。
全体の1%程度ならば大丈夫です。


ペパーミントの魅力は、何と言っても他にはない清涼感ですね。暑い夏や、湿気の多い梅雨の季節などにぴったりの香りです。
また、殺菌・消毒・消臭作用に優れていますので、家庭でも芳香浴やお掃除など、用途が広い精油です。
ペパーミントの香りは乗り物酔いや吐き気の予防や改善にも役に立ちます。私は旅行や出張に行くときにはペパーミントを必ず携帯します。
乗り物酔いにはもちろんですが、ホテルの部屋に入ったときなど、ティッシュに2〜3滴落として置いておくだけで空気が爽やかになります。
環境が変わっても、リラックスできるようにという意味でも、「いつもの」香りを持って行くのはおすすめです。


心に対する作用

頭脳明晰化、精神刺激とリフレッシュ、ヒステリー、精神的な疲労

からだに対する作用

健胃、消化器系の解毒、胆汁分泌促進、鎮痛、抗菌、殺菌、抗炎症、去痰、
解熱、乗り物 酔い、時差ぼけ、消化不良、咳、鼻詰まり、頭痛

皮膚に対する作用

毛細血管の収縮、冷却作用 かゆみ、炎症、にきび、脂性肌


Memo

和名は、コショウハッカ、セイヨウハッカ