季節のガーデングここをCheck

手順
  • 大きな種は一カ所に2粒ぐらいずつ点まきにし、小さな種はあらかじめ土に線を引いて置いたところにすじまきにするか、重ならないようにばらまきにする。パクチー(コリアンダー)の種は、いずれのまき方でもOK。

  • まき終えたら、上からうっすらと土をかぶせ、そっと押さえておく。

  • 発芽までは土を乾かさないようにする。強い雨が当たったり、じょうろなどで激しく水をまくと種が流れてしまうので、霧吹きで湿らせたり、種床に新聞紙や白色の不織布をかぶせておき、その上からそっと水まきをするといい。

発芽後の管理

・発芽が揃ったら、間引きながら育てます。パクチー(コリアンダー)は、間引いた苗も食用にできます。

種まき用土

・種まき用土は、病原菌や肥料分を含まないものを用意する。あらかじめミックスされたものが市販されています。

パクチーの種をまくときの注意事項

・コリアンダーの実(果実)の中には種子が2つ合わさるように入っています。そのままでも発芽しますが、種を指でひねりつぶして割るか、びんの底でつぶすようにして半分に割り、一晩水に浸けて吸水させてからまくと、発芽率が上がります。