アロマな毎日

アロマ基礎 はちみつやミツロウの甘い香とのブレンドの相性が良く、スキンケアに役立つアロマをご紹介します。

材料

天然ハチミツ(砂糖添加がないもの)
・・・大さじ1
好みのエッセンシャルオイル
・・・1~2滴
(洗い流してしまうので、柑橘系でも大丈夫です)
サランラップ

レシピ例

センシティブスキン
・・・ラベンダー1滴
ドライ、エイジングスキン
・・・ローズ1滴

作り方

  • 小皿に、大さじ1杯のハチミツと好みのエッセンシャルオイルを1滴滴下し、よく混ぜ合わせます。

  • クレンジング洗顔をした清潔な肌に、満遍なくアロマハチミツを伸ばします。

  • 呼吸が妨げられないよう鼻の穴、口を避け、サランラップで顔全体を覆います。

  • 15分したら、ぬるま湯でよく洗い流します。

  • 化粧水やクリームで整えて完了です。

使い方

・お風呂あがり、または入浴前に行うと、手間が省けます。

・乾燥してメイクが乗らない時に肌が見違えるようにしっとりします。

材料

100ml容器
ハチミツ
・・・10ml
グリセリン
・・・10ml
精製水(芳香蒸留水)
・・・80ml
好みのエッセンシャルオイル
・・・5滴

レシピ例

ハッピー気分
・・・ネロリ滴3滴+ゼラニウム2滴
セレブ気分
・・・ローズ2滴+ゼラニウム3滴
安らぎ気分
・・・イランイラン2滴+ラベンダー3滴

作り方

  • ハチミツ10ml、グリセリン10mlを計量し容器に入れます。

  • 好みのエッセンシャルオイルを5滴加え、よく混ぜ合わせます。

  • さらに精製水80mlを加え混ぜあわせて完成です。

使い方

・お風呂あがりや洗顔後にたっぷり塗布しましょう。日中はスプレータイプ容器に詰めて携帯すると乾燥が気になるお顔にシュッと振りかけられて便利ですよ。作製から2週間以内で使い切りましょう。

材料 20g容器分量

ミツロウ
・・・2g
植物油*(スイートアーモンド油、ホホバ油など)
・・・18g
好みのエッセンシャルオイル
・・・5~6滴
ボウル、かき混ぜ棒
密閉容器(20ml入るもの)
*植物油は食品売場で売っている食用油ではなく、化粧用の植物油をご利用ください

レシピ例

潤い目元アロマハニークリーム
・・・ローズ2滴+ゼラニウム3滴
艶やか口元アロマハニーリップクリーム
・・・マンダリン
(オレンジ・スイート)5滴
指先、かかとしっとりアロマハニークリーム
・・・ラベンダー2滴+
イランイラン2滴+ベンゾイン1滴
*お子さん向けには、ラベンダー、オレンジ、マンダリン、安息香などがお勧めです。

作り方

ビーカーやボウルを湯煎(60度以上)にかけて、ミツロウと植物油をかき混ぜ棒でよく攪拌しながら溶かします。
よく空気と混ぜ合わせながら攪拌することにより、なめらかなクリームに仕上がります。

火からおろし、粗熱が取れたら、空気が入らないように容器に移し替えます。

好みのエッセンシャルオイルを5~6滴加え、さらに軽くかきまぜます。

アロマ美容法

  • ・いつでも使えるように携帯バッグに忍ばせて、乾燥がきになる部分に擦り込みましょう。

  • ・お風呂あがりの化粧水や乳液で整えた肌全体に塗布すると肌荒れを防ぎ、香りが心地良い眠りを誘います。

  • ・世界三大美女として名高いクレオパトラもハチミツを肌や髪、爪先に塗り、ミルクとハチミツを組み合わせて入浴をしていたそうです。
     ハチミツ+アロマ美容法色々楽しめそうですね。