旬のクレソンをメインでたっぷり味わう

ふわとろえのきつくね入りクレソンスープクレソンの新しいおいしさに目覚めるスープ。スープの仕上げに入れてさっと火を通すと、辛みや苦みが抜けてほんのり甘みも感じます。みじん切りのえのきをつなぎに使った鶏つくねは、ふわとろでジューシー!

材料(4人分)

ハーブ&スパイス

・フレッシュハーブ クレソン

・・・3パック(約165g)

・しょうが

・・・親指大を2片分

フレッシュ(生)のハーブS&Bでも取り扱っています。

食材

・鶏ももひき肉

・・・300g

・えのき茸

・・・2/3パック(150g)

・白ネギ

・・・1/2本

・木綿豆腐

・・・1/2丁(150g)

・だし昆布

・・・10cm程度を1枚

・水

・・・2リットル

・薄口しょうゆ

・酒

・さとうきび糖

準備

  • 鍋に水を入れ、昆布をひたす。*1時間以上前にひたすと旨みが十分に引き出される。
  • クレソンは根元の硬い部分を2cm程切り捨て、残りを半分に切る。
  • えのき茸は細かい小口切りにする。白ねぎは縦に切れ目を入れ、小口切りにしてからさらにみじん切りにする。
  • しょうがは皮付きのままおろす。
  • 木綿豆腐は食べやすい大きさに切る。7mm程度の短冊切りにするとクレソンとなじむ。

作り方

  • ボウルにひき肉を入れ、ねばりがでるまでよくこねる。
  • 1のボウルに、えのき茸、ねぎ、しょうが、酒(大さじ1)、薄口しょうゆ(大さじ1)を入れてさらによくこねる。
  • 昆布をひたした鍋を中火にかけ、沸騰したら昆布を取り出す。
  • 3の鍋に、つくねのたねを丸めながら落とし、アクと油を取りながら5分ほど煮る。
  • 4に薄口しょうゆ(大さじ4)、酒(大さじ2)を入れて味を整え、さとうきび糖を隠し味に少々加えてこくを出す。
  • 最後に豆腐と刻んだクレソンを加えてひと煮立ちしたら火を止める。
  • 昆布を水に入れる

  • クレソンを切る

  • えのきを小口切りにする

  • ねぎを切る

  • ひき肉をこねる

  • 材料を加えこねる

  • つくねを鍋に入れて煮る

  • 豆腐とクレソンを鍋に入れる

レシピメモ

  • スープの味付けは好みで加減してください。薄口しょうゆがない場合は、塩で味のベースを作り、濃い口しょうゆでこくを出しましょう。

  • 作り方5までは、予め作っておき、食べる直前に豆腐とクレソンを加えて仕上げるのがポイント。

  • 残ったつくねは、ごま油をひいたフライパンでこんがりと焼くとおいしい!

クレソン菜飯
カリカリじゃこがけ大根菜飯、菜の花菜飯と、菜飯にもいろいろありますが、このクレソン菜飯はほろ苦さとさわやかな辛みがご飯とベストマッチ!たくあんのコリコリと、カリカリのじゃこの食感と風味がおいしさのハーモニーを奏でます。

材料(4人分)

材料写真

ハーブ&スパイス

・フレッシュハーブ クレソン

・・・1パック(約55g)

フレッシュ(生)のハーブS&Bでも取り扱っています。

食材

・白米

・・・3合

・ちりめんじゃこ

・・・1カップ(50g)

・オリーブオイル

・・・大さじ1

・白ごま

・・・・大さじ1

・たくあん

・・・輪切りで5cm程度(50g)

準備

  • 白飯を炊く。
  • クレソンは塩少々を入れた湯でさっと色が変わる程度にゆでて冷水に取り、水気を絞って、2cm程度の長さに刻む。
  • たくあんは、2cmの長さの拍子木切りにする。

作り方

  • フライパンにオリーブオイルをひき、ちりめんじゃこを中火でカリカリになるまで炒める。途中で白ごまを加えて一緒に炒める。
  • 炊きあがった白飯にクレソンとたくあんを加えて、さっくりと混ぜ合わせる。
  • クレソン菜飯を器によそって、カリカリじゃこをトッピングする。
  • 切り方

  • クレソンをゆでる

  • ちりめんじゃこ、ごまを炒める

  • 白飯にクレソン、たくあんを加える

レシピメモ

  • クレソンをたっぷり入れると春の香りいっぱいの菜飯になります。

  • たくあんの塩分が多いと感じたら、刻んだあと水につけて軽く塩出ししてから、水気を絞っておきましょう。