納得のハーブ情報

レモングラスしょうゆ

レモングラスの香りの調味料が欲しいのですが、どうしたら簡単にできますか?

レモングラスの葉を根元から切り取り、根元の部分だけを短く切ります。瓶の底などで根元のふくらんだ部分をたたいてつぶして香りを出し、ガラス瓶やしょうゆさしに入れます。そこにレモングラスがすっかり隠れる量のしょうゆを注いで出来上がり。時々振り混ぜながら、1週間ほどしたらほんのりとレモングラス風味のしょうゆができ上がります。

鶏胸 肉のマリネ

ヘルシーで栄養価が高いと評判の鶏胸肉を、ハーブで美味しく食べたいと思っています。簡単なレシピをお教えくださ い。

鶏胸肉 には疲労回復物質が豊富に含まれていて、しかも、脂肪分が少なく、もも肉よりもカロリーが低いそうです。身がぱさぱさしやすいのが難点ですが、レモンとレモングラス、オリーブオイルでマリネしてから蒸したら、しっとりジューシーでおいしい蒸し鶏になります。ぜひお試しくださいね。

フレッシュレ モングラスとレモンでマリネした蒸し鶏

【材料】
鶏胸肉・・・一枚(約300g)
フレッシュハーブ レモングラス・・・約20cmのものを10本(約8g)
レモン・・・1/2個
白ワイン・・ ・大さじ1
塩・こしょう・・・少々

作り方

  • レモングラスはたたいて香りを出し、10cm程度の長さに切る。レモンは皮をよく洗ってから皮ごと薄切りにする。
  • 鶏胸肉はフォークを表裏に刺して穴を開ける.鶏肉に塩、こしょうをすり込む。
  • ジッパー袋に2の鶏肉、レモングラス、レモン、オリーブオイル、白ワインを加え、袋の上から軽く揉みこむ。口をしっかりと閉じて冷蔵庫に入れ、2~3時間マリネする。
  • 鍋に湯を沸かし、鍋に入る大きさの陶器の器に3の鶏肉をマリネ液ごと入れる。レモンは半分取り出す(全部入れると苦くなるので)。鍋のふたをして、中火で約15分間蒸し、蒸し汁にいれたまま冷ます。冷めたら鶏肉をカットして、また蒸し汁の中に入れておく。こうするとしっとり感が保たれる。
  • 鶏肉をフォークで刺 す
    鶏肉をフォークで刺す
  • 材料を入れてもみ込む
    材料を入れてもみ込む
  • 器に入れてなべで 蒸す(ふたをする)
    器に入れてなべで 蒸す(ふたをする)

東 南アジアのレモングラス

タイに旅行した時に、市場で現地のレモングラスを見ましたが、根元がふっくらと太くなっていて柔らかく、とても美味しそうでした。その後レストランでレモングラスの根元が刻まれて入っている和え物を食べましたが、とても柔らかくておいしかったのです。日本のレモングラスとは違う種類なのでしょうか?

いろいろと調べてみましたが、全く違う種類というわけではないようです。ただし同じラテン語名でも、栽培品種はいろいろあるので、現地のものは違うのかも知れませんね。または、気候条件、土、肥料などでああいった柔らかいレモングラスになるのかとも思います。研究の余地ありですね!

根本の使い方

我が家で育てているレモングラスは、肥料をちゃんとやっていても根元が太くなりません。それでもタイ料理のようにレモングラスの根元を料理に使ってみたいのです。何かいいアイディアはありませんか?

根元が固いレモングラスでも、外側の葉をらっきょうのようにむいていけば、中心部には少しですが柔らかい部分があります。その部分を斜めに薄~くスライスして、油で軽く炒め、バルサミコ酢を少量加えてソースにします。それを鶏の唐揚げにレモングラスごとかけた一品はいかがでしょう?一度お試しください。


レ モングラスの花

レモングラスは株分けで簡単に増やすことができますが、花は咲くのでしょうか?種もできますか?

日本の気候条件ではなかなか花を見る事はできないと思いますが、サイパンの植物園と、日本の植物園の温室の中で、レモングラスの花を見ました。ススキの花を細くしたような地味な花でしたが、確かに花でした。種もできるそうですよ。