レモングラスをクロスオーバーに楽しむ

レモングラスをクロスオーバーに楽しむ脂身が少なめなスペアリブを使い、あっさりとしたスペアリブの煮込みを作ります。レモングラス、しょうが、にんにくが加わって、食欲をそそる香りがプラスされました。レモングラスとしょうがには、消化を助ける働きがあるので、胃もたれの心配も少なく安心していただけます。

材料(4人分)

ハーブ&スパイス

フレッシュハーブ レモングラス

・・・1パック(約25g)

しょうが

・・・1片(約20g)

にんにく

・・・2片(約20g)

フレッシュ(生)のハーブS&Bでも取り扱っています。

食材

スペアリブ

・・・800g

*調味料

しょうゆ

・・・大さじ5

砂糖

・・・大さじ2

みりん

・・・大さじ2

はちみつ

・・・大さじ2

・・・2カップ

・・・300cc

*付け合わせ用野菜

玉ねぎ

・・・中1個(約230g)

チンゲン菜

・・・2株(約160g)

にんじん

・・・1本(約200g)

じゃがいも

・・中3(約320g)

準備

  • レモングラスはすりこぎなどでたたいて香りを出す。
  • しょうがは皮付きのまま薄くスライスする。
  • 野菜を切る。玉ねぎはすりおろす。チンゲン菜は、根元を薄く切って除き、縦に4つ割りに。じゃがいもは皮をむいて乱切り。にんじんも同様に。

作り方

  • フライパンでスペアリブの表面をこんがりと焼く。フライパンに水を入れ、ふっとうするまで加熱した後、5分間ゆでて、ざるに上げる。
  • 鍋にスライスしたしょうが、にんにく、すりおろした玉ねぎ、レモングラス、調味料を全て入れる。
  • スペアリブがひたひたにかぶるぐらいまで、鍋に水を足す。
  • 強火にかけ、沸騰したらアクをすくいとって、ふたをして弱火~中火で約45分煮込む。肉が柔らかくなって煮汁が濃くなってきたら、にんじんを加えて、柔らかくなるまで煮る(約15分)。
  • スペアリブを煮ている間に、付け合わせの野菜を調理する。チンゲン菜は、鍋に湯約2リットルを沸かしたところに塩小さじ1、オリーブオイル大さじ1を入れた中に入れ、約5分間ゆでてざるに上げる。
  • じゃがいもは皮をむいて乱切りにし、塩ゆでにして粉ふきいもにする。
  • 煮上がったスペアリブを器に盛り、チンゲン菜と粉ふきいもを添える。
  • 切り方

  • 玉ねぎをすりおろす

  • スペアリブをこんがりと両面焼き、フライパンに水を入れる

  • 沸騰後5分ゆでて、ざるに上げる

  • しょうが、にんにく、レモングラス、すりおろし玉ねぎ、調味料を入れた鍋にスペアリブを入れて煮る

  • にんじんを加えて柔らかくなるまで煮込む

レシピメモ

  • 圧力鍋を使って煮込むと、短時間で柔らかくなります。

  • このレシピは薄味なので、調味料の量は好みで加減しましょう。

  • 鍋に残った煮汁でアレンジレシピを作れますが、煮汁が薄い場合は煮詰めて濃くして使うといいでしょう。

アレンジレシピ

煮汁でこんにゃくとししとうを煮る

あらかじめ塩でもんで洗ってから下ゆでしたこんにゃくを、
煮汁に入れて約10分間中火で煮て、冷めるまでおいて味をしみ
込ませる。
食べる直前にししとうを加えて、約5分間煮る。

冷凍保存アレンジ

ファスナーバッグに煮汁を入れて、半熟にゆでて殻をむいた
卵を入れて漬け込む。約一晩おいて味をしみ込ませる。

きのこ、鶏、ひじきの炊き込みご飯
レモングラス風味普段は炊飯器で作る炊き込みご飯を、あえてステンレス鍋で作るレシピ。香ばしさが増して、底にはうっすらお焦げがおいしい!ご飯がつやつやに炊きあがるのもお鍋ならでは。和風の味付けにレモングラスを加えることで、ほのかな香りが加わり、ひじきの匂いも気になりません。

材料(約4人分)

材料写真

ハーブ&スパイス

フレッシュハーブ レモングラス

・・・1パック(約25g)

フレッシュハーブ チャイブ(刻んだもの)

・・・大さじ4

フレッシュ(生)のハーブS&Bでも取り扱っています。

食材

・・・3合

・・・500ml

鶏もも肉

・・・1/2枚(約200g)

濃口しょうゆ

・・・少々

ゴボウ

・・・1本(約100g)

・・・適量

ニンジン

・・・1/3本(約50g)

うす揚げ

・・・1枚(約60g)

ひじき

・・・5g

まいたけ

・・・1パック(約80g)

こんにゃく

・・・1/4枚(約75g)

【調味量】

・・・大さじ1

濃口しょうゆ

・・・大さじ2

・・・小さじ1/2

準備

  • レモングラスは洗って、たたいて傷をつける。チャイブは小口切りにする。
  • 米は洗ってザルに上げ、ステンレス鍋に入れて分量の水に30分以上浸す。
  • 鶏肉は小切りにし、濃口しょうゆをかけて下味をつける。 下味をつけると、味がしみこんで生臭みがとれる。
  • ごぼうはささがきにして酢水にさらし、にんじんと油揚げは2cm長さのせん切りにする。まいたけは小さくほぐす。こんにゃくは塩をふってもみ、水で洗ってから、2cm×7mm程度の短冊切りにする。
  • ひじきは水に浸けてもどし、よく水気を切る。

作り方

  • 米と水の入った2の鍋に具材3、4、5(鶏肉、ごぼう、にんじん、油揚げ、まいたけ、もどしたひじきをのせ、上から調味料とレモングラスを加えて(混ぜずに)ふたをして炊く。
  • 中火で沸騰するまで(約10分)→弱火にして約15分→蒸らし15分。
  • 切り方

  • レモングラスをたたく

  • こんにゃくに塩をふってもむ

  • 2の鍋に具材とレモングラスをのせ、調味料を加える

  • ふたをして15分蒸らす

レシピメモ

  • 調味料と具は炊く直前に加え、焦げ付くのを防ぐため、混ぜ合わせずに炊きましょう。

  • 炊き上がったら器に盛り、小口切りにしたチャイブを散らします。

アレンジレシピ

炊き込みごはんのプチオムライス

作り方

炊き込みご飯茶碗1杯に対し、卵2個、チャービル5枝を用意。卵は割りほぐして刻んだチャービルと混ぜ合わせる。ご飯はレンジで温める。フライパンに油をしき熱したところに、卵液を流し入れて半熟状のオムレツを途中まで作り、温めたご飯をのせて半分に折って包み込み、オムレツにする。皿に盛り付け、めんつゆに片栗粉でとろみをつけ、オムレツにかける。

炊き込みごはんのぞうすい

作り方

炊き込みご飯茶碗一杯に対し、卵1個、3倍濃縮の薄口めんつゆを大さじ1~2を用意。鍋に水250ccを入れてご飯とめんつゆを加える。好みの柔らかさに煮えたら溶き卵をまわし入れ、半熟に煮えたら火から下ろして三つ葉を飾る。