スパイス自由自在

サフラン

育て方

球根の植え付けは9月初め頃にします。水はけのよい肥沃な土に植え付け日当りのいい場所で育てると、10月から11月に開花します。花が終わったらカリ分の多い肥料を与えて球根を育てるようにし、春に葉が枯れたら堀り上げて分球し風通しのいい場所で乾燥させておき、9月頃にまた植え付けます。

収穫方法

花が咲いて赤い雌しべが伸びてきたら、すぐに抜き取ってキッチンペーパーなどの紙の上に置き、日陰で乾燥させます。カラカラに乾いたらガラス瓶に入れて冷蔵庫で保存しましょう。

使いからのポイント

料理の着色・風味付けに使います。主成分のクロシンは、水や湯にしばらく浸けておくと色素と香りが溶け出てきますが、油には溶けません。少量でも香りと色が出るので、使い過ぎに注意しましょう。

○もっと詳しくサフランを知りたい方は、こちらをご覧ください。
https://www.sbfoods.co.jp/sbsoken/jiten/detail.php?SPCCODE=00024

チキンカツレツサフランソース

材料 (約4人分)

ハーブ&スパイス

サフラン
・・・約15本
フレッシュハーブ クレソン
・・・1束(約30g)

スパイス ハーブS&Bでも取り扱っています。

フレッシュ(生)のハーブS&Bでも取り扱っています。

食材

鶏胸肉
・・・1と1/2枚(約450g)
・・・Lサイズ1個
小麦粉
・・・40g
パン粉
・・・細びきを70g
*粗い場合は、すり鉢ですって細かくする。
レモン
・・・1個
揚げ油
・・・適宜
S&B「濃いシチュー クリーム」)
・・・1片(約22g)
牛乳
・・・・200cc
・・・100cc
塩・こしょう
・・・少々

作り方

カツの下準備
  • 鶏胸肉は皮をむき油を取り除いて1枚を4等分に切り分ける。1/2枚の分は、半分に切る。一切れずつ包丁の背でたたいて、7mm程度の薄さまでのばす。

  • 1の鶏肉に塩・こしょう(黒こしょう)で下味をつけ、小麦粉→溶き卵→パン粉の順番で衣を付ける。

サフランクリームソースを作る
  • サフランをひたひたのぬるま湯でもどす。

  • 鍋に牛乳と水を入れて沸騰させ、火を止めてから「濃いシチュー」のルーを入れてよく混ぜとかす。弱火にかけてとろみが出るまで混ぜ、最後にもどしたサフランをもどし汁ごと加えて混ぜ合わせて火を止める。

チキンカツを上げて仕上げる
  • フライパンに揚げ油を約2cm程度入れて中火で温め、衣を付けたチキンカツをそっと入れて、低温でこんがりと揚げる。途中で返して両面がきつね色になったらキッチンペーパーの上に取り上げ、油を切る。

  • 皿にチキンカツを盛りつけ、4のソ ースを温めて添える。レモンとクレソンも添える

ワンポイント
  • 鶏肉はたたきすぎると千切れてしまうのでやさしくたたいて。
  • 揚げ油はひたひたの量で十分。鶏肉は薄くのばしてあるので、すぐに火が通ります。
  • サフランは入れすぎると風味が強くなりすぎるので、少なめに入れましょう。
  • 鶏肉を叩いてのばす

  • サフランの色を出す

  • 温めた牛乳にルウを入れる

  • 色のついた水とサフランを入れる

  • 鶏肉に衣をつける

  • ひたひたの油で揚げる

あさりの白ワイン蒸しサフランソース

材料 (約4人分)

ハーブ&スパイス

サフラン
・・・ひとつまみ(約20本)
ドライエシャロット
・・・大さじ1

スパイス ハーブS&Bでも取り扱っています。

フレッシュ(生)のハーブS&Bでも取り扱っています。

食材

あさり
・・・1パック(約250g)
オリーブオイル
・・・大さじ1
白ワイン
・・・1/2カップ
フランスパン
・・約1/3本

作り方

  • あさりは砂出しをした後よく洗い、水気をふきとる。フランスパンは8mm程度の薄さにスライスして、トースターでカリっと焼く。サフランはひたひたのぬるま湯でもどす。

  • フライパンにオリーブオイルを入れ、エシャロットを入れて混ぜてから火をつけ、弱火で炒めてエシャロットの香りを引き出す。

  • 2にあさりを入れ、白ワイン、もどしたサフラン(もどし汁ごと加える)を加え、強火にしてふたをして蒸す。あさりの口が開いたら、さらに1~2分加熱する(あさりが新鮮な場合は1分程度でいい)。

  • 器に盛りつけ、トーストしてフランスパンを添える。

ワンポイント
  • エシャロットはオリーブオイルが冷たいうちに入れ、焦がさないように香りを引き出します。
  • フランスパンに、にんにくの切り口をこすりつけてからトーストすると、ほんのり香るガーリックトーストになっておいしい!
  • サフランの色を出す

  • オリーブオイルとエシャロットを 入れる

  • あさりを入れる

  • 水につけたサフランと白ワインを入れてふたをする

  • あさりの口が開いたところ