今月のレモンバームのフレッシュな香りをもっとお料理にレモンと青葉を思わせるフレッシュな香りが人気のレモンバームですが、ハーブティーを除き、料理に使われることがまだまだ少ないハーブ。香りを生かすレシピで、レモンバームを応援します!

スイートチリソースが合う手作り点心 海老団子のレモンバーム風味レタス蒸し たたいた海老に刻んだレモンバームと玉ねぎを混ぜて、ナンプラーとココナッツミルクパウダーで味付けした海老団子。片栗粉をまぶして酒をふりかけたら、レタスにのせてレンジで加熱するだけ。お味も見た目も本格中華点心のでき上がり!

材料(約4人分/海老団子直径3cmで約20個分)

ハーブ&スパイス

フレッシュハーブ レモンバーム

・・・葉を約25枚+あしらい用

しょうが

・・・約20g(しょうが汁大さじ1分)

松の実

・・・大さじ1(20g)

フレッシュ(生)のハーブS&Bでも取り扱っています。

食材

海老

・・・殻付き約20尾(400g)

玉ねぎ

・・・・80g(みじん切りを大さじ2~3)

ナンプラー

・・・大さじ2

ココナッツミルクパウダー

・・・大さじ4

片栗粉

・・・大さじ1(団子の中に入れる)

大さじ2(団子にまぶす)

・・・大さじ4(団子の上からふりかける)

スイートチリソース

・・・大さじ2(水大さじ2で薄める)

レタス

・・・約20g(しょうが汁大さじ1分)

*他に海老の下処理用の塩小さじ1と酒大さじ2

準備

  • 海老は殻をむき、尾を取り、背わたを除く。
  • 1の海老に塩と酒をふりかけ軽くもんでから水で洗い流し、ペーパータオルで水気を取る。

  • レモンバームは枝ごと洗って水気を切り、茎から葉をはずし、細い千切りにする。玉ねぎは皮をむき、細かいみじん切りにする。レタスはひと口大に千切る。
  • スイートチリソースは同量の水で溶く。

作り方

  • 下処理した海老をなめらかになるまでたたく。
  • たたいた海老に玉ねぎ、刻んだレモンバーム、ナムプラー、ココナッツミルクパウダー、しょうが汁、片栗粉を加え、粘りが出るまで混ぜ合わせる。
  • 皿に片栗粉を敷き、2の海老を団子状に丸めて上に並べる。
  • 皿の上で団子を転がし、片栗粉をまぶす。
  • 余分な粉をはたき落とした団子に、松の実を埋め込むようにのせる。
  • 皿にレタスを盛り、皿の中央部を空けて5の団子をドーナッツ状に並べ、団子の上にまんべんなくかかるように酒を振りかる。
  • ラップをかけて、900Wの電子レンジで5~6分加熱する。海老団子の中心まで火が通るように注意(でき上がりをチェックする)。
  • ラップをすぐにはずして食卓に。レモンバームをあしらい、皿の中心にスイートチリソースを入れた器を添える。
  • 軽くもむ

  • 切り方

  • なめらかになるまで叩く

  • 粘りが出るまで混ぜ合わせる

  • 団子状に丸める

  • 片栗粉をまぶして余分な粉を落とす

  • 松の実を埋め込む

  • 酒を振りかける

レシピメモ

  • 団子の大きさ、または個々の電子レンジによって、同じ出力でも出来上がりの時間が変わるので、海老の中心まで火が通っているか、必ずチェックしましょう。

  • 電子レンジの特性として庫内の周辺部から熱が通って行くので、食材は中央部を避けてドーナツ状に並べると加熱ムラを防ぐことができます。このレシピでは、空けておいた中央部にスイートチリソースを入れたをのせる工夫をしました。

  • このレシピで、蒸し器を使って蒸すこともできます。電子レンジを使うよりも加熱ムラが少なく、海老団子が柔らかく仕上がるのでおすすめ!蒸し器を使う場合は、下に敷くレタスを、千切った春キャベツに替えるのもいいですね。

ヨーグルト入りあっさりヘルシーパンケーキ レモンバームの香りのもちふわパンケーキ 最近流行のパンケーキ。市販のミックス粉を使わなくても簡単でヘルシーなパンケーキが作れます。ベーキングパウダーの代わりに重曹を使っていて、パサつかずもっちりとした食感。片面がほとんど焼けたところでレモンバームの葉をシールの用に貼って、ふんわりレモン風味のかわいいパンケーキができました!

パンケーキ

材料(約4人分)直径6~7cmのパンケーキ16~18枚

ハーブ&スパイス

フレッシュハーブ レモンバーム

・・・葉を約20枚+あしらい用

フレッシュ(生)のハーブS&Bでも取り扱っています。

食材

小麦粉

・・・150g

重曹

・・・5g

砂糖きび糖

・・・40g

・・・ひとつまみ

牛乳

・・・80cc

ヨーグルト(プレーン)

・・・100g

・・・1個

溶かしバター

・・・15g

準備

  • 小麦粉、ベーキングパウダー、砂糖、塩をボウルに入れ、泡だて器で混ぜ合わせる。
  • バターをボウルに入れて、湯煎にかけて溶かし、溶かしバターにする。

作り方

  • ボウルに溶かしバター、牛乳、ヨーグルト、卵、を入れてよく混ぜる。
  • 3のボウルに1で混ぜておいた粉類を数回に分けて混ぜ入れ、なめらかな生地にする。水分が足りなければ、牛乳で調節する。マヨネーズより少し柔らかいぐらいが目安。
  • 弱火で熱したテフロン加工のフライパンにオリーブオイルを薄くひき、ペーパータオルで軽く拭き取る。
  • フライパンが熱しすぎたら火から下ろして、パンケーキの種を直径6~7cmになるぐらいの量、丸くなるようにそっと落とす。
  • 弱火で焼き、全体に表面がぷつぷつしてきて表面が少し乾いた状態になってから、レモンバームの葉を一枚ずつのせて、すぐにひっくり返す。
  • 30秒ぐらい焼いたら焼き上がり。表面に少し焼き色がつくぐらいがいい。
  • 小麦粉、重曹、砂糖、塩を混ぜ合わせる

  • 溶かしバターを作る

  • 牛乳、ヨーグルト、卵を入れて混ぜる

  • 粉類を数回に分けて混ぜ入れる

  • レモンバームの葉を1枚ずつのせる

なめらかバームカスタードソース

材料(約4人分)

ハーブ&スパイス

フレッシュハーブ レモンバーム

・・・約3枝分の葉

フレッシュ(生)のハーブS&Bでも取り扱っています。

食材

卵黄

・・・1個分

さとうきび糖

・・・大さじ1と1/2

コーンスターチ

・・・小さじ1/2

牛乳

・・・200cc

作り方

  • 鍋に卵黄、さとうきび糖、コーンスターチをいれ、火をつけずに混ぜ合わせる。
  • 牛乳を鍋に入れレモンバームを枝ごと加え、弱火で沸騰させないようにしながら、5分くらい温めてから枝を取りのける。
  • 2の牛乳を1の鍋に少しずつ加えて、泡立て器で混ぜ合わせる。
  • よく混ざったら弱火にかけ、木べらでかき混ぜながら、熱する。
  • ふつふつしてきて、とろみが出てきたらさらによく混ぜて火を止める。鍋のまま冷ましたら、できあがり。
  • *ポイント
  • 手順5で鍋を火にかけている間は、絶えずかき混ぜ続ける。
  • 卵黄、さとうきび糖、コーンスターチを混ぜ合わせる。

  • 牛乳にレモンバームを加えて温める。

  • こした牛乳を1に加える。

  • へらでかき混ぜながら熱する。

レシピメモ

  • 粉類を先に混ぜるのがムラなく混ぜるポイント!