おまけレシピ 気分を明るく、顔色を生き生きとさせる レモンバームのフェイシャルスチーム レモンバームの香りをかぐと不安な心が軽くなり、明るく前向きな気分が戻ってくると言われます。それはレモンバームの生葉に含まれる精油成分のおかげ。フェイシャルスチームならレモンバームの精油分を蒸気と一緒に吸入する事ができ、またお肌を整えるハーブミスト(霧)として顔に当てることができます。簡単でこの上ない贅沢ですね!

フレッシュハーブ レモンバーム

・・・1パック(約15g~20g)

約8枝

熱湯

・・・約1リットル

フレッシュ(生)のハーブS&Bでも取り扱っています。

熱湯を注ぐ

準備

  • レモンバームはさっと水洗いして硬い茎を取り除く。ボウルに入れやすくするためなので茎はあってもかまわない。
  • ボウル(または洗面器)とタオルを用意する。お湯を沸かす。
  • 洗顔し、髪の毛をヘアバンドなどでまとめておく。

作り方

  • テーブルの上にボウルをのせ、レモンバームの葉を入れてから沸騰したお湯を注ぐ。
  • すぐに1のボウルに顔をかざし、蒸気を逃がさないように、タオルを頭の上からかけてテントのようにする。そのまま5~10分ほどゆったりとレモンバームの香りを楽しみ、蒸気を顔に当てる。顔のほてりが冷めたら化粧水やハーブウオーターなどで肌を整える。

レシピメモ

  • レモンバームは虫食いでも問題ありません。

  • フェイシャルスチームをしたあとのレモンバームが浸っている水にもレモンバームの成分が溶けこんでいます。冷めてから顔にパシャパシャとかけるのもいいでしょう。その後は、最後に水でさっと洗い流しましょう。お風呂に入れてもOK。

  • *注意事項

  • 熱湯の扱いに注意しましょう。

  • 蒸気の上に顔をかざすときは、熱すぎないように距離を調節しましょう。