とっておきのハーブレシピ

サーモンとディルのそば粉ガレット

材料 (約4人分)

ハーブ&スパイス
  • ・フレッシュハーブ ディル ・・約12枝(約20g

フレッシュ(生)のハーブS&Bでも取り扱っています。

食材
  • 〔ガレットの材料〕約4枚分
  • そば粉・・・150g
  • 水・・・300cc
  • 塩・・・小さじ1/4
  • 卵・・・1/2個
  • バター・・・10g(ガレット生地用)
  • バター・・・分量外(フライパンにひく)
  • 〔具〕
  • スモークサーモン・・・16枚
  • クリームチーズ・・・約大さじ8(60~80g)
  • 卵・・・4個
  • 塩・こしょう・・・少々
  • 切り方

準備
  • ディルの葉を2枝分(約大さじ2)2cmの長さに刻む

  • クリームチーズを細かく千切る。

  • スモークサーモンを2cm程度の斜め細切りにする。

  • 水加えながらよく混ぜる

  • 溶かしバターを加えながら混ぜる

  • 余分な油をふき取る

  • フライパンに流し入れる

  • 中央に卵を割り入れる

  • ディルをのせる

  • チーズをトッピングする

  • ふたをする

作り方
  • そば粉、塩、卵をボールに入れ、水を少しずつ加えながらよく混ぜる。

  • フライパンにバターを入れて火にかけ、溶けたら溶かしバターを1のボールに加えて、すぐによく混ぜ合わせる。生地に粘りが出るまで、木じゃくしを使って 丹念に混ぜ合わせる。

  • 生地をざるで漉してダマを取り除き、そのボウルにラップをかけて、冷蔵庫で3時間から一晩おく。

  • 直径24cmのフライパンにバター10gを入れて中火にかけ、全体になじませたら、余分な油をペーパータオルで軽く拭き取る。

  • 3の生地をおたまに一杯程度分、フライパンの中央の高い位置から流し入れ、フライパンを素早く回して広げる。強火で焼く。

  • 生地の表面が軽く乾いたら、千切ったクリームチーズをドーナツ状にのせ、中央に卵を割り入れ、適量のスモークサーモンをのせてディルをふりかけ、塩・こしょうを軽く振る。中火で熱してガレットの裏面にちょうどいい焦げ目がついてカリッとしたら、ガレットをそっと四方から折り、卵の白身に付けるように軽く押さえる。

  • ガレットがこげないように弱火にして、卵に軽く火が通るまでふたをして焼く。皿に盛りつけ、少量のスモークサーモンとディル、クリームチーズをトッピングして、粗挽き黒こしょうを振りかける。

box_memo02_head

  • 強火で焼き上げた方が、カリッとした焦げ目がついておいしい。
  • そば粉100%なので、粘りがでるまでよく混ぜ合わせて十分に寝かせないと、ボロボロと崩れやすくなってしまいます。寝かせた生地は弾力があって、カリッともちもちでおいしい!
  • 四方から折る時も、切れてしまわないように、ていねいに折りましょう。
  • 他の食材とハーブもいろいろと試してみましょう。冷めてもおいしくいただけます。

ラビオリ風ディル水餃子

材料 (4人分/水餃子約30個分)

ハーブ&スパイス
  • フレッシュハーブ ディル・・・4~5枝(約10g)

フレッシュ(生)のハーブS&Bでも取り扱っています。

食材
  • 豚ひき肉・・・150g
  • プチトマト・・・8個
  • 白ネギ・・・1/2本(約60g)
  • 餃子の皮・・・30枚
  • 鶏がらスープの素・・・大さじ1 と1/2
  • トマトピューレ・・・大さじ3
  • 酒・・・大さじ1
  • 片栗粉・・・大さじ1
  • こしょう・・・少々
  • パルメザンチーズ・・・削って約大さじ4
  • オリーブオイル・・・約大さじ2
  • 切り方

  • 粘りが出るまで混ぜる

  • 皮のふちに水をつけて閉じる

  • 湯がく

準備
  • プチトマトは、へたをとって、1/4に切る。

  • 白ネギはみじん切り、ディルは葉の柔らかい所をみじん切りにする。

  • ベジタブルコンソメを酒大さじ1で溶く。溶けにくい場合は軽くレンジで温めて溶かす。

  • パルメザンチーズをピーラーで粗く削る。

作り方
  • ボウルに豚ひき肉を入れて粘りが出るまでよく練り混ぜ、片栗粉、白ネギ、ディル、酒で溶いたベジタブルコンソメ、トマトピューレ、こしょう少々を入れてよく練り混ぜる。

  • 餃子の皮に1を適量のせて、皮のふちに水をつけて、しっかりと閉じる。

  • 鍋に湯を沸かし、2の餃子を入れて食べる分だけ湯がく。ぐらぐらと沸騰したところにひとつずつ入れ、浮き上がってきたら中火で3分ほど煮る。

  • 温めた器に盛り、プチトマトとディルを添えて、パルメザンチーズとオリーブオイルをトッピングする。

box_memo02_head

  • 包んだ餃子は、くっつかないように並べてラップをかぶせておけば、翌日まで保存可能。またはバラバラに並べて冷凍し、ジッパー袋に入れて冷凍保存。
  • 子供も大人も大好きなやさしい味わいですが、中身の種にチリパウダーを加えて、ピリ辛味にしてもおいしそう。