3ステップこれだけレシピ

ディルとハムのかき玉スープ

黄色い卵にハムとディルで春の雰囲気いっぱいのスープ。
卵液に片栗粉を加えてあるので、
ふんわりまとまって食べやすいのがいい。10分で完成のクイックメニューなので、朝食にもぴったり。

材料

ハーブ&スパイス

  • フレッシュハーブ ディル ・・・約8枝(約15g)

フレッシュ(生)のハーブS&Bでも取り扱っています。

食材

  • 卵・・・5個
  • ハム・・・4枚 (約80g)
  • 玉ねぎ・・・小1/4個 (約50g)
  • 塩・・・ひとつまみ
  • 片栗粉・・・小さじ2
  • 顆粒状ベジタブルコンソメ・・・小さじ
  • 水・・・1000cc

作りかた

  1. step1 玉ねぎは皮をむいてごく薄くスライスする。ハムは7mm角に切る。ディルは葉の柔らかいところを、約1cmのざく切りにする。器をお湯で温める。
  2. step2 ボウルに卵を割り入れてよく溶きほぐす。片栗粉と塩を加えよく混ぜ合わせる。
    1の玉ねぎ、ハム、ディルを入れて混ぜ合わせる。
  3. step3 鍋に水を入れて沸騰させ、ベジタブルコンソメを入れて溶かす。軽く沸騰させた3のスープに、お玉ですくった2の液を一杯分静かに入れ、広がらないようにおたまで寄せる。卵の色が変わってまとまったら、そっとすくいあげて器に入れる。残りの3個分も同様にする。器に入れたら、冷めないように、アルミホイルでふたをしておく。
    鍋のスープを再び沸騰させ、4の器に注ぎ、ディルの葉をあしらいます。
  • img_01_01_03

    切り方

  • img_01_01_04

    玉ねぎ、ハム、ディルを入れて混ぜ合わせる

  • img_01_01_05

    スープに入れる

box_memo01_head

  • スープを入れる器を温めておくのがおいしさのポイントです。
  • 寒い時期は、スープにも片栗粉でとろみをつけると、熱々でいただけます。
  • ハムの替わりに、ベーコンやソーセージでもおいしい。すぐに火が通る具材を選びましょう。