アロマな毎日

アロマトリートメントの基礎

スパイスハーブや花々の香りには、古代より愛のメッセージを伝えるものが多く存在しています。
イギリス伝統のハーブの入った小さな花束「タッジーマッジー」は、自分の気持ちを伝える「言葉のブーケ」とも呼ばれていますが、アロマでメッセージを 表現するのもチャーミングな表現法です。

タッジーマッジーについて

タッジーマッジーについて

タッジーマッジーについて

アロマトリートメント実践

ラブリー&ロマンティックがキーワードですので、香りを身にまとう使用法、「ボディーオイル」「香油」「軟膏クリーム」を作成してみましょう。

フェイシャルトリートメント
  • 材料 (200ml分 ボディーローションとして使用)
  • ・遮光容器・・・1本(200ml入り)
  • ・無水エタノール・・・10ml
  • ・グリセリン・・・10ml
  • ・精製水・・・180ml
  • エッセンシャルオイル
  • ・ローズマリーオイル・・・5滴
  • ・ローズオイル・・・4滴
  • ・ペパーミントオイル・・・3滴
  • ・ネロリオイル・・・3滴

作り方

  • 無水エタノール10mlを計量し、エッセンシャルオイルを滴下し、よく振り混ぜます。

  • 1にグリセリン10mlを加え、さらによく振り混ぜます。

  • 2に精製水180mlを加え、よく振り混ぜて完成です。値段の高い、ローズオイルやネロリオイルが手に入らない場合は、精製水をローズフラワー ウォーターやオレンジ花(ネロリ)ウォーターに変更しても良いでしょう。

使い方

・ お風呂上がりや、シャワーの後にたっぷり塗布します。基本的にお顔に使用しても大丈夫です。

・ お化粧前の整顔に使用しても良いでしょう。

セクシースパイシーな香油
  • 材料
  • ・遮光容器・・・1本(10ml入り)
  • ・ホホバオイル・・・10ml
  • ・シナモン・・・3滴
  • ・カルダモン・・・2滴
  •  
  • ・ジャスミン・・・3滴
  • ・イランイラン・・・5滴
  • ・パチュリー・・・3滴
  • ・オレンジ・・・8滴

作り方

  • ホホバオイルに、エッセンシャルオイルを加えます。

  • 1を毎日1回振りまぜ2週間程寝かせて完成です。

使い方

・香油は、ほんの僅かな量を、腕の内側の脈打つ場所や、うなじなどに塗布します。

・スパイス系精油は、皮膚刺激性があるので、皮膚が敏感な方は、使用量を半分以下に押さえましょう。

クレオパトラ気分のオリエンタルロマンティックな練り香
  • 材料
  • ・軟膏容器・・・1個(20ml入りのもの)
  • ・ミツロウ・・・5g
  • ・スイートアーモンド油・・・15ml
  • ・ローズ・・・3滴
  • ・ジャスミン・・・2滴
  • ・シナモン・・・2滴
  •  
  • ・サイプレス・・・2滴
  • ・ゼラニウム・・・3滴
  • ・スイートフェンネル・・・3滴
  • ・フランキンセンス・・・2滴
  • ・ミルラ・・・1
  • ・ベンゾイン・・・2滴

作り方

  • ミツロウは、60~70℃で湯煎にかけ溶かします。

  • 1にスイートアーモンド油を加え、混ぜ溶けたら、湯煎から降ろします。

  • 粗熱が取れたら、容器に移し入れ、精油を加え、軽く爪楊枝などでかきまぜ、固まったら完成です。

使い方

フレングランスのように身体の脈打つ場所、うなじ、腕の内側、足首に、少量を擦り込みます。