季節のハーブドリンク

材料 (2人分)

  • ・ルイボスティー・・・小さじ2
  • ・バニラビーンズ・・・約4cm
  • ・さとうきび糖(または、はちみつ)・・・小さじ2

※スパイス ハーブS&Bでも取り扱っています。

作りかた

  • 温めたティーポットにルイボスを入れる。

  • バニラビーンズをはさみで縦に裂いて、ナイフの先で種を出す。

  • 種とさやをポットの中に入れる。

  • さとうきび糖または、はちみつを加える。

  • 沸騰したてのお湯を注いで軽く混ぜ合わせ、ふたをして約10分間蒸らす。

    *寒い季節はポットカバーなどで保温して蒸らしましょう

作りかた

ルイボスティーの原料となるルイボスは、原産国の南アフリカ共和国で古くから「不老長寿のお茶」として親しまれてきました。フラボノイドやミネラル分を豊富に含み、抗酸化作用や抗アレルギー作用が注目されています。現地ではお砂糖を加えたミルクティーにするのが伝統的な飲み方だそうです。

一般的な、オレンジ色(赤色)のルイボスティーは、ルイボスの葉を刈り取って裁断し、細かくした後に、発酵させてから乾燥させます。対してグリーン色(緑色)のルイボスティーは、発酵させずに焙煎して作ります。同じハーブから作られますが、それぞれ味わいも香りも全く違います。

  • 温めたポットにルイボスを入れる
     

  • バニラのさやから種をしごきだして加える

  • 残ったさやも入れる

  • さとうきび糖を入れる

  • ポットに熱湯を注ぐ

box_memo01_head

  • ティーが濃すぎると風味が損なわれるので、ポットに入れる量には気をつけましょう。
  • ルイボスティーは、やかんで10分ほど煮出すと、よりコクが出て味わい深くなります。