とっておきのハーブレシピ

ナスタチウムのポテサラ茶巾包み

材料 (約4人分)

ハーブ&スパイス
  • ナスタチウムの花・・・8個
  • ナスタチウムの葉・・・16枚
  • にんにく・・・1片
食材
  • 男爵じゃがいも・・・3個
  • 玉ねぎ・・・1/2個
  • 塩・こしょう・・・少々
  • オリーブオイル・・・大さじ1
  • リンゴ酢・・・大さじ1
  • 種入りマスタード・・・大さじ1
  • マヨネーズ・・・大さじ1
  • 生春巻きの皮・・・8枚
  • 塩・こしょう・・・少々
  • 切り方

  • 玉ねぎを入れてひと煮立ちさせ、ざるにあげる

  • なべに戻して粉ふきいもにする

  • リンゴ酢、塩・こしょう、オリーブオイル等を入れて和える

  • ナスタチウムの花、ポテトサラダを生春巻きの皮で包む

準備
  • じゃがいもは皮をむいて薄切りにする。

  • 玉ねぎは皮をむいて薄切りにする。

  • ナスタチウムの葉は、大きめの8枚を葉皿用に取りおき、8枚を千切りにする。花はそっと洗っておく。

作り方
  • なべに水を入れ、じゃがいもを入れて柔らかくなるまでゆでる。

  • 最後に玉ねぎを入れてひと煮立ちしたら火をとめて、ざるにあげて水気を切る。

  • 再度、鍋に入れて粉ふきいもにする。

  • 2が温かいうちに、リンゴ酢、塩・こしょう、オリーブオイル、マスタード、マヨネーズを入れて和える。冷めたらナスタチウムの葉を混ぜ込む。8個の団子に丸めておく。

  • 生春巻きの皮を水でもどし、中心にナスタチウムの花を一個ずつのせて、4のポテトサラダものせて、四角く包む。ナスタチウムの葉をあしらう。

box_memo02_head

  • オリーブオイル、リンゴ酢、マスタード、マヨネーズは、はじめ少なめの量を混ぜ入れて、味見をしながら味を調えると、好みの味に仕上がります。
  • 生春巻きの皮はさっと水に浸した後、湿らせたペーパータオルの上に乗せて、その上からまた湿らせたペーパータオルをのせ、もう一枚戻した皮を乗せる・・・というように重ねておきます。もどした生春巻きの皮を直接重ねると、くっついてはがしにくくなりがちです。
  • 出来上がったサラダをすぐに食べない場合は、皮が乾いて硬くなるのを防ぐため、必ずラップをかけて冷蔵しましょう。

ナスタチウムのロールケーキ

材料 (5~6人分)

ハーブ&スパイス
  • ナスタチウムの花・・・約10個

    *花びらを使うが、あしらい用に2個ほど花びらをはずさずに とっておく。

  • ナスタチウムの葉・・・5~6枚
食材

【スポンジケーキ】

  • 全卵 ・・・3個
  • 卵黄 ・・・1個
  • さとうきび糖 ・・・70g
  • 薄力粉 ・・・70g
  • 牛乳 ・・・30g

【クリーム 】

  • 生クリーム ・・・200ml
  • さとうきび糖・・・大さじ3
  • ハンドミキサーでもったりするまで混ぜる

  • 薄力粉を数回に分けて加える

  • クッキングペーパーをしいた天板に生地を流し込む

  • オーブンで軽く色づくまで焼く

  • ビンで巻きやすいようにくせをつける

  • 生クリームを塗る

  • ナスタチウムの花びらをのせる

  • 形よく巻く

  • 残りの生クリームを塗って花びらを貼りつける

準備
  • 材料をすべて正確に計量しておく。

作り方
  • 薄力粉以外を全部ハンドミキサーでもったりとするまで混ぜる

  • 薄力粉をふるいながら数回に分けて1に加え、加えてはさっくり混ぜるのをくり返し、生地を作る。

  • オーブンを180℃に余熱しておき、クッキングペーパーをしいた天板に2を流し込む。

  • 軽く色づくまで、約10分間焼く。竹串を中心部分に刺して、何もついてこなければ大丈夫。薄いので焦がさないように注意。

  • 焼き上がったら、底にクッキングペーパーを付けたまま、ラップで包んだワインボトルなどに巻き付けて、後で巻きやすいようにくせを付けておく。ほぼ冷めたらビンをはずしてクッキングシートもはがし、十分に冷ます(乾燥しないようにラップを軽くかけておく)。

  • ケーキを焼いている間に、さとうきび糖大さじ3を加えた生クリームをハンドミキサーでかために泡立てる。

  • すっかり冷めたケーキに6のクリーム約1/3量をのせて塗りのばし、ナスタチウムの花びらをのせて形よく巻く。

  • 7のロールケーキに生クリームを塗って、残りのナスタチウムの花びらをはりつける。

  • 皿にのせて、ナスタチウムの花と葉をあしらう。

box_memo02_head

  • スポンジケーキは焼きすぎると硬くなり、ロールケーキ状に巻きにくくなるので、焼き加減に気をつけましょう。
  • ケーキは温かいうちにラップで包んだワインボトルなどに巻き付けてくせ付けをしておくと巻きやすくなります。ただし、ケーキの焼き具合によってはケーキがちぎれてしまったりするので、慎重に。