とっておき流アウトドア料理

熱々の湯気がおいしいホイル焼き3種

アウトドアで炭火焼きは最高の贅沢ですが、女性だけの集まりのときなど、火をおこすのが大変!という声も。
そこで今回は、カセットコンロとフライパンを使う手軽なアウトドアクッキングを提案します。ホイル包み焼きは、家ですべての材料をアルミホイルの中に包んで来るので、あとはフライパンの上で焼くだけの簡単さ。なのに、焼き上がりにホイルを開いたときの香りと味は、絶品です。いろいろな味が楽しめるように、それぞれ違ったハーブを使ったタパス風の3種類をご紹介します。

材料と切り方 (各2名分)

なす、ソーセージ、とまとのオレガノ風味ホイル包みやき
  • ソーセージ・・・6本(約100g)→縦半分に切る
  • フレッシュハーブ オレガノ・・・約4枝→枝から葉をはずす
  • なす・・・1/2本(約40g)→7mm厚の輪切り
  • トマト・・・小2個(約200g)→1cm厚の輪切り
  • ピーマン・・・2個(約50g)→種を取って7mm厚の輪切り
  • 玉ねぎ・・・6本(約100g)→7mm厚の薄切り
  • オリーブオイル・・・適当量
  • 塩、こしょう・・・少々

材料

サーモンとモッシュルームのタイム風味ホイル包み焼き
  • サーモン・・・2切(200g)
  • フレッシュハーブ タイム・・・6枝→2枝はそのままで、残りの4枝は枝から 葉をはずす
  • にんにく・・・1/2片→薄切り
  • マッシュルーム・・・2~3個→薄切り/li>
  • チンゲン菜・・・1/2株(約60g)→縦半分に切る
  • レモン・・・薄切りを2枚
  • オリーブオイル・・・適当量
  • 塩、こしょう・・・少々

フレッシュ(生)のハーブS&Bでも取り扱っています。

ジャガイモ、タマネギ、パプリカのチャイプ風味 ホイル包み焼きオムレツ
  • 卵・・・2個
  • フレッシュハーブ チャイブ・・・20本程度(約5g)→半分の長さに切り 揃える
  • じゃがいも・・・1個(約120g)→皮をむいて7mm厚さの輪切り
  • 玉ねぎ・・・1/4個(約60g)→7mm厚の薄切り
  • パプリカ・・・1/4個(約40g)→7mm厚の薄切り
  • ミックスチーズ・・・60g
  • オリーブオイル・・・適当量
  • 塩、こしょう・・・少々

切り方

  • 並べたところ

  • 卵を流し入れているところ

ワンポイント
  • アルミホイルに包むところまでは、家で用意していくと、現場での調理が簡単になって、ゆっくりと楽しめます。ホイル包みはアイスボックスの中で重ねても大丈夫なので、問題なく持って行けて便利!
  • 塩、こしょうは焼き上がった後でもたせるので、薄味気味にしておきましょう。
  • 火加減によって、調理時間は変わってきます。途中でアルミホイルを開いて、調理具合をチェックしましょう。熱い湯気で火傷しないように注意。

つくりかた

なす、ソーセージ、とまとのオレガノ風味ホイル包みやき
  • アルミホイルにオリーブオイルを薄く塗る。

  • トマト、なす、たまねぎ、ピーマン、ソーセージを重ねて、最後にオレガノを散らす。

  • 塩、こしょう、オリーブオイル各小さじ1をふりかける。アルミホイルをきっちりと閉じる。

  • フライパンにのせて、弱火で約10分焼く。

サーモンとモッシュルームのタイム風味ホイル包み焼き
  • アルミホイルにオリーブオイルを薄く塗る。サーモンは、塩、こしょうを振りかけて下味をつける。

  • サーモンの上にタイムの葉を散らし、にんにくをのせる。チンゲン菜は脇に添える。

  • チンゲン菜に塩、こしょう振りかけ、全体にオリーブオイル(各小さじ2)をふりかける。

  • レモンの薄切りとタイムの小枝1本ずつをのせ、アルミホイルをきっちりと閉じる。

  • フライパンにのせて、弱火で約10分焼く。

ジャガイモ、タマネギ、パプリカのチャイプ風味 ホイル包み焼きオムレツ
  • アルミホイルにオリーブオイルを薄く塗る。卵は容器に割って溶きほぐす。

  • 輪切りにしたじゃがいもを耐熱皿にのせ、600Wのレンジで1分加熱。裏返してさらに1分加熱する。

  • 玉ねぎ、パプリカ、チャイブ、じゃがいも、チーズの順に少しずつずらしながら重ねていく。塩、こしょうをふりかけ、最後にオリーブオイル小さじ1ずつをたらす。アルミホイルをきっちりと閉じる。

  • フライパンの上にのせて弱火で3分焼き、ホイルを開いて溶き卵を流し入れて、もう一度ホイルを閉じて弱火で約3分焼く。

プリンで簡単手巻きクレープ

材料 (約4人分)

  • クレープミックス ・・・必要量
  • 卵・牛乳・・・必要量 *クレープミックスの箱にある通りに準備
  • 市販の柔らかめのプリン・・・小2個
  • フレッシュハーブ スペアミント・・・適当量
  • フレッシュハーブ レモンバーム・・・適当量
  • フレッシュハーブ チャービル・・・適当量
  • バナナ・・・1本(約135g)
  • ブルーベリー・・・1/2カップ(約60g)
  • レモン汁・・・少々(分量外)

フレッシュ(生)のハーブS&Bでも取り扱っています。

  • フルーツの切り方

  • クレープを焼く

  • プリンをのせる

  • フルーツをのせる

  • クレープを巻く

つくりかた

  • フルーツを切る。バナナの色が変わらないように、レモン汁を振りかけておく。

  • クレープミックスの箱に書いてあるとおりに材料を準備して、フライパンでクレープを焼く。

  • 焼きたてのクレープにプリンを適量のせ、好きなフルーツとハーブをのせて巻く。

ワンポイント
  • フルーツは家で切って密閉容器に入れておくと簡単に調理できます。
  • プリンは、硬めのものよりも、柔らかいカスタードプリンがおすすめ!

フレッシュハーブのカトラリーセット&グラスマーク

材料

  • 金色のワイヤー ・・・適当量
  • マスキングテープ・・・数種類あると便利
  • 人数分の種類のハーブ・・・ここでは、セージ、ペパーミント、ローズマリー、 タイムを用意

フレッシュ(生)のハーブS&Bでも取り扱っています。

カテラリーセット
  • マスキングテープでワイヤーを挟む

  • ハーブと一緒にまとめる

グラスマーカー
  • ハーブにワイヤーをまく

  • グラスに巻きつける

  • 裏側をマスキングテープで留める

つくりかた

カテラリーセット
  • 適当な長さのマスキングテープに少し短めの長さのワイヤーをのせて、その上からまたマスキングテープをのせて挟み込むように接着する。

  • 1のワイヤーで、カトラリー(フォークやナイフなど)をまとめて束ね、ねじって留める。ワイヤーの下に、グラスマーカーと同じ種類のハーブを差し込む。

グラスマーカー
  • ハーブにワイヤーを巻いて留めつけ、それをグラスに巻き付ける。 ワイヤーの最後は、とがった先端がでないようにクルクルと丸めて収める。

  • すべり落ちないように、ワイヤーの上からマスキングテープを貼ってとめる。

ワンポイント
  • マスキングテープの色や柄を変えて、楽しい演出にしましょう。

ミントの香り アロマおしぼり

材料 (4人分)

  • ペーパータオル(キッチンペーパー)・・・4枚
  • リボン・・・適当量
  • フレッシュハーブ ペパーミント・・・4枝
  • ジッパー袋・・・1枚

フレッシュ(生)のハーブS&Bでも取り扱っています。

  • ペーパータオルを水に浸す

  • 2つ折りにする

  • くるくる巻く

  • ハーブと一緒にリボンで巻く

  • 冷蔵庫で保存

つくりかた

  • 大きめの皿に水を張って用意する。ペーパータオルを一枚ずつ広げてみずに浸す。

  • 二つ折りにしてくるくると巻き、軽く水気をしぼる。

  • ハーブと一緒にリボンで巻き、ジッパー袋に入れて冷蔵庫で保存。

ワンポイント
  • おしぼりは前日に準備しておきましょう。雑菌が増えないように冷蔵庫で保存しておき、当日は他の材料と一緒にジッパー袋ごとアイスボックスに入れて持って行けば、冷たいおしぼりが使えます。
  • ペパーミント以外でも、香りのいい好みのハーブを同様に利用できます。