ハーブスクスク追っかけ隊

長く寒かった冬を越え、秋まきのハーブも緑の新芽を開かせはじめました。でも、思ったように枝葉が育っていきません。もう20年近くもハーブを育てているのに、同じように行かないのが難しくもあり、面白くもあり。秋まきハーブを育てて使いつつ、春の種まき、苗の植え付けを始めるとしましょう。

  • カレンデュラ 秋に花が咲いた後、球根を育成中。しばらくは日当りのよいところで育てます。
  • コリアンダー 株の中心から鮮やかな緑の新芽。有機液体肥料を与えて、枝葉を育てたい。
  • ディル 株の中心から鮮やかな緑の新芽。有機液体肥料を与えて、枝葉を育てたい。
  • サフラン 秋に花が咲いた後、球根を育成中。しばらくは日当りのよいところで育てます。
こぼれ種ルッコラ開花。花芽を摘まないと葉を収穫できなくなります。こぼれ種ボリジ開花.肥料が足りなかったのか、大きく育たないまま咲きました。
  • 蕾がつきました!もうすこし枝葉が育ってからのほうが良かったのですが。
  • 液肥を与えてから、葉のツヤが増し、柔らかい葉がどんどん出てきました。
  • 薄めた液肥を与えたせいか、緑の柔らかい葉が育ってきました。
  • サフランの球根はまだ育成中です。素焼き鉢に、レモンタイムの苗を
植え付けました。
ルッコラは葉があまり育たず、花がたくさん咲いています。ボリジの花と生けて飾りました。刻んだ春キャベツのサラダに、ぴりっとごま味のルッコラとほんのり甘いボリジの花をあしらいました。