ガーデニングABC

種まき 春はソメイヨシノの咲く頃から、秋は彼岸過ぎ頃、涼しくなってから種まきをしましょう。春は室内の暖かいところならば2、3月頃から発芽させて苗を作っておくこともできます。好光性の種子なので、土は軽くかける程度に。
苗の植え付け 秋または春に植え付けます。夏の強い日差しに弱いので、暑い時期には半日陰になる場所に植えるといいでしょう。ただし冬は日の当たる暖かな場所がベター。プランターや容器植えにして移動できると便利です。苗は一般の園芸店で安価で売られていて、手に入りやすく育てやすいハーブです。

水やり 2年草で生育期間が短く種子の発芽もいいので、基本的には種まきで増やしますが、挿し枝もできます。生育期には、コップの水に挿しておくだけでも発根することもあります。

挿し枝(挿し木)寒い時期は日当たりの良い、温かい場所で育てましょう。霜の当たらない軒下はより安心です。

冬越し 寒い時期は日当たりの良い、温かい場所で育てましょう。霜の当たらない軒下はより安心です。

収穫方法生の葉を随時収穫します。セリ科の植物は株の中心から新芽が育つので、外葉から収穫するのが基本です。パセリは2年草で、2年目に花が咲いて種子を結んだら枯れますが、花芽を摘み取り続けると多少収穫期間をのばすことができます。種子は熟しかけたら傘状のまま収穫します。

保存方法 冷蔵庫で低温乾燥させると、香りと色がよく残ります。乾燥させると香りが失われやすいので、香り重視なら刻んで冷凍保存をおすすめします。