つぶやき

バジルの話


朝起きて自分のアパートメントから見える景色といえば、目の前にオリーブの立派な木があり、そこには毎朝大きなリスがおとずれ挨拶をしていく(ような気がする笑)。その横をハミングバードが飛び交う。。。 ん?ここは??? そう。ここは、日本ではありません。アメリカ カリフォルニア州 ロサンゼルス South BayエリアにあるTorrance市というところです。約4ヶ月前の会社の辞令で、何故か突然、異国の、しかもこんな自然豊かなところに住むことになり、毎日カルチャーショックの連続を楽しんで暮らしています。アメリカは、日本よりもはるかにスパイス&ハーブを使う、いわばスパイスの『先進国』のイメージがあるが、同時にハンバーガーを中心とした『Fast Foodの国』という一面もある非常に面白い国だと思います。

そんな国で私が一番興味を持ったのは、『バーベキュー文化』です。アメリカの人々の家には必ずといっていいほどバーベキューコンロがあります。アパートメントであっても、ベランダには必ず大きなバーベキューコンロがあります。そこで、土日だけではなく、平日でさえもバーベキューを楽しみます。バーベキューは、アメリカ食文化の中心をしめてるのではないかと思ってしまうほどです。『郷に入りては、郷に従え!』ということで私もバーベキューコンロを購入し、毎週末に、友人といろんなものを焼いて食べています。バーベキューと一口に言っても、本当に様々な物を焼きますが、今一番気に入ってるのが『ケイジャンスパイス』。これが肉でも、魚でも何でも合う優れもので正直はまってます♪ケイジャンスパイスは、パプリカ、カイエンペッパー(唐辛子)、ガーリック、ブラックペッパー、オレガノ、タイム、それに塩を混ぜたものが一般的ですが混ぜるだけなので簡単に作れます。私はこれをサーモンにたっぷり塗って焼いて食べるのが特に気に入ってます!その複雑な味わいが食欲をそそります。皆さんも是非試してください!あとは、さっぱりとお肉を食べたいときは、しょうゆにおろしにんにくとおろししょうがを混ぜたものがとても簡単で絶品!正直、ステーキソースとかは不要ですよ。これからも、アメリカの様々な食文化、スパイス&ハーブ使いをどんどん研究して、どんどんアメリカの『バーベキュー文化』を極めたいと思う今日この頃です♪

伊藤一樹(エスビー食品)のつぶやき