アロマな手作りギフト

スカーフそのままで作る アロマ肩あて

冬が寒いのは当たり前、だったら部屋を暖め過ぎないで、身体を保温するのがいいのでは?リラックスブレンドのハーブをはさんで縫い込んだキルト芯パッドを、スカーフに差し込むだけの、香り漂う簡単アロマ肩あて。かわいいので、ご近所へのおでかけや、冬のガーデニングにも役立ちそうです。

リラックス・アイピロー

リラックス・アイピロー

材料

  • ・スカーフ・・・1枚(約90cm×90cm)
  • ・キルト芯・・・1枚(約55cm×40cm)
  • ・刺繍糸・・・5番または25番の太さ。スカーフに合う色を選ぶ。
  • ・縫い糸
  • *キルト芯にはさむフィリング用ハーブ&スパイス
  • ・クローブ・・・大さじ2
  • ・白檀チップ・・・大さじ2
  • ・ローズマリー・・・大さじ2
  • ・ラベンダー・・・大さじ2

作り方

  • キルト芯の中心にフィリング用ハーブ&スパイスをうっすらと広げ、三つ折りに包む
  • 縫い糸を2本取りにして、中身が出てしまわないように端からジグザクに縫う。両端は細かい目で、中間は粗めに縫う。中身が出ないようにすれば、どのようなステッチでもOK。
  • スカーフを中表にして三角形に折り、2でできたキルト芯パッドを差し込む部分を縫う。幅が広すぎるとパッドがすべり落ちるので、ちょうどいい幅に縫う。縫い目は粗くても大丈夫。
  • 3に、キルト芯パッドを差し入れてでき上がり。

使い方

  • キルト芯パッドを差し込んだスカーフを首に巻いて使いましょう。ぽかぽかと暖かくて、心の落ち着くアロマが漂って、リラックスタイムに最適です。
キルト芯にハーブ&スパイスをのせて三つ折りに包む
中身がでないように、縫う
キルト芯を差し込む部分を縫う
キルト芯を差し込む
ワンポイント

・スカーフは、シルクや柔らかいコットンなど肌触りのいいものがおすすめです。
・パッドにはさみこむハーブの種類を替えて、別の香りも楽しめます。異なる香りのパッドを添えて、アロマ肩あてをプレゼントすると、きっと喜んでいただけるでしょう。

・パッドをはずして、スカーフの洗濯ができるのが便利です。何枚かのスカーフを縫っておき、洋服に合わせて使うとおしゃれ度アップ!

春のおでかけスカーフ

本を読んだりパソコン作業をしたり・・・座ってじっとしていると下半身が冷えて辛くなりがちです。そんなとき、ひざかけは必須ですが、ちょっと立ち上がったり動いたりするとずり落ちてしまう悩みが。このアロマひざかけは、市販のひざかけにリボンを縫い付けて、エプロン状にリフォームしたもの。かわいいポケットを付けて、アロマサシェを入れておけば、良い香りが漂います。クリスマスプレゼントにもいいのでは?

春のおでかけスカーフ

春のおでかけスカーフ

材料

  • ・ひざかけ・・・約70cm×95cm
  • ・ポケット布・・・好みのプリント柄のコットン布 約35cm×40cmを左右分で2枚
  • ・平ゴム・・・約0.8mm幅のものを40cm
  • ・リボン・・・約2cm幅のものを90cm×2本(左右)
  • ・サシェ用布・・・約13cm×23cm を、8枚(8個分)
  • ・サシェ用ひもまたはリボン・・・25cm×8本
  • *サシェに入れるハーブ(各サシェに大さじ1ずつ使用)
  • ・タイム・・・大さじ2
  • ・ラベンダー・・・大さじ2
  • ・ペパーミント・・・大さじ2
  • ・ローズ・・・大さじ2

作り方

  • ポケット用の布の一辺尾の端を1cm幅の三つ折りにして、アイロンで押さえる
  • 三つ折りにしたところを縫う。後でゴムを通すので両端の入り口は縫わずに開けておく。
  • 2にゴムを通す。
  • ゴムを適度にしぼってシャーリングを付けたら、ゴムと布を縫い合わせてシャーリングを固定させる。
  • 余分なゴムの部分を切り取り、3辺を折り返してアイロンをかける。もう一方のポケットも、3、4と同じように作っておく。
  • ポケットの位置を決め、5のポケットをピンで留める。
  • ポケットをひざかけに縫いつける。
  • ひざかけにリボンをしっかりと縫いつける。
  • それぞれの布にハーブをのせて三つ折りにして、さらに半分に折って上をくくり、「縫わない折り布サシェ」を8個作る。

使い方

  • 腰にまきつけて、リボンでエプロンのようにくくりましょう。ポケットには好みの香りのアロマサシェを入れて、ほんのりと漂う香りを楽しんで。
端を三つ折りにしてアイロンで押さえる
三つ折りにしたところを縫う
ゴムを通す
しぼってシャーリングを付けたら、ゴムと布を縫いとめる
余分なゴムを切り取り、3辺を折り返してアイロンをかける
ポケットの位置を決め、ピンで留める
ポケットを縫い付ける
リボンをしっかりと縫い付ける
布にハーブをのせてサシェを作る
三つ折りに包んだら半分に折る
リボンでくくる
ワンポイント

・リボンは厚手の綿で、幅広のものを選び、しっかりと縫い付けましょう。
・柄物のひざかけには無地のポケット、無地のひざかけにはプリント柄のコットン布が合います。組み合わせを工夫しましょう。
・ひざかけの素材はウール、フリースなど好みのものを。写真は裏起毛のフリース生地です。ただし、厚手すぎると巻き付けた時に邪魔になるので、しなやかな素材を選びましょう。
・アロマサシェに入れるハーブは好みのものを。ここでは、4種類のハーブを別々のサシェにしました。気分次第で好みのものをポケットに入れて使います。