納得のハーブ情報

お料理用ハーブの定番

タイムはお料理用ハーブの定番と聞きますが、フレッシュとドライの使い分けは?

Answer
タイムはフレッシュもドライも、すきっとした香りにぴりっとした風味が特徴で、肉料理や魚料理に幅広く使えるハーブです。
フレッシュは、甘い香りも加わり、風味もマイルドなので量をあまり気にせずに自由な感覚で使えます。煮込みやスープ、炒め物、マリネなどに、枝ごとまたは葉をしごきとって使います。
ドライは、香りと風味がシャープなので量は少なめから試しましょう。煮込みやスープには、料理の最初の頃から入れるとコクがでます。マリネ、ケチャップ、ドレッシングに加えるのもおすすめ!
《タイムとイタリアンパセリを添えたブルスケッタの作り方》
バゲットの上に、玉ねぎ、トマト、イタリアンパセリ、薄切りソーセージの順にのせて、粒マスタードとマヨネーズを合わせたソースをかけ、フレッシュタイムの葉を散らします。アルミフォイルを敷いたオーブントースターで、ほどよく焼いてでき上がり。

タイムとイタリアンパセリを添えたブルスケッタタイムとイタリアンパセリを添えたブルスケッタ

タイムのハーブティー

フレッシュタイムをハーブティーにして飲んでみたいのですが、タイムの種類と入れるコツは?

Answer
フレッシュタイムのハーブティーは、喉から胃にかけてすきっとしてとても爽やか。種類はコモンタイム、クリーピングタイムがおすすめです。飲みやすさでいったら、レモンタイムが一番!クリアなレモンの風味は、病み付きになるおいしさです
《入れ方》
熱湯200mlに、5cm程度のフレッシュタイムの枝約10本を用意します。フレッシュタイムは育った環境等で、風味が大きく変わります。量は好みで加減しましょう。
まず、タイムを枝ごと洗い、水気をふきとってお湯で温めておいたポットに入れます。
そこに沸騰したてのお湯を注ぎ、5~7分蒸らします。
※ただし、妊娠中はタイムのハーブティーは避けましょう。

タイムのハーブティータイムのハーブティー

タイムのはちみつ

タイムのはちみつを自分で作ることはできますか?喉にいいと聞きましたが・・

Answer
そもそもはちみつ自体に抗菌作用があり喉を潤す力がありますが、そこに殺菌作用とせきを鎮める力があるとされるタイムを漬け込めば一石二鳥、鬼に金棒です。味もおいしいのでそのままなめてもいいし、風邪予防にいいと再評価される紅茶に入れて毎日飲んでもいいでしょう。
《自家製タイムはちみつ》
フレッシュタイムを容器に軽く一杯分、はちみつをガラス容器に一杯分用意します。
1.ジャムの空き瓶などのガラス容器はよく洗い、熱湯消毒した後、水気をよく乾かしておく。
2.タイムの枝は洗って、水気をよくふきとる。
*枝が木質化している場合は、洗って水気を拭き取ったあと、葉をしごきとるようにはずし葉だけを使う。
3.ガラス瓶に2のタイムを入れ、はちみつをタイムがすっかり浸かるように注ぐ。
4.室温におき、1週間ぐらいしたらでき上がり。
*中のタイムが空気に触れるとはちみつが変質しやすいので、なるべく早く使いきりましょう。
【おまけ情報!】
タイムを漬けた自家製はちみつ以外に、タイムの花からミツバチが集めた貴重なタイムはちみつもあります。コクがあるなかに、ほんのりタイムの香りがします。こちらも殺菌作用が知られています。

タイムのはちみつタイムのはちみつ

タイムのシューキーパー

殺菌・抗菌作用と、防臭作用があるという、タイムのシューキーパーを手軽な方法で作りたいのですが?

Answer
大きめのハンカチや布切れを使ってくくるだけの簡単シューキーパーはいかがですか?
写真のタイムのシューキーパーはハンカチを三角に折って中に綿とタイムを詰めて両側から折り、口を糸で縫いつけた後、リボンでくくったもの。簡単に作れて効果抜群!

タイムのシューキーパータイムのシューキーパー

タイムの精油活用

タイムの精油には強い殺菌作用があると聞きました。ハウスキーピングに利用してみたいのですが、いいアイディアは?

Answer
お掃除の時に活用しましょう。ぞうきんを浸す水にタイムを数滴たらし、よく絞ったもので窓やガラスを拭くととってもいい香り!タイムの精油は肌に刺激を与えることがあるので、ゴム手袋などをすると安心です。

タイムの精油活用タイムの精油活用