とっておきのハーブレシピ

とっておきのハーブレシピ1

プチッとごまとシブレットでお焼き風 ごまの香るシブレットいも餅

じゃがいも(男爵芋)のマッシュポテトに、小麦粉とシブレットを混ぜ込んで平たく丸くして、白ごまと黒ごまを付けてごま油でこんがり焼いたいも餅。お焼きのような懐かしい味わいで、いくつでも食べてしまいそう!ごま油とシブレットをすりあわせたシブレットソースがぴったり合います。

(4人分)
ハーブ&スパイス
  • ・フレッシュハーブ シブレット
    (チャイブ)……… 2パック(30g)
  • ・ブラックペッパー ……… 少々
  • *トッピングに約5本を取り置き、残りの1/3をいも餅に、
    2/3をシブレットソースに使用します。
  • ※フレッシュ(生)のハーブはS&Bでも取り扱っています。
食材
  • 《チャイブいも餅》
    • ・じゃがいも(男爵いも)……… 中4個(約450g)
    • ・小麦粉……… 大さじ1
    • ・白ごま……… 小さじ1
    • ・黒ごま……… 小さじ1
    • ・ごま油・・・大さじ1
    • ・ 塩・こしょう・・・少々
  • 《チャイブソース》
    • ・ごま油・・・大さじ2
    • ・塩・こしょう・・・少々

作り方
材料の準備
  • じゃがいもは皮をむいて1cmの厚さに切り、ひとつまみの塩を加えた、ひたひたの水を入れて強火で煮る。沸騰したら中火にして20~30分間、柔らかくなるまで煮る。ざるに上げて水分を切り温かいうちにつぶす。
  • シブレットはトッピング用に5本ほどを取りおき、残りはすべて小口切りにする。
手順
  • まずチャイブいも餅を作る。つぶしたじゃがいもに小麦粉を茶こしで振り入れ、塩・こしょうを加えてよく混ぜ合わせ、粗熱が取れてから刻んだチャイブの1/3量程度を加えて混ぜ合わせる。
  • 1の種を8等分して、手にごま油を付けながら平たく丸め、黒ごまと白ごまを上に押しつけるようにして付ける。
  • チャイブソースを作る。乾いたすり鉢に、刻んだ量の2/3のシブレットを入れすりこぎですりつぶす。だいたいつぶれたら、ごま油を少しずつ加え、とろりとしたゆるめのペースト状になるようにすりあわせる。塩を加減しながら加えて好みの味に仕上げる。
  • フライパンを熱してごま油を薄くしき、ごまの付いた方を先に、中火でしっかりと焦がさないように3分程度焼く。ひっくり返してさらに3分程度、こんがりと焼き色が着くまで焼く。
  • 皿に焼き上がったいも餅を盛りつけ、シブレットソースを添える。
    *ソースは色が変わりやすいので、食べる直前に添えましょう。
スライスしたじゃがいもを茹でる
じゃがいもをつぶし、粗熱が取れてからチャイブを入れる
混ぜ合わせる
黒ごま、白ごまを芋餅にのせて押し付ける
チャイブソースを作る
油をしいたフライパンで焼く
レシピメモ
  • ・じゃがいもは、男爵いものほうが粘りがあっておいしく作れます。
  • ・シブレットは色と香りを失わせないために、つぶしたじゃがいもの粗熱が取れてから混ぜ合わせましょう。
  • ・冷めたいも餅は、フライパンの弱火で焼き直すとおいしくいただけます。
  • ・シブレットの花がある時は、上に飾るときれい!

とっておきのハーブレシピ2

ごま油と香ばしごまでチャイニーズ風 シブレットたっぷリマグロのタルタル

たたいた刺身用の赤身のまぐろに、たっぷりのシブレット(チャービル)と、ケーパー、グリーンオリーブ、玉ねぎをみじん切りにして合わせたタルタル。オリーブオイルの代わりにごま油であえたら、なじみやすい味わいになりました。パンジーのエディブルフラワーをあしらって春気分を盛り上げます。

(直径6.5cm、高さ2.5cmのセルクル4つ分)
ハーブ&スパイス
  • ・シブレット(チャービル)……… 1/2パック(約10g)
  • ・ケーパー……… 20粒
  • ※フレッシュ(生)のハーブはS&Bでも取り扱っています。
食材
  • ・刺身用赤身まぐろ………200g
  • ・グリーンオリーブ………7~8個
  • ・玉ねぎ………中ぐらいのサイズを1/4個(約50g)
  • ・きゅうり………1本(約120g)
  • ・白ごま………少々
  • ・レモン汁………大さじ2
  • ・塩・こしょう………少々
  • ・ごま油………大さじ2
  • ・パンジーのエディブルフラワー………無農薬で育てた食べられるハーブの花なら何でもOK

作り方
材料の準備
  • シブレット(チャービル)はトッピング用に1~2枝残し、硬い茎を除いてから粗いみじん切りにする。グリーンオリーブとケーパーは粗いみじん切りにする。
  • 玉ねぎはごく細かいみじん切りにして水に5分ほどさらしてから、ペーパータオルなどで水気をしぼり取る。きゅうりはスライサーで縦長に薄くスライスする。
手順
  • 1.まぐろを包丁でたたき、レモン汁をかけてなじませる。このまぐろに、みじん切りにした材料(グリーンオリーブ、ケーパー、玉ねぎ)をすべて混ぜ合わせ、ごま油、塩・こしょうを加えて味を調える。
  • セルクルの内側にごま油(分量外)を少量塗り、スライスしたきゅうりを3枚、内側にずらして貼付ける
  • 2のセルクルを皿の上にのせ、中に混ぜ合わせたまぐろタルタルを入れる。
  • セルクルからきゅうりの輪ごと中身をはずし、トッピング用に取りおいたシブレットとパンジーのエディブルフラワーを飾る。
玉ねぎを水にさらす
マグロをたたく
セルクルの内側にきゅうりを巻く
材料を混ぜ合わせる
セルクルに詰める
レシピメモ
  • ・マグロは刻んだあと放置すると色が悪くなるので、レモン汁をかけラップをして冷蔵庫に入れておきます。
  • ・タルタルは少し塩味が強めの方がおいしいですが、グリーンオリーブに塩気があるので、味見をして塩味を整えましょう。

とっておきのハーブレシピ3

こっくり練りごま風味とさっぱりタイムの好バランス タイムの春色スープ

たけのこ、カリフラワー、小芋など白っぽい色あいの野菜とにんじんのオレンジで優しい春色のスープ。溶き入れた練りごまのコクと野菜ブイヨンの甘みで、ほっとする味わいです。小芋のとろみであったかく食べやすくなりました。ごまとタイムは意外な取り合わせですがおいしい発見!カリッと焼いた油揚げのクルトンもぴったり合います。

(4人分)
ハーブ&スパイス
  • ・タイム………約6~7枝
  • ※枝先を4本、トッピング用に取りおく
  • ※フレッシュ(生)のハーブはS&Bでも取り扱っています。
食材
  • ・水煮たけのこ………1/4個(約90g)
  • ・カリフラワー………中1/3個 (約150g)
  • ・にんじん………小1本(約100g)
  • ・小芋・………4~5個(約150g)
  • ・油揚げ………15g
  • ・練りごま………大さじ2~3
  • ・ブイヨン………カレー屋さんのかくし味野菜ブイヨン2袋
  • ※野菜コンソメ1~2個でもOK。塩味により量を加減します。
  • ・塩・こしょう………少々
  • ・水………800ml

作り方
材料の準備
  • たけのこは5mm厚さにスライスして食べやすい大きさに切り、熱湯をかけてくさみを取る。
  • カリフラワーは小房に分ける。にんじんは5mm厚さに輪切り、小芋は皮をむいて7mm厚さの輪切りにする。
  • 油揚げは7mm角程度に刻み、アルミフォイルにのせてオーブントースターでカリッと焼く。
手順
  • 鍋に水800mlを入れ、たけのこ、にんじん、小芋を入れて8分通り柔らかくなるまで中火で10分程度煮る。
  • 1の鍋に野菜ブイヨンと、カリフラワー、タイムを入れて、カリフラワーが柔らかくなるまで中火で2~3分煮る。
  • 鍋のスープを100mlほど器にとり、練りごまを入れて溶きのばす。
  • 2に鍋のスープで溶きのばした練りごまとタイムを入れて味見をし、塩・こしょうで味を調える。
  • 器に盛ってトッピング用に取りおいたタイムの枝先を添え、油揚げのクルトンを散らす。
油揚げをトースターでこんがり焼く
なべに野菜を入れる
野菜ブイヨンの素で溶いた練りごまと、タイムを入れる
レシピメモ
  • ・小芋とカリフラワーは煮すぎると崩れやすくなり、風味も落ちます。ちょうどいい煮加減に注意してフレッシュな味わいでいただけるようにしましょう。
  • ・きぬさや、アスパラガスなどを加えると彩りがきれいでおいしい!