ガーデニングABC栽培・収穫・保存

種まき/苗の植え付け

春または秋に苗を植え付けるのが簡単ですが、種からもたやすく育てられます。種をまくといっせいに発芽してくるので、間引きながら育てましょう。間引いた芽を芽ネギのように利用できます。

用土

用土にはバーミキュライト、腐葉土などを混ぜ込み、肥沃で水はけがいいように。水はけが悪いと鱗茎が腐ってしまうことがあります。

日当たりと肥料

日当たりのいい場所で栽培します。有機配合肥料を元肥として土に混ぜ込み、2~3週間に一度ごく薄く薄めた液肥を与えるといいでしょう。

水やり

水やりは成長期には2~3日に一度、鉢底から水が流れ出るくらいたっぷりとやります。ただし、水をやりすぎると球根が腐ってしまいやすいので、必ず土の表面が乾いてから与えましょう。
庭植えの場合は、通常庭全体に一日一回の水やりですが、土の水はけをよくしておけば腐ってしまう心配はありません。

増やし方

増やすには、春は3月~4月上旬、秋は9月中旬から10月中旬頃に株分けします。株を掘りあげ球根を株分けして植え付けます。

収穫方法

葉の収穫は葉を根元よりカットしますが、花を見たい場合は、葉を間引くように切り取って使いましょう。花は開いて間もないフレッシュなものを使います。日にちが経った花はカサカサになってしまうからです。また花が咲いた後の葉は硬くなってしまい、食味が落ちるので柔らかいうちに味わい、花の咲いた後は根元から切り戻しておくと、また新芽が出てきます

保存

収穫したチャイブの葉は軽く湿らせたペーパータオルで包み、ビニール袋に入れて野菜室で保存します。約1週間もちます。または、洗って刻みジッパー袋に入れて冷凍します。乾燥保存には向きません。