TOP

ヘルシーハーブクッキング 食べて元気なEveryDay

《健康》がキーワードの【ヘルシーハーブクッキング】。わくわくする楽しいメニューや身体と心もほっとするようなヘルシーなメニューをご紹介。各食材の栄養成分もチェックください。ハーブ&スパイスを使ったおいしくてユニークなハーブティーもお楽しみに!

ホームパーティーの料理にハーブマジックで楽しさ倍増!

家族や親しい人達と家でゆっくりするのがなによりと、価値観も家志向になっている今日この頃、パーティーの料理も肩ひじ張らない気軽なもの、でもちょっと工夫された楽しいものが好まれると思います。作った人が楽しんでいるのが分かるお料理は、食べる人も楽しい!もちろんそこにはハーブマジックが働いています。

今月のヘルシーハーブクッキングレシピ

ラッキーおみくじ白玉~コンソメスープ

【HEALTHY RECIPE 1】豆腐で練った白玉からとろりと美味しいソース「ラッキーおみくじ白玉~コンソメスープ~」

和菓子の材料としておなじみの白玉ですが、実は原材料は餅米の粉。これを豆腐で練ったら、もちもちでお豆腐の香りがするおいしいお団子ができます。中身にはいろいろ入れて、何が当たるか分からないのも楽しいのでは?ひとつだけ変った具にして、当たった人にはプレゼントという趣向もあり!

コンソメスープに直接入れて調理

ヘルシーポイント

豆腐
消化のいいたんぱく質と、イソフラボンが豊富。
マジョラム
肉の臭みを消し、美味しくする。消化を助けるとされる。
アボカド
豊富なたんぱく質と植物性脂肪を含む。ビタミン類も豊富。
パセリ
ビタミンA、C、カルシウム、鉄、亜鉛を豊富に含む。消化促進を期待。
ターメリック
抗酸化作用が知られる。食欲を増し、消化を助ける効果を期待。
ラー油
唐辛子の働きで、食欲増進と血行を良くすることを期待。
ここがポイント

具入り豆腐白玉だんごのスープは、身体が温まり、栄養豊富で消化にもいい一品。

材料(4人分 白玉団子約20個)

Herb&Spice

フレッシュ(生)のハーブS&Bでも取り扱っています。
※スパイスはS&Bでも取り扱っています。

食材
  • S&Bドライキーマカレー ……… 1/2袋
  • アボカド ……… 1/4個(40g)
  • ピザ用チーズ ……… 大さじ2
  • パプリカ(黄と赤) ……… 各1/4個
  • コンソメスープの素 ……… 適宜
  • 水 ……… 約1リットル
  • 白玉粉 ……… 120g
  • 絹ごし豆腐 ……… 180g

材料


作り方

材料の準備
  1. パプリカは約7mm角に刻む。マジョラムは枝から葉をはずす。
  2. アボカドは種をはずし皮をむいて1cm角程度に刻み、レモン汁または酢(どちらも分量外)を少量かけておく。
  3. ぶっかけ!おかずラー油 チョイ辛の具の部分を取り出しておく。
  4. S&Bドライキーマカレーとターメリック(パウダー)を混ぜ合わせる。
手順
  1. ボウルに白玉粉と豆腐を入れ、手でよく練り合わせる。団子にするのに固すぎるようなら豆腐を足す。
  2. 直径3~4cmの小判型にした白玉の生地に、A.マジョラム、アボカド、チーズ、B.ぶっかけ!おかずラー油 チョイ辛 C.S&Bドライキーマカレーをそれぞれ乗せ、包み込むようにして少し平たい楕円形の団子型に丸める。具がはみ出ないように気をつけて包む。具が多すぎると包みにくいので控えめに。
  3. 鍋に水を入れ、コンソメスープの素を加えて好みの味のスープに整える。
  4. 3のスープに、刻んだパプリカを入れ、再び煮立ったら2で作った白玉団子を入れる。浮き上がって来てから、さらに1分間ほど煮る。器に盛り付け、マジョラムの葉を散らす。

レシピメモ

  • 手順3のスープに、こしょう、クミン、コリアンダーなどのパウダースパイスを少量加えると個性的な味のスープができます。
  • パプリカは煮すぎると色の鮮やかさが失われるので、団子を入れる少し前に加えます。
  • 団子は煮てから時間が経つとまわりが溶けてくるので、食べる前にスープに入れてゆでます。スープの器は温めておくのを忘れずに。
  • 食べる時は、団子の中の熱い具で口の中をやけどしないように気をつけましょう。

白玉粉を豆腐で練る

白玉にマジョラム、アボカド、チーズを入れる

スープの入った鍋に白玉を入れる

白玉を切ったところ


▲pagetop
サルティンボッカ風サンドイッチカツ

【HEALTHY RECIPE 2】セージの香りと肉汁があふれ出るイタリア風スナック「サルティンボッカ風サンドイッチカツ」

イタリア料理のサルティンボッカは肉に生ハムをのせて、小麦粉をまぶして焼いたものが基本です。この料理にセージが使われることがよくあります。これを、小麦粉を付けて焼く代わりにサンドイッチ用のパンではさんで揚げました。ナイフを入れると、かりっとした皮からジューシーな肉汁とセージの香りが!

サンドイッチ用のパンをのばして、ラビオリの皮のように使う

ヘルシーポイント

生ハム
豚肉は豊富なたんぱく質と、ビタミンB1を含む。
セージ
抗酸化作用が知られる。脂肪の消化を助ける作用を期待。
パルミジャーノチーズ
チーズはカルシウム、タンパク質、脂肪、ビタミン、ミネラルなどを含む。
ここがポイント

豚肉(ハムも含む)のビタミンB1に、バランスのとれたチーズの栄養分、パンの炭水化物が加わり、栄養豊富なスナック。セージの風味でさっぱりと食欲増進。

材料(5~6人分 半分に切ったサンドイッチカツ14個)

Herb&Spice
  • フレッシュハーブ セージ ……… 約30枚(パンにのせる分25枚、あしらい分4〜5枚)

フレッシュ(生)のハーブS&Bでも取り扱っています。

食材
  • 豚肉薄切り ……… 7~10枚
  • 生ハム ……… 7~10枚
  • パルミジャーノチーズ ……… 大さじ2~3
  • サンドイッチ用食パン ……… 14枚
  • 小麦粉 ……… 大さじ4(パンに振る分大さじ2、小麦粉糊分大さじ2)
  • 塩・こしょう ……… 少々
  • 揚げ油(植物油) ……… 適量
《ソースの材料》
  • ケチャップ ……… 大さじ2
  • 玉ねぎ ……… みじん切りを大さじ1
  • ウスターソース ……… 小さじ1
  • サンドイッチ用食パン ……… 14枚
  • レモン汁 ……… 小さじ1
  • フレッシュハーブ イタリアンパセリ ……… 約5枝(みじん切りを大さじ1)

材料


作り方

材料の準備
  1. 大さじ2の小麦粉に塩・こしょうを少々混ぜる。
  2. 残りの小麦粉大さじ2に、水を同量程度加えて小麦粉糊を作る。
  3. サンドイッチ用のパンをめん棒で軽くのばし、重ねておき乾燥しないようにビニール袋に入れておく。ソースの材料はすべて器に入れて、よく混ぜ合わせる。
手順
  1. 準備3の伸ばしたパンに、準備1の塩・こしょうを混ぜ込んだ小麦粉を茶こしで振りかける。
  2. 1の上に豚肉とセージをのせる。
  3. 2に生ハムをのせ、パルミジャーノチーズを振りかける。
  4. もう1枚のパンのふちに、小麦粉糊を指で塗り付ける。
  5. このパンを2のパンにかぶせ、周囲をフォークで押さえてしっかりとくっつける。
  6. フライパンに揚げ油を入れて中温に熱し3のパンを入れ、焦げないように中火で揚げる。途中で裏返し、こんがりと色がついたら引き上げペーパータオルの上で油を切る。
  7. 少し冷めたら斜め半分にカットして皿に盛り、準備3のソースを添える。最後にセージの葉をあしらう。

レシピメモ

  • 生ハムとパルミジャーノチーズに塩味があるので、準備1の小麦粉に加える塩は控えめにしましょう。こしょうだけでもOK。
  • 揚げ油の温度が高すぎると、肉に火が通る前に焦げてしまいます。また、弱すぎるとパンが油っぽくなってしまうので、注意しましょう。
  • サンドイッチカツをカットするのは、すこし冷めてからがいいでしょう。熱々だと切りにくく、チーズや肉汁が流れ出ることがあります。

めん棒でパンを薄くのばす

豚肉とセージをおく

パルミジャーノチーズを振りかける

パンのふちの部分に小麦粉糊をつける

フォークで押さえつけくっつける

油でこんがりと揚げる


▲pagetop
いちごカスタードケーキ ハイビスカスゼリー添え

【HEALTHY RECIPE 3】市販のカステラとプリンがハイビスカスでキラリ!「いちごカスタードケーキ ハイビスカスゼリー添え」

「パーティーに手作りのケーキをお出ししたいけど、お料理だけで手一杯」「子供と一緒に気軽に楽しくケーキ作りがしたい」・・・。そんなときはこのケーキがぴったり。市販のカステラとプリン、いちご、生クリームを使い、ハイビスカスゼリーのきらきらで仕上げる楽しいケーキです。

イタリアのドルチェ風にスプーンですくうケーキ

ヘルシーポイント

カスタードプリン
材料の卵と牛乳は、たんぱく質とカルシウムが豊富。消化がいい。
ハイビスカス
クエン酸の酸味で疲労回復を期待。アントシアン色素は目にいいとされる。
生クリーム
脂肪、たんぱく質、カルシウムを含む。
いちご
ビタミンCとポリフェノールが豊富。
チャービル
ビタミンC、ミネラルを豊富に含み、体内の老廃物の排出を促すとされる。
ここがポイント

カステラや生クリームなど、高カロリーの材料を使うが、いちごをたくさん使用することでビタミンもプラス。

材料(約6人分)

Herb&Spice
  • フレッシュハーブ チャービル ……… 約10枝
  • ハイビスカス(ローゼル) ……… 大さじ1

フレッシュ(生)のハーブS&Bでも取り扱っています。

食材
  • カステラ ……… 約300g
  • カスタードプリン ……… 普通サイズのものを1~2個
  • 生クリーム ……… 200ml
  • いちご ……… 8~10個
  • ゼラチン ……… 5g
  • 砂糖 ……… 大さじ4(大さじ2をハイビスカスティー、大さじ2を生クリームに)

材料


作り方

材料の準備
  1. ハイビスカスゼリーを作っておく。ティーポットに、砕いたハイビスカスを大さじ1入れ熱湯を350ml注いでふたをし、10分程度おいてから茶こしでこして鍋に入れる。
  2. ゼラチンを大さじ2の水でふやかし、ハイビスカスティーの入った鍋に加える。砂糖大さじ2も加えて弱火にかけてよく混ぜとかす。
  3. 2をバットに入れ、粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やし固める。固まったらフォークで崩してジュレ状にしておく。これでハイビスカスゼリーはできあがり。
  4. 他の材料の準備をする。カステラは1cm程度の厚さにスライスする。いちごはへたを取り、7mm厚さにスライスする。生クリームに砂糖大さじ2を加え7分立てにする。
手順
  1. ケーキの器にカステラを敷きつめ、崩したプリンといちごの半量、準備4の生クリームの1/3量をのせる。
  2. 1の上にカステラをのせ、生クリームの1/3量をのせる。
  3. 2の上に、準備したジュレ状のハイビスカスゼリーをのせ、いちごを飾って残りの生クリームを絞り出し袋に入れてきれいにのせる。最後にチャービルをあしらう。

レシピメモ

  • カステラの甘みがあるので、砂糖は控えめに加えましょう。
  • 生クリームは固く泡立てないように。もったりとしたところで止めておきます。
  • プリンは、柔らかすぎない、普通の固さのものを使います。
  • イタリアのドルチェ風に、器から大きめのスプーンで切ってすくうようにしてカジュアルに盛り付けましょう。食べたい人が食べたいだけすくうのが楽しい!

ハイビスカスゼリーをフォークでジュレ状にする

カステラの上にカスタードプリン、いちごをのせる

生クリームをのせる

ジュレ、イチゴ、生クリームをのせる


▲pagetop

【とっておきのハーブティー】オレンジとクローブの香りがホリデー気分を盛り上げる「オレンジスパイスカモマイルティー」

クリスマスのイメージ、オレンジとクローブの香りを加えたカモマイルティー。神経をリラックスさせて、身体を温める働きもあるとされるカモマイルのハーブティーが、甘く華やかな風味に変るアレンジハーブティーです。クローブにもカモマイルにも消化を助ける作用があるので、食後のティーにも。

材料

オレンジにクローブを刺す

オレンジの皮にようじで傷をつけ香りをたてる

カモマイルティーをいれる

カップにオレンジを入れてティーを注ぐ

材料(1人分)

  • カモマイル ……… 小さじ1
  • オレンジ ……… 1/2枚
  • クローブ ……… 2粒
  • 熱湯 ……… 約200cc

作り方

  1. オレンジは7mm程度の厚さにスライスして、果肉の部分にクローブを刺す。
  2. オレンジの皮の部分にようじなどで傷をつけて香りをたたせる。
  3. ポットを温めてカモマイルを入れ、沸騰したてのお湯を注ぎふたをして5分間おく。
  4. 温めたティーカップに1のオレンジを入れ、3のカモマイルティーをそそぐ。

レシピメモ

  • オレンジはよく洗って、水気を拭き取ってから使いましょう。
  • カモマイルティー以外にも風味が合うハーブティーもあるのでトライしてみてはいかがでしょう。
  • 紅茶にも良く合います。

▲pagetop

【文】榊田千佳子 【スタイリング】榊田千佳子 【撮影】タケダトオル、榊田千佳子 【料理アシスタント】吉田雅紀子、吉川和美