TOP

おいしくクイックハーブ ヘルシー!おいしい!うれしい!

【おいしくクイックハーブ】では毎回1種類の「食べておいしいハーブ」をピックアップし、そのハーブの納得情報や育て方を解説します。メインは、《ベジ》《缶詰》《調味料》の月替わりテーマでトライする、簡単なおいしいハーブ料理。《やさしいハーブ ヒントレシピ》でも楽しいレシピをご紹介します。

目立ちすぎないけれどオンリーワンの個性・・・タイム

一、二枝料理に加えると、すっきりとした香りで味わいに奥深さを与えるハーブ。少量なら香りが目立ちすぎずに、タイムの個性を生かせます。抗菌作用も含まれるので、食べ物の腐敗を防ぐ効果も期待されます。

【今月のおいしいハーブ】タイム

学名:Thymus vulgaris / 分類:シソ科 ・イブキジャコウソウ属 / 高さ:15~40センチメートル・常緑小低木 / 開花期:5月~7月 / 性質:耐寒性

すばらしい香りにぴりっとした風味のタイムは、料理にも定番のハーブ。特にフランス料理には欠かせません。葉はチモールなどの殺菌・防腐作用のある成分を含み、料理の香り付けに使うと保存性も高めるとされています。
古代から使われてきたハーブで、エジプト人は香油として用い、ギリシア人はお風呂に入れ、また寺院のお香に用いました。中世では、その芳香と殺菌作用から空気を清浄にするために重宝され、悪臭や疫病から身を守るとして、ノーズゲイと呼ばれる花束に加えて携帯されたりもしました。またタイムの高貴な香りは、「勇気の象徴」とされてきました。
レモンタイム、シルバータイム、クリーピングタイムなど他のタイムも料理の香りづけにも使えます。レモンタイムはレモンの香りでマイルドな風味。小枝を生のままハーブティーにすると、すっきりとした味でおいしい。

【レシピ1】豆腐・卵の黄身・にんじんのタイム味噌漬け

日本料理の先付けなどで出てくる豆腐と卵黄の味噌漬けを家でも作ってみましょう。タイムを加えたらほんのり香りがついて、味噌と卵の黄身のくさみもとれて、おいしい本格的な味噌漬けができました。豆腐はチーズのよう、黄身はねっとりと濃厚な味わいに。歯触りのいいにんじんも漬けてみたら、珍味にできあがりました!

材料(4人分)

食材
  • タイム味噌 ……… 約400g
  • 木綿豆腐 ……… 1/2丁(約150g)
  • 卵黄 ……… 3~4個
  • にんじん ……… 約1/3本
  • ガーゼ ……… 適量

タイム味噌の作り方はこちら

材料


作り方

材料の準備
  1. 豆腐はあらかじめ水切りをしておく。(ペーパータオルで2重に包んで皿などで重しをする)
  2. 卵を割って黄身を取り出す。
  3. にんじんは輪切りにして皮をむく。
手順
  1. タッパーなどの容器に1/3量のタイム味噌をいれ、表面をならして大きめに切ったガーゼをのせる。
  2. ガーゼの上に水切りをしてスライスした豆腐をのせ、ガーゼの余った部分を上にかぶせる。
  3. 2の上に1/3量のタイム味噌をのせてならす。
  4. 3の上にガーゼをしいて、黄身をのせ、間ににんじんをのせる。
  5. 4の上にガーゼの余った部分をかぶせ、残りの味噌を入れてならす。タッパーのふたをして冷蔵庫に入れ、一晩程度おく。

レシピメモ

  • タイム味噌の作り方はこちら。
  • 味噌の味と各自の好みにより、塩・砂糖は加減しましょう。
  • 漬ける時間が長くなると、塩味が濃くなり、食材が脱水して固くなります。丁度いい漬かり具合をみつけましょう。
  • タイム味噌は、2回ぐらいは使えます。利用後は、炒め物や煮物など必ず加熱調理用にしましょう。魚、肉などを使った後の味噌は、なるべく早く加熱調理に使ってしまいましょう。すぐに使わない場合は、味噌のみ冷凍保存できます。

味噌の上にガーゼを敷き、豆腐をのせる

ガーゼをかぶせ、味噌をのせてならす

卵黄の間ににんじんをおいて漬ける


【レシピ2】くっつきタイム3種

チーズやフルーツ、ハムなどに、タイムの葉をまぶすだけの簡単アイディアクッキング。オードブルやお酒のお伴にぴったり!タイムがくっつく食材なら何でもOK。いろいろな相性を試してみましょう。タイムも、コモンタイムだけでなく、レモンタイム、オレンジタイムなど、いろいろなタイムを使うと楽しいですね。

材料(4人分)

Herb&Spice
  • フレッシュハーブ タイム ……… 葉を約大さじ1
  • フレッシュハーブ レモンタイム ……… 葉を約大さじ1
  • フレッシュハーブ オレンジタイム ……… 葉を約大さじ1

※市販のものは、栽培方法が異なるため見た目が違う場合があります。

食材
  • カマンベールチーズ
  • パイナップル
  • ハム
  • きゅうり
  • クラッカー

 ※それぞれ、適量を用意しましょう。

材料


作り方

材料の準備
  1. タイムは洗って水気をとり、枝から葉をはずす。
手順
  1. きゅうりを太めの千切りにする。
  2. カマンベールチーズは1個を8等分程度に切る。パイナップルは食べやすい大きさに切る。ハムは半分に切る。
  3. チーズとパイナップルはようじに差し、ハムはきゅうりをまいてようじで留める。
  4. 各食材ごとに違うタイムの葉を軽くまぶし付ける。
  5. クラッカーを添えて皿に盛る。

3種のタイムの葉を、それぞれ茎からはずす

タイムの葉をつける


▲pagetop

【やさしいハーブヒントレシピ】タイムのハチミツ漬け入り紅茶

抗菌作用があり喉を潤す力のあるはちみつに、殺菌作用とせきを鎮める力があるとされるタイムを漬け込んで、タイムはちみつを作り、紅茶に混ぜて飲みましょう。おいしくて風邪の予防にもなるので、日々の習慣にしたいですね。紅茶に含まれるカテキンも、風邪予防になるといわれます。

材料(4人分)

Herb&Spice
  • フレッシュハーブ タイム ……… 枝先(木質化していない緑の部分のみ)容器に軽く一杯分

フレッシュ(生)のハーブS&Bでも取り扱っています。

食材
  • はちみつ ……… 容器に入れたタイムがすっかり隠れるぐらいの量
  • 紅茶 ……… カップ一杯あたり、軽く小さじ1杯

材料


作り方

材料の準備
  1. ジャムの空き瓶などのガラス容器はよく洗い、熱湯消毒した後、水気をよく乾かしておく。
手順
  1. タイムの枝は洗って、水気をよくふきとる。
    *枝が木質化している場合は・・・洗って水気を拭き取ったあと、葉をしごきとるようにはずし葉だけを使う。
  2. ガラス瓶に1のタイムを入れ、はちみつを、タイムがすっかり浸かるように注ぐ。
    *室内の涼しいところに置いて成分を抽出させる。1週間程度から使える。
  3. 紅茶をいれてカップに注ぎ、タイムはちみつを適量混ぜ入れる。

レシピメモ

  • タイムはちみつの保存は、常温でも冷蔵庫でもOK。使い出してタイムが空気に触れるとカビが生える恐れがあるので、タイムを中から取り出した方がいいでしょう。
  • のどが痛いときやいがらっぽいとき、口内炎のときにはちみつを口に含んでゆっくりとなめると効果的。
*注意事項*

タイムのティーや、多量のタイムはちみつは、妊娠中には避けましょう。

タイムの水気をとる

タイムを入れたビンにはちみつを入れる

紅茶にタイムはちみつを入れる


▲pagetop

納得のハーブ情報

【情報その1】コモンタイム

コモンタイムとフレンチタイムは香りが似ていますが、どのような違いがありますか?

A. コモンタイムというのは、コモン(普通の)という名がついている通り、タイムの標準種で、学名はThymus vulgaris です。一方フレンチタイムも、同じ学名で表されることが多く、混同されていることも多いようです。フレンチタイムは、コモンタイムの選抜種で、特に料理に合う風味といわれます。葉はコモンタイムよりも少し細めです。コモンタイムもフレンチタイムも同様に利用できます。

【情報その2】水耕栽培のタイム

店頭で売られているタイムの茎は緑で葉の色も浅く柔かく、鉢植えで育ているハーブは葉の色が濃くて固く、茎は一部木質化しています。使い方の違いは?

店頭で売られているタイムは、水耕栽培や温室栽培で短期間に柔らかいハーブを育てる栽培方法でつくられています。香りはマイルドで葉も茎も柔らかいため、そのまま調理に使うことができます(葉のみを使うこともあります)。
一方露地で育てたものは、葉がかためで色も濃く、苗が若いうちは茎も緑ですが、一年ほど経つと小低木であるタイムの性質から、枝が一部木質化してきます。 香りは露地栽培のものの方が勝りますが、料理に使う場合、木質化した部分は使えないので、枝から葉をしごきとって使います。

S&Bのフレッシュハーブに関する情報はこちら → FRESH HERBS

【情報その3】クリーピングタイム

クリーピングタイムというのはタイムの品種名でしょうか?

品種名ではなく、《タイプ(性質)》と考えていただくといいと思います。タイムには、大きく分けて、15cm~40cmほどに育つ「立性のタイム」と、地面にはりつくように育つ「クリーピングタイム」があります。そして両方に、さまざまな品種があるのです。
クリーピングタイムの花色は、濃いピンク、薄いピンク、白色などがあります。クリーピングタイムを一面に植えた花壇はタイムの香りのじゅうたんのよう。触れると高貴な香りが立ちのぼります。花が咲く時期にはじゅうたんの色が徐々に変わり、香りもタイムの花の甘い香りが混じります。
写真は、クリーピングタイムを鉢植えにした様子。鉢の縁から流れ落ちるように咲く花が可憐です。

【情報その4】タイムの素揚げトッピング

タイムは香りが強いので、煮込み以外に使った事がありません。
おいしくおしゃれに使うアイディアを教えてください。

タイムは生のままトッピングすると香りが強すぎて、料理の繊細な味わいが損なわれてしまうことがあります。そこでおすすめしたいのが、《素揚げのトッピング》です。
写真は、「鯛のソテーにタイムの素揚げをトッピング」した一品です。タイムの香りを移したオリーブオイルで、鯛をソテーし、盛り付け時に素揚げをトッピングする手法です。

【素揚げトッピングの方法】
  • あらかじめフライパンにオリーブオイルを少量入れ、にんにくの薄切りを入れてカリッと素揚げし、にんにくを取り出したあとにタイムの小枝を入れてカリッと素揚げ。
  • 揚げたにんにくとタイムはペーパータオルの上で油を切っておく。
  • フライパンに残った香味油で、塩・こしょうをふってなじませておいた鯛をソテー。
  • 鯛を皿に盛りつけ、素揚げにんにくとタイムをトッピンングし、バルサミコ酢をふりかける。

【情報その5】強力抗菌・防臭

タイムには殺菌力があると聞きましたが、どのように利用できますか?

タイムにはチモールという強力な殺菌・抗菌作用を持つ成分が含まれています。それがタイムのぴりっとしてすっきりとした香りの正体です。

その殺菌作用を利用して

  • 肉や魚のマリネに加えて防腐も兼ねる。
  • 濃い目にいれたティーをうがい剤にする。
  • 乾燥したタイムを詰めたシューキーパーで、靴の抗菌・防臭

など、さまざまに役立てることができて便利です。


▲pagetop

ガーデニングに挑戦!

水はけと日当たりよく育て、水やりは控えめに。 風通しに気をつけましょう

苗を買って育てましょう

種子から育てた株は香りにばらつきが出やすいので、葉の香りを確かめてから好みにあった香りの株を選抜して苗から育てるといいでしょう。発芽が揃うのに時間がかかるのと、初期の成長が遅いことを考えると、初めは苗を買って育てるのが近道です。

水やりは控えめに

鉢土の表面がすっかり乾くまで次の水やりは控えて、乾燥気味に育てましょう。水をやるときは鉢底から流れ出るくらいたっぷりと、が基本。

日当たりのいい場所で育てましょう

タイムは、暑さは苦手ですが太陽は大好き。なるべく日当たりのいい場所で育てましょう。

夏越しに注意

地中海沿岸地方原産のハーブで、寒さには強いけれど梅雨期や高温多湿の夏に弱りやすい性質。
土を盛った植え込みや石垣の上などの高い場所に植えるか、素焼き鉢に植えて風通しの良い場所で育てると健康に育ちます。

蒸れ防止に適度な剪定が効果的

枝が込み合っていると蒸れて枯れこんでくるので、密生した枝をすくように剪定しましょう。でも、一度に短く刈り込み過ぎると枯れてしまうことがあります。

増やすなら、挿し木か茎伏せで

土に触れている枝から根を出して増え広がる性質があるので、地植えをしている場合は枝の一部に土をかけて埋めると容易に発根します(「茎伏せ」といいます)。元株が枯れこんできても、こうして新しい苗を作っておけば安心。また枝先を「挿し木」にしてもいいでしょう。

▲pagetop

【文・スタイリング・制作】榊田千佳子 【撮影】タケダトオル、榊田千佳子 【制作協力】吉川和美