home

エンジョイハーブ お気に入りのハーバルライフを!

ハーブをとことんエンジョイする提案でいっぱいのページです。香りのクラフト、ハーブ染め、ビューティーとスキンケアなどをご紹介。新シーズンは《メリッサ&ローズマリーのハーバルDays》がスタート。二人が見つけるハーブの楽しみにご期待を。いつものように作って飾って使って楽しい、生活に役立つ旬のハーブ情報をご提案します!

優雅に香るバラづくしギフト

バラは女性の永遠のあこがれ。バラの花を眺めるだけで、幸福ホルモンが出てくるような気分になります。そしてバラの魅力は何といってもその香り!花屋さんで売られているバラには香りのしないものがほとんどですが、バラは本来香るもの。バラの香りを楽しみつつギフトを手作りして、香りごとプレゼントしましょう!

アロマな手作りギフト

【レシピ1】バラ染めスカーフ

バラ染めのスカーフ・・・、と聞いただけでうっとりとするその響き。身につけるとバラのオーラを身にまとったようで、なんだか自信もアップするような気分になります。
染め方は意外に簡単。花びらを酢でもんで色素を抽出して染めるだけ。酢を使うのでバラの香りがストレートに香ってくるわけではありませんが、これはこれで酢の抗菌作用で健康にいいかも!

材料と作り方

材料と作り方はこちらをご覧ください。→ キッチンで花びら染め


つかいかた

  • バラのスカーフに限らず、ハーブ染めの布は紫外線で退色しやすいので、使い終わったら日の当たらないところにしまいましょう。
  • 洗濯はデリケートな衣料専用の洗剤で押し洗いを。日の当たらないところに広げて乾かし、生乾きのときに低めの温度でアイロンをかけるとしなやかに仕上がります。
  • プレゼントする時には、いい香りの乾燥したバラの花を一緒に箱に入れると、より素敵なギフトに。箱にバラの精油やローズゼラニウムの精油をしみこませるのもいいですね!

ワンポイント

  • バラの花びらは、ドライ(乾燥)でもフレッシュ(生)どちらでもOK!
  • このページの写真は深紅のバラのフレッシュな花びらで染めました。バックナンバーの写真は、ドライで染めたスカーフです。

▲pagetop

【レシピ2】バラのポプリ

バラの花束やアレンジメントをプレゼントに頂くのは、とってもうれしいもの。でも飾って、香って楽しんで・・、と言っているうちに、意外に早くしおれてしまうのがちょっと残念。
そこでお奨めしたいのは、しおれてしまったバラの花を使ってつくる手作りのバラポプリ。ポプリといっても簡単に作れるので気軽にトライしてみてください。

材料(直径約20cmの器に軽く一杯)


材料

スパイスをつぶす

精油をしみ込ませる

花びらに加えて振りまぜる

つくりかた

  1. バラの花びらと頭花、つぼみ、葉は、ドライのものを買い求めるか、生の花を乾燥させて使う。ここでは、頂いたブーケのバラを自宅で乾燥させたものを使用。
    花びらを使う場合は、花が生のうちから花びらをバラバラにはずして紙箱などに並べて乾かす。頭花も茎ごと乾燥させるより、頭花だけ切り取ったものを、紙箱などに並べて時々返しながら乾かした方が、短期間できれいな色を保って乾かすことができる。
  2. セロファン袋に1のバラの花びら、頭花、葉、つぼみ、皮をむいて種を出したカルダモンを皮と一緒に入れる。
  3. クローブと手で砕いたシナモン1/2本、ばらした八角(スターアニス)1個は、乳鉢やすり鉢で軽くつぶしておく。残りのシナモン1/2本と八角(スターアニス)2個はあとでポプリのトッピングにする。
  4. 2のセロファンの袋の入り口に3のスパイス類を置き、ローズまたはゼラニウムの精油を振りかけてしみこませ、しばらくしてからバラの花や他の材料と静かに振り混ぜる。セロファン袋の口を閉じ1〜2週間、時々振り混ぜながら熟成させる。
  5. いい香りに仕上がったら器に盛り、つぶさずにとっておいたシナモン1/2本と八角(スターアニス)2個を上に飾る。

つかいかた

  • ふたつきの器に盛って、来客のおりにふたを開けて香りを漂わせる。
  • ふたのない器に盛って、普段使いのポプリに。

ワンポイント

  • ポプリの香りが薄くなったら、ポプリにローズまたはゼラニウムの精油を振りかけてなじませましょう。
  • ローズの香りは精油の方がナチュラルかつピュアなので望ましいのですが、高価なのでいい香りのポプリオイルでも代用は可能。香料を使いたくない場合は、いくつかの天然精油を組み合わせてローズに合う香りをつけるといいでしょう。

▲pagetop

【レシピ3】ローズヒップのビューティーギフトセット

ビタミンCたっぷりのローズヒップを、かわいいティーカップ&ソーサーとはちみつとセットで組み合わせたギフト。ローズヒップティーを飲んで体の中からきれいになって、フェイシャルマスクで外側からもきれいになる積極的アプローチです!

材料(ギフト一個分)

Herb&Spice
  • ローズヒップ ……… 1カップ(顆粒状に砕かれているもの)
  • はちみつ ……… 小さい瓶をひとつ
  • ティーカップ&ソーサー ……… 一組

乳鉢ですり混ぜる

はちみつを混ぜる

つくりかた

《ギフトの作りかた》
  1. セロファン袋にローズヒップを入れ、リボンで口を閉じてティーカップの中にセットする。
  2. はちみつとセットにして箱に入れれば、ギフトの出来上がり。
《ローズヒップティーとフェイシャルマスクの作りかた》
  1. 小鍋にローズヒップを軽く大さじ1杯入れて、水を300cc注ぐ。すぐにかき混ぜてなじませ沸騰するまで中火にかける。沸騰したら弱火にして約5分静かに煮出す。
  2. 1をカップに注いでローズヒップティーとしていただく。
  3. ローズヒップティーを入れた後、ポットに残ったローズヒップをすり鉢または乳鉢に入れてなめらかになるようにすりつぶし、小さじ1のはちみつを加えてさらに混ぜ合わせフェイシャル&ハンドマスクにする。

つかいかた

  1. 洗顔した顔または手に3のフェイシャルマスクを塗り、10分ほどおいてからぬるま湯でそっと洗い流しましょう。しっとり、もっちりとした肌を目標に!

【※注意】肌に合わないと感じた場合は、使用を中止しましょう。肌質やアレルギーの有無などの問題があるので、ギフトで差し上げる場合は顔用ではなく、ローズヒップのハンドトリートメントとしてお使い頂くようお奨めするのが無難でしょう。


▲pagetop

【ハーブでハウスキーピング】お客様をもてなすハーブ

クリスマス、年末、年始とお客様をお迎えする機会が多くなるこの季節。ハーブの香りでちょっと気の利いた演出をしてみませんか。ハーブがきっかけで話も盛り上がりそうです。

【Recipe1】ストゥルーイングハーブ

ストゥルーイングとは、まき散らすという意味の英語。昔ヨーロッパの家庭では、家の中をいい匂いにするためと殺菌をかねて、刈り取ったハーブを床に敷くことがあったそうです。人が踏んで歩くといい香りがするというやり方です。今回はこれをそのまま現代の玄関に応用。
ここでは冬場でも青々と葉を茂らせ、触れると清潔感のある香りのするマートルの枝葉を使いました。玄関を入って踏んだお客様から、「いい香り!」と歓声があがりました!

材料(一回分)
  • マートルの枝葉 ……… 10本程度

作り方
  1. マートルは枝ごと切り取る。
  2. あとは玄関の入り口に撒くだけ。
使い方
  • ハーブは、ローズマリーやミント類、セージ類など、踏んでいい香りのするハーブなら何でも。
  • ハーブがすっかりつぶれてしまい、香りがあまり立たなくなったら新しいハーブと取り替える。
  • 玄関に撒くハーブは、ワイルドに枝付きでOK。虫食いでも全然問題なし。
  • フレッシュのまま入れても踏まれているうちに自然に乾燥してくる。または、刈り込んだ(剪定した)ハーブをとりあえず乾燥させておいたものを使ってもいい。
  • 素足では踏まないように!

【Recipe2】化粧室のタオルにハーブ

化粧室に置く手拭き用タオルにハーブを挟み込んでおいたら、お客様が手を洗った後、タオルを手に取る時にこすれてさわやかな香りが立ち上ります。ほんの小さな心遣いですが、きっと温かい気持ちになることでしょう。

材料(1回分)
  • ローズマリーの小枝 ……… 3本

フレッシュ(生)のハーブS&Bでも取り扱っています。


つくりかた
  • タオルをかごなどに盛り、間にローズマリーの小枝を挟み込むだけ!
  • 化粧室やテーブルの上に用意しましょう。
ワンポイント
  • ローズマリーに限らず、いい香りのするフレッシュハーブならなんでも使える。ミント類、レモンバーム、レモンバーベナ、タイム、ベルガモット、レモンマリーゴールド、チェリーセージなどがおすすめ。花の付いている時は花付きのままで。

【Recipe3】フィンガーボウル

フィンガーフード(手でつまんで食べる食べ物)がはやりのこの頃。手づかみで食べれば、お客様でも遠慮がなくなって、パーティー気分が盛り上がります。
手が汚れてしまったら、食事の間はお手拭きや紙ナプキンで拭うことが普通です。でも、もうちょっとすっきりさせたい・・・。そんな時に、ペパーミント入りのフィンガーボウルはいかがでしょう。ミントのさわやかな香りと、消臭効果でさっぱりできます。

材料(フィンガーボウル1個分)
  • ペパーミント ……… 5〜6枝

フレッシュ(生)のハーブS&Bでも取り扱っています。


つくりかたと使い方
  1. ガラスのサラダボウルなどに、洗ったペパーミントの枝葉をちょうどいい大きさにちぎって入れ、水を加える
  2. 食事中汚れた指先をフィンガーボウルに入れ、ミントを指先でもむようにして洗いましょう。すっきりとします。

▲pagetop

【使いこなそうハーブ&スパイスパワーアップ講座】「S&B完熟トマトのスープリゾットの素」を使って

温めるだけでおいしいスープリゾットの素をなんとカップケーキに使ってしまうアイディアレシピ。簡単さに驚き、そのおいしさに二度驚く驚きのカップケーキです。

【応用レシピ】かぼちゃ&トマトカップケーキ

市販のホットケーキミックスに、「S&B完熟トマトのスープリゾットの素」と「かぼちゃのスープリゾットの素」の2種を使って蒸すだけの、簡単おいしい蒸しカップケーキ。
スイートマジョラムとイタリアンパセリを混ぜ込むことでインスタントとは思えないフレッシュな風味になります。

材料にスープリゾットの素を入れる

カップケーキにソースを入れる

竹串で蒸し具合を確認する

材料(約5個分ずつ)

《トマト味》
《かぼちゃ味》

フレッシュ(生)のハーブS&Bでも取り扱っています。


作り方

  1. 別々に作る。各々の材料すべてを別々のボウルに入れ、なめらかになるまで混ぜ合わせる。混ぜすぎないように注意。
  2. カップケーキの紙型をしいた焼き型に1の種を八分目ほど流し入れ、湯気のあがった蒸し器に入れて15分程度蒸す。
  3. 竹串をさしてみて、何も付いてこなければ蒸し上がり。

ワンポイント

  • 冷めても固くならずそのままでも食べられますが、電子レンジで10秒ほど温めると柔らかさが戻ります。
  • カップケーキの種に、チーズ・ハム・ベーコンなどを混ぜこんでもおいしい。

▲pagetop

【文】榊田千佳子、エスビー食品 【イラスト】いまいかずよ【スタイリング】榊田千佳子 【撮影】タケダトオル、榊田千佳子 【料理アシスタント】吉田雅紀子、吉川和美