home

とっておきのハーブカフェ cafe気分でハーブを満喫!

毎回のお料理の撮影で作っていたら「おいしい!これカフェでもいけるかも!」と思わず自画自賛・・。「じゃあ、バーチャルで【とっておきのハーブカフェ】をしようか」と始まったこのコーナー。気軽にCafeのお客さんになった気分で立ち寄ってくださいね。簡単に作れておしゃれでおいしいメインメニューからデザート、そして「とっておきのCafeハーブティー」も揃えてお待ちしてます。

南インド風ヘルシーカレーset

汗ばむ季節になりました。季節の変わり目は体調も狂いがち。そんなときに役立つのがスパイスパワーです。スパイスの適度な刺激が体に喝!を与えてくれる感じ。野菜や豆をたっぷり使った、とっておきカフェ自慢のランチレシピです。

とっておきのカフェレシピ

ハーブをテーマにしたCafeに入ったら、こんなハーブレシピに出会うかも。
そんなシーンを想像しながら&わくわくしながら、作り楽しむことができるハーブのCafeレシピが満載のコーナーです。
メインプレート、スープ、オードブル、そしてお楽しみのデザートまでフルコースで味わってください。

【CAFE RECIPE 1】南インド風チキンカレー パトリ添え

本格的インドカレーが、こんなに簡単に作れるの??と、疑いたくなるほど簡単なレシピ。スパイス類にチキンをマリネしておき、あとはそれをトマトと玉ねぎで煮るだけ。
やさしい温かいお味のカレーに、南インドで食べられている米粉とココナッツミルクを混ぜ合わせて作ったチャパティーの「パトリ」を添えました。

ここがKEY

  • 野菜から出る水分で煮る

レシピのポイント

  • 生にんにく、生しょうがで新鮮な辛み。
  • ターメリックの黄色で食欲増進。消化も良好。
  • コリアンダーの緑が鮮やか。

材料

材料(約4人分)

Herb&Spice
  • ターメリックパウダー ……… 小さじ2
  • チリーペッパーパウダー ……… 大さじ1
  • コリアンダーパウダー ……… 大さじ2
  • ガラムマサラ ……… 大さじ1
  • にんにく ……… すりおろしを大さじ4
  • しょうが ……… みじん切りを大さじ5
《トッピング用》
  • コリアンダーの葉 ……… 適宜(イタリアンパセリでもOK)

スパイスS&Bでも取り扱っています。
フレッシュ(生)のハーブS&Bでも取り扱っています。

食材
  • 鶏もも肉 ……… 1kg
  • トマト ……… 400g(中3個)
  • 玉ねぎ ……… 400g(中1個半)
  • サラダ油 ……… 大さじ2
  • 塩 ……… 小さじ1 と1/2
《パトリ用》
  • 米粉 ……… 2カップ
  • 塩 ……… 小さじ1
  • ココナッツミルク ……… 1缶

チキンをマリネする

野菜を炒める

チキンを加えて煮込む

作り方

材料の準備
  1. 鶏もも肉は皮と脂を取り除き、ぶつ切りにしてボウルに入れる。
  2. にんにくはすりおろし、しょうがは粗めのみじん切りにする。
  3. 玉ねぎとトマトは、それぞれ粗みじん切りにする。コリアンダーの葉またはイタリアンパセリは、洗ってざく切りにする。
手順
  1. 準備1のボウルに、準備2のにんにく、しょうがとスパイス類すべてを入れ、塩を加えてよく混ぜ合わせ、1〜2時間漬け込む。
  2. 鍋にサラダ油を入れて中火で熱し、玉ねぎを焦がさないように薄く色づくまでじっくりと炒める。さらにトマトを加え、2〜3分間炒める。
  3. 1に漬けこんでおいたチキンをマリネ材料ごと加え、弱火で20分間ほどチキンが柔らかくなるまで煮る。
《パトリを作る》
  1. ココナッツミルクは缶からそっと出す。固形分と汁を分けられたら分けておく。
  2. 米粉をフライパンで焦がさないようにから煎りにし、ボウルに入れる。
  3. 2の米粉に塩を混ぜ合わせ、固形分のココナッツミルクを少しずつ加えながら錬って、めん棒でのばせる程度の柔らかい生地にする。
  4. 3の生地をめん棒で好みの大きさになるように、なるべく薄くのばす。
  5. フライパンを熱し、ペーパータオルなどでサラダ油を塗り、中火で2の生地の両面に焼き色が付くように焼く。
  6. 温かいうちにカレーと一緒に食べる。ココナッツミルクの残り(固形分)をのせて食べてもおいしい。

レシピメモ

  • しょうがは、風味と食感が楽しいので粗めに刻みましょう。
  • 米粉は上新粉でもいいが、製菓製パン用の米粉のほうがより細かくなめらか。

▲pagetop

【CAFE RECIPE 2】レンズ豆の焼きコロッケ

レンズ豆はとっても便利な豆。あらかじめ水に浸しておく必要がなく、10分ほどゆでるだけで柔らかくなります。タンパク質・炭水化物に加え、繊維質・ビタミン・ミネラル分も豊富です。そんなレンズ豆のインド風コロッケ。揚げずに焼いた低カロリーバージョンです。

ここがKEY

  • レンズ豆はゆでるだけ

レシピのポイント

  • レンズ豆の風味にししとうでアクセント。
  • ガラムマサラでインド風。
  • 赤いチリーペッパーで見かけもスパイシー。

材料(直径約4cmのコロッケ10個分)

Herb&Spice
  • ガラムマサラ ……… 小さじ1
  • チリーペッパー(パウダー) ……… トッピングに少々
  • マスタードグリーン(生) ……… 1〜2枚(レタス、サニーレタス、バジルなどでもOK)

フレッシュ(生)のハーブS&Bでも取り扱っています。

食材
  • レンズ豆(黄色) ……… 100g
  • 玉ねぎ ……… 約1個(70g)
  • ししとう ……… 5本
  • レモン ……… 半個
  • 塩 ……… 小さじ1/2
  • 小麦粉 ……… 約大さじ3
  • サラダオイル ……… 大さじ3

レンズ豆をゆでる

材料をまぜる

油で揚げ焼きにする

作り方

材料の準備
  1. レンズ豆は軽く水で洗い、ひたひたより多めの水でつぶれるぐらいの柔らかさになるまで15分ほどゆでてざるにあげる。
  2. 玉ねぎとししとうは粗みじん切りにする。
  3. マスタードグリーンは洗っておく。レモンは縦に四つ切りにしてから、薄切りにする。
手順
  1. 準備1のレンズ豆をボウルに入れて木べらで軽くつぶす。
  2. 準備2の野菜を加え、ガラムマサラと塩を加えて混ぜ合わせる。
  3. 2のたねを丸く平らに形作り、小麦粉を両面にまぶす。
  4. フライパンを熱してサラダオイルをしき、3をこんがりと焼く。途中で蓋をして蒸し焼きにすると早くできあがる。
  5. 焼きあがったコロッケとマスタードグリーン、レモンの薄切りを交互に挟むように盛り付ける。チリーペッパーを振りかける。

レシピメモ

  • ガラムマサラの代わりにクミンパウダーでもおいしい。
  • 仕上がりにかけるチリーペッパーで、辛さを調節しましょう。
  • マスタードグリーン、コロッケ、レモン、チリーペッパーの順にかわいく盛りつけると見た目もおいしそう。

▲pagetop

【CAFE RECIPE 3】キャロットハルワ

インドの人が大好きなデザート「キャロットハルワ」は、にんじんのミルク煮のようなものです。素朴だけどおいしい、食べたことのないのに懐かしい味のデザート。インド人の友人に作ってあげたら、とっても喜ばれました!

ここがKEY

  • にんじんをことことミルクで煮るだけ

レシピのポイント

  • にんじんにサフランで黄色を鮮やかに。
  • カロテンたっぷりのビタミンデザート。
  • 炒めたカシューナッツで香ばしく。

材料

材料(たっぷり4人分)

Herb&Spice
  • カルダモンパウダー ……… 小さじ1
  • サフラン ……… ひとつまみ
  • チャービルの葉 ……… トッピング用に少々

スパイスS&Bでも取り扱っています。
フレッシュ(生)のハーブS&Bでも取り扱っています。

食材
  • にんじん ……… 約3本(500g)
  • 牛乳 ……… 300cc
  • さとうきび糖 ……… 60g
  • カシューナッツ ……… 100g
  • レーズン ……… 50g
  • バター ……… 大さじ2

にんじんを炒める

サフランを入れて煮る

カシューナッツ、レーズンを入れてカルダモンをふる

作り方

材料の準備
  1. にんじんは皮をむいてすりおろす。
手順
  1. 深めのフライパンを温めてバターを溶かし、カシューナッツを焦がさないように注意して色づく程度まで炒める。
  2. 1にレーズンを加えて柔らかくなるまでさっと炒め、皿にとる。
  3. 2のフライパンにすりおろしたにんじんを入れ、中火で7〜8分炒める。
  4. 3のフライパンに牛乳と砂糖を入れて中火で時々かき混ぜながら煮る。10分ほど経ったら、サフランを加えてさらに10分ほど水分を飛ばしながら煮る。
  5. 水分が減って柔らかく煮上がったら、カルダモンパウダーと2のカシューナッツとレーズンを混ぜ入れてできあがり。冷めたら器に盛って、チャービルの葉を飾る。

レシピメモ

  • 温かいまま食べてもいいし、冷やしてもおいしい。
  • 香ばしさを生かすため、カシューナッツを加えた後は煮込まないように。
  • 仕上げにほんの少しサフランを振り入れると、より香り高くなる。

▲pagetop

【とっておきのハーブティー】マロウブルーの夜明けのカクテル

6月はバカルディーのゴールド(オロ)とマロウの花を使った、色の変化が楽しめるエンターテインメント性の高いカクテルをご紹介します。 マロウの青紫の花とレモンバーベナの葉を水出ししたティーに、甘くて香りのいいバカルディーラム「オロ」を加えたラベンダー色のさわやかなカクテル。そこに、一緒に添えられたレモンシロップを注ぐと・・・、夜明けの空がぱっと明けるように鮮やかなピンクに変幻!とってもロマンティックでマジカルなカクテルです。

材料(シャンペングラスで1杯分。レモンシロップは約3〜4杯分)

《レモンシロップ用》
  • レモン ……… 2個
  • 水 ……… 150ml
  • グラニュー糖 ……… 200g
《カクテル用》
  • バカルディー ゴールド(オロ) ……… 25ml
  • 水 ……… 50cc
  • マロウの花 ……… 6〜7個
  • レモンバーベナの葉 ……… 4〜5枚
  • レモンバーベナの枝先 ……… トッピング用に1枝
  • マロウの葉 ……… 手に入るようであれば1枚をコースター用に
  • 氷 ……… 適宜

材料

レモン汁を加える

マロウの花を水だしにする

氷の上にラムを入れる

レモンシロップを加える

作り方

《レモンシロップを作る》
  1. レモンはよく洗い、2個分の皮(黄色い表皮)をそいでむいておく。皮をむいた後でレモン汁をしぼる。
  2. 小鍋にグラニュー糖と水を入れて煮溶かし、レモンの皮を入れて約1分間煮る。
  3. 2にレモン汁を加えて火をとめる。
  4. シロップを茶こしでこしながらガラス瓶などに入れ、蓋をしてすっかり冷めてから冷蔵庫で保存する(約1週間もつ)。
《カクテルの作り方》
  1. 水50ccにマロウの花びらとレモンバーベナの葉を浸して20分ほどおき、ブルーのエキスを抽出しておく。
  2. トールグラスに氷を数個入れてマドラーでかき混ぜ、十分にグラスを冷やす。
  3. 2の氷を捨てて、新たにグラスに氷を8分目くらいに満たす。
  4. 3にバカルディーラムを入れ、1のエキスを静かに注いで、レモンバーベナの葉先をのせる。
  5. 4のグラスをマロウの葉のコースターにのせて、作っておいたレモンシロップ約大さじ3を小さなピッチャーに入れてグラスに添える。
  6. レモンシロップをグラスに注ぎ入れて、色がブルーから鮮やかなピンクに変わるのを楽しむ。甘さはレモンシロップの量で調節を。

レシピメモ

  • シロップはあらかじめ冷蔵庫で冷やしておきましょう。
  • 生のマロウの花がある場合は、生の花をトッピングしてもきれい!

▲pagetop

【文】榊田千佳子 【スタイリング】榊田千佳子 【撮影】タケダトオル、榊田千佳子 【料理アシスタント】吉田雅紀子、吉川和美