home

エンジョイハーブ お気に入りのハーバルライフを!

ハーブをとことんエンジョイする提案でいっぱいのページです。香りのクラフト、ハーブ染め、ビューティーとスキンケアなどをご紹介。新シーズンは《メリッサ&ローズマリーのハーバルDays》がスタート。二人が見つけるハーブの楽しみにご期待を。いつものように作って飾って使って楽しい、生活に役立つ旬のハーブ情報をご提案します!

じめじめシーズンの快適アロマ

どうしても、むしむしとした湿気に悩まされるこの季節。お家に臭いもこもりがちです。こんな時こそ、ハーブの消臭・抗菌パワーの出番!精油のアロマも利用して、さわやかに梅雨を乗り切りましょう!

アロマな手作りギフト

今回のアロマな手作りギフトは、木の香りを生かしたプレゼント3種。効果はバッチリ!でも、作るのはささっと簡単なので、材料を多めに用意してたくさん作ってみんなに喜ばれちゃいましょう。

【レシピ1】ひのきチップの抗菌シューキーパー

ひのきの抗菌作用はよく知られています。日本人には、ひのき好きのDNAがあるのでは?と思うくらい、快い香り。森の中にいるようで、いつまでもかいでいたくなります。ひのきの削りかすを、かわいい靴下に詰めただけの抗菌・消臭シューキーパー。枕元に置きたくなるほどいい香りです。

材料(シューキーパー1足分)

材料
  • ひのきのチップ(削りかす) ……… 片足1〜2カップずつ
    *作りたい大きさによって、ひのきチップの量を決めましょう。
  • 長めの靴下 ……… 1足
  • お茶のパック ……… 2枚

ひのきチップと葉

お茶パックにひのきを詰める

靴下の中にパックをいれる

つくりかた

  1. ひのきチップをお茶のパックに詰める。靴の大きさによって詰める量を加減しましょう。
  2. 1を靴下に詰めて、靴下の上部をしばって形を整える。

つかいかた

  • スニーカー、パンプス、スリッパなど、ひのきの消臭・抗菌作用を期待する履き物に詰めて使いましょう。
  • ひのき、パイン、ローズマリーなどの精油がある場合は、ひのきのチップにしみ込ませるとよりいい香り。
  • タイム・クローブなど、抗菌・消臭作用のあるハーブ&スパイスを組み合わせるのもGOOD!

▲pagetop

【レシピ2】ウッディーアロマボール

木はアロマの精油がしみこみやすく、香りも持続します。まん丸の木のボールに好みの精油をしみ込ませてオーガンジーの布で巻いてリボンで結んだだけですが、とっても役立ちます!おすすめ精油とセットにしてプレゼントしましょう。

材料(1セット分)

  • 好みの精油 ……… 何種類でも
  • ウッドボール ……… 直径2〜3cmのものを9個
  • オーガンジーリボンまたはチュールの布 ……… 20cm×30cm程度の大きさで3枚
  • リボン ……… 約40cm×3本

オーガンジー布で巻く

リボンでくくる

つくりかた

  1. ウッドボールにあらかじめ好みの精油をしみ込ませておく。
  2. オーガンジーまたはチュールの布にボールを3個ずつのせ、巻きこむように包む。
  3. 2の布の上部を交差させてリボンでしっかりとくくり、リボンの上の部分をぶら下げやすいように輪にする。

つかいかた

  • 車の中の消臭に、ルームミラーから吊す。
  • 車の送風口から吊す。
  • 部屋の中の好みの場所に。洗面所、トイレ、クローゼット、靴入れなどにも。
  • ベルガモット、レモン、グレープフルーツなどのさわやかな柑橘系や、ミントの清涼感ある香り、ローズマリー、ジュニパー、パインなど森林系の香りが効果的。ボールごとに違う香りを付けてミックスさせてもいいでしょう。
  • 香りを付け足すときは、布の上からしみ込ませてもOK。ただし布についた精油が直接家具などに触れないように注意しましょう。

【※注意】

  • ウッドボールに精油がしみ込ませてあるので、直接何かの上に置くのはさけましょう。精油の成分で変質してしまうことがあります。ぶら下げるのがポイントです。

▲pagetop

【レシピ3】アロマの写真立て

な〜んだ!というようなアイディアですが、これが意外といいのです。木のフレームの裏側のコルクのところに精油をしみ込ませると、ふんわりといい香りがフレームから立ちのぼります。写真を入れてもいいけれど、ハーブなど好みのモチーフのプリント布地を切り抜いて、コラージュするのも素敵です。

材料(フレーム1個分)

  • ハーブ精油 ……… 好みのものを一種類または数種類
  • 木製フレーム ……… 1個
  • 木綿プリント布地 ……… 適宜

精油をしみ込ませる

つくりかた

  1. 木綿プリント布地から、好みのモチーフを切り抜く。
  2. 台紙に1のモチーフやリボンなどを貼り付けてコラージュする。
  3. 2を木製フレームにおさめる。
  4. フレームの裏側のコルクの部分に、精油をしみ込ませる。

つかいかた

  • おうちの中の気に入ったところに飾ってみましょう。どこから香ってくるの?と思わせるのも楽しい。

▲pagetop

【ハーブでハウスキーピング】お香でハウスキーピング

普段は部屋をいい匂いにするために、アロマポットやディフューザーをたくことが多いのですが、日本には「お香」という奥ゆかしい文化があったのでした。煙りと共に立ちのぼる、懐かしいような香りでリフレッシュしましょう。

【Recipe1】アロマなアンブレラ

このアイディアを考えついたのはアシスタントのカズミさん。家族が多い方で、梅雨時は傘立てに置かれた傘が湿っぽい匂いを放って困る、ということから思いついたそうです。傘を開くとふわっといい香りが漂って、傘立てに立てた後も辺りが素敵な香りに。ナイスアイディアです!


材料(傘1本分)
  • 粉末状のお香ミックス ……… におい袋用に約小さじ1
  • オーガンジーのリボン ……… 約3.5cm幅で40cmの長さ
  • 両面テープ ……… 2cm幅で15cmの長さ

布に両面テープを貼る

片方に寄せてお香を載せる

封をするように折りたたむ

作り方
  1. オーガンジーのリボンの中心に両面テープを貼る。
  2. 両面テープの裏の紙をはがして、その上の手前1/3の部分に粉末状のお香を細長くおく。
  3. 2のお香がこぼれないように両面テープでリボンを、封をするように接着する。
  4. お香が入ったリボンを傘の一番内側の奧にくるくると巻いて蝶結びにする。
使い方
  • 傘の内側だけでなくどこでもお香のいい匂いをさせたいところに結びつけて使いましょう。粉がこぼれることがあるので注意しましょう。

【Recipe2】お香でルームフレグランス

最近、さまざまなインセンス(お香)が手に入るようになりました。
もともとお香は、香木を刻んで熱した灰の上などにのせて香りをくゆらせたものです。今日では特別な準備が必要な本格的なお香に代わって、香木・ハーブ・スパイス・香料などを練り合わせて、棒状・コーン型などに成形したさまざまなインセンスが主流になっています。いろいろな香りを楽しむことができます。


エスニック線香1

エスニック線香2

使い方
  • 火をつけて楽しむのが前提のインセンスですが、煙が出るのがたまに傷。香りは煙に含まれているわけではなく、火で香料分が温められて香るのです。効果的に使うには、少し前に炊いて部屋に香りを漂わせておくのがベスト。
  • 部屋の窓やドアを少し開けて、空気を対流させるのもポイントです。
【※注意】安全性に注意
  • 線香状のインセンス、特にエスニックな長いものなどは、灰が皿の外に落ちて危険な場合もよく見られます。必ず灰が受け皿の中に落ちるようにしましょう。
  • インセンスをたく場合は、燃え尽きるまで近くにいましょう。

【Recipe3】塗香(ずこう)で気分転換

あまりなじみのない「塗香(ずこう)」。字の通り、塗るお香です。粉状なのはにおい袋用のお香と同じですが、より粒子が細かく、なめらかです。手にのせてすりあわせると体温で温められてとてもいい香り。
もともとはお坊さんが読経の時などに用いるものだそうです。最近では、若い人を中心に新しい使い方として、塗香をオーデコロンのように身につけたり、自宅でリラックスするときのアロマとして買っていくようで、お店の人も驚いているようです。自由な感覚で使ってみたいですね。


手のひらに付ける

こすり合わせて香りを楽しむ

使い方
  • 基本的には手のひらに少量のせて、両手をこすり合わせて温めて香りを楽しみます。
  • ジーンズなどに少量つけたり、という使い方もできます。ただし、色がつく場合もあるので薄い色にはNGです。
  • 人混みや車の中など、気分転換したいときにもGOOD!
  • 何種類か売られている場合があるので、購入するときに香りを試してみましょう。

▲pagetop

【使いこなそうハーブ&スパイスパワーアップ講座】「S&Bペペロンチーノ」を使って

ゆであげスパゲティーにソースを混ぜるだけで本格的なスパゲティー・ペペロンチーノができあがるS&Bペペロンチーノ。ガーリック、アンチョビ、オリーブオイルの香りが魅力的なこのソースを使ったアイディアレシピ。簡単においしい、イタリアンなポテトサラダができました。

【応用レシピ】ペペロンチーノのポテトサラダ

S&Bペペロンチーノのソースを、ゆでたてポテトと野菜に和えて混ぜ合わせ、付属のトッピングに入っているカリカリのフライドガーリック・赤唐辛子・乾燥パセリをふりかけるだけの、超簡単なイタリアンポテトサラダ。野菜を1つの鍋で時間差をつけてゆでていくのがスピードの秘密です。

材料

材料(2人分)

Herb&Spice

フレッシュ(生)のハーブS&Bでも取り扱っています。

材料
  • じゃがいも(男爵) ……… 約2個(200g)
  • 玉ねぎ ……… 1/4個(70g)
  • にんじん ……… 1/2本(45g)
  • キャベツ ……… 大2枚(35g)

キャベツを加える

作り方

材料の準備
  1. じゃがいもは縦に4等分して7mmの薄切りにする。にんじんは縦に半分に切り、2mmの薄切りにする。玉ねぎは1/4個を繊維に沿って極薄切りにする。
  2. キャベツは、芯をとり、2cm×2cmの色紙切りにする。イタリアンパセリは洗って、葉を茎からはずす。
手順
  1. 鍋に湯を沸かし塩を振り入れ、じゃがいもとにんじんを5分間ゆでる。そこにキャベツを加え、1分ゆでたら玉ねぎを加える。
  2. 玉ねぎを入れて1分後に鍋の湯を捨てて、粉ふきいもを作る要領で水分を飛ばすように弱火で空いりする。
  3. じゃがいもがほっくりしたら火を止めて、ペペロンチーノのソース1袋を加えてさっくりと全体を混ぜ合わせる。味見をして塩味が足りなければ塩をふりかけてもう一度軽く混ぜ合わせる。
  4. 器に盛り、準備2のイタリアンパセリを散らしS&Bペペロンチーノに付いているトッピングを1袋ふりかける。

ワンポイント

  • キャベツ、玉ねぎは火を通しすぎないように注意。歯触りが残るようにしましょう。
  • じゃがいもがつぶれすぎないように、ソースはさっくりと混ぜ合わせましょう。
  • トッピングはクリスピーさを生かすために、最後にふりかけて。

▲pagetop

【文】榊田千佳子、エスビー食品 【イラスト】いまいかずよ【スタイリング】榊田千佳子 【撮影】タケダトオル、榊田千佳子
【料理アシスタント】吉田雅紀子、吉川和美

つぶやき

なにかとせわしなく過ぎて行った春・・・。長い五月病のような気持ちで過ごしていませんか?
そんな時、焦らず&急がずの気持ちをもたらすのに役立ってくれるのは、やっぱり「ハーブ」ですよね。
そんな最近の私のお気に入りハーバルライフは「ハーブバス」☆
その日の気分に合わせてエッセンシャルオイルを活用することが多いですかね。
バスソルトやバスオイルなどをホームメイドすることも。目覚めのシャワーや就寝前のバスに、ハーブの香りを楽しむことで生活リズムにメリハリが生まれているように感じます。

今まさに、青々とフレッシュが存分に楽しめる季節!我が家のハーブ達も元気に生育しています。
植物のエネルギーを感じるとともに、草花の香りや色に癒されて、うっとり。ただ眺めるだけでもエネルギーを感じますが、そのエネルギーを自分の元気に変えたいもの。
青々としたハーブを摘み、それをバスでも楽しめたら最高だと思いません!?
この季節ならではのハーバルライフ、存分に楽しみたいと思います☆☆☆

山田かず美(エスビー食品)のつぶやき 山田かず美

スタッフプロフィール

総監修・執筆
榊田千佳子
監修・執筆
鈴木理恵
写真
タケダトオル
 
榊田千佳子
イラスト
いまいかずよ
Webデザイン
有限会社デザインゲート
制作ディレクション
株式会社サイバーエージェント

来月号のお知らせ

7月は、ハーブで涼しく過ごすアイディア満載!「おいしいハーブ」は、バジル特集。バジルの魅力に迫ります。「ガーデニングハーブ」は必須《夏越し対策》。「とっておきのハーブカフェは」薬味/和のハーブでおいしいメニューをご用意しています。「アロマ」のページはアロマトリートメント(アロママッサージ)の実践編の2回目です。どうぞお楽しみに!


エスビー食品株式会社

〒174-8651 東京都板橋区宮本町38-8
本ホームページの掲載記事・画像、イラスト等の無断転載を禁じます

2009年初夏の「とっておきのハーブ生活」プレゼントキャンペーン当選者

先月号で実施しました初夏のキャンペーンにはたくさんのご応募ありがとうございました。当選者は以下の方々です。これからも「とっておきのハーブ生活」を宜しくお願い致します。

東京都中川麻美子さん
東京都内藤真美さん
三重県伊藤直美さん
神奈川県竹内友記さん
愛知県鶴田彩稚良さん
静岡県宮坂玲子さん
愛媛県平松広枝さん
兵庫県疋田幸代さん
岐阜県栗崎路華さん
福岡県中畑信江さん
アーカイブカレンダーバックナンバー
▲pagetop