home

デリシャスハーブ 食卓に香りを!ハーブレシピ

6年目を迎えた「とっておきのハーブ生活」。ハーブ&スパイスを使ったおいしいメニュー・楽しいメニューをたくさんご紹介し、アーカイブのレシピもどんどん増えています。「ハーブが好きな人が集まるようなカフェをやれたらいいね!」スタッフのそんな夢を、今回から、バーチャルですがWeb上で実現してみました。さあ『とっておきカフェ』オープンです!ランチを食べに、ハーブティーでひと休みに、どうぞお立ち寄り下さい。

さっぱりジャパニーズエスニック

最近ではすっかり一般化したエスニック料理。本場の味を大切にしたいけど、ちょっぴりあっさり目で食べたいときも。6月のとっておきカフェでは、ほっこりやさしいお味のエスニックメニューをご用意しました。

とっておきのCafeレシピ

月替わりでお届けする魅惑のセットメニュー。メインプレートに、スープまたはオードブル、プラスデザートで、季節感とハーブの香りをいっぱいにしたいと カフェスタッフ一同、がんばっています!

【CAFE RECIPE 1】五穀米タコライス

タコライスには蛸が入っているわけではなく、メキシコ料理のタコスの具をご飯にかけた沖縄発祥の料理。まさしくジャパニーズエスニック一皿です。スパイスをたくさん使っているので、梅雨の時期停滞しがちな体調もきっと上向きに!S&Bの「五穀ごはんの素」を加えて炊いたご飯には、大麦、きび、あわ、ひえ、アマランサスが入って栄養価も繊維質も満点。人気のS&Bのベビーリーフをたっぷり添えて、おいしくて元気のでるランチに!



ここがKEY

フライパン一つで作れる簡単で体に活気が出るヘルシーレシピ!

レシピのポイント

  • 五穀米と相性のいいスパイシー味。
  • パプリカたっぷり、ソースの色も鮮やか!
  • スパイス類はたっぷり目に。

材料(約4人分)

Herb&Spice
  • コリアンダーシード ……… ホール(粒)を大さじ1
  • クミンシード ……… ホール(粒)を小さじ2
  • にんにく ……… 1片
  • パプリカ ……… パウダーを大さじ2
  • チリペッパー(カイエンヌペッパー) ……… パウダーを小さじ1/2
  • ベビーリーフ ……… 1袋(約80g)

フレッシュ(生)のハーブS&Bでも取り扱っています。
スパイスS&Bでも取り扱っています。

食材
  • 鶏もも肉 ……… 400g
  • トマト ……… 中4個(約450g)
  • オリーブオイル ……… 約大さじ2
  • 塩 ……… 約小さじ1
  • 砂糖(サトウキビ糖) ……… 約小さじ1
  • コショウ ……… 少々
  • S&B穀物充実 五穀ごはんの素 ……… 1袋
  • 米 ……… 3合
  • 温泉卵 ……… 4個

タコライスの材料

鶏肉を炒める

トマトとスパイスを炒めたところに鶏肉を戻し入れる

作り方

材料の準備
  1. 米を洗いS&B五穀ごはんの素を加えて炊く。
  2. 鶏もも肉は皮をとり、約1.5cm角に切る。トマトは皮をむかずに鶏もも肉と同じ大きさに切る。にんにくは皮をむき、中心の芽を取り除いて薄くスライスする。
  3. ベビーリーフは洗って水気を切る。クミンとコリアンダーの粒は乳鉢またはすり鉢で粗く砕く。
手順
  1. 深めのフライパンにオリーブオイル大さじ1をしき、トッピング用にスライスしたにんにくを弱火で焦がさないようにかりっと焼いて取り出し、ペーパータオルの上で余分な油をとる。
  2. にんにくを取り出したフライパンで、鶏肉に塩・コショウを少々ふりかけて炒め、火が通ったら皿に取っておく。
  3. 2のフライパンにオリーブオイル大さじ1を足し、クミンとコリアンダーを入れて焦がさないように炒めて香りを引き出し、続けてトマト、パプリカ、チリペッパーも入れて軽く炒める。
  4. 3にチキンを戻し入れ、塩、コショウ、砂糖を入れて味付けし、適当な濃度になるまで煮つめる。途中味見をして、塩、砂糖などで味を調えタコスソースを作る。
  5. 炊き上がった五穀ごはんを皿に盛り、タコスソースをかけベビーリーフをあしらい、温泉卵と1で作ったにんにくを散らす。

レシピメモ

  • パプリカは抗酸化作用が強いスパイス、にんにくは疲れた身体に活力を与えてくれます。五穀米はビタミン、ミネラル、繊維質を豊富に含みます。
  • コリアンダーとクミンはホール(粒)の方が断然香りがフレッシュなので、粒を砕いて使いましょう。
  • コリアンダー、クミン、パプリカは辛みがないので、たっぷり目に使ってスパイシーに。チリパウダー(カイエンヌペッパー)は辛みのスパイスなので、好みに応じて辛さを加減して。
  • トマトは真っ赤に熟したものを使うとコクがでます。もし甘さが足りない場合は、砂糖を隠し味に。サトウキビ糖、てんさい糖などミネラル豊富な精製度の低い自然の砂糖がおすすめ。

▲pagetop

【CAFE RECIPE 2】セリ科のハーブのニンジンスープ

有機栽培で無農薬のニンジンを食べたら、どこかなつかしい味が・・・。パセリのようなセロリのような・・・。そう、まさしくセリ科の野菜の味。それなら合わせるハーブもセリ科でと、庭にふさふさと茂るフェンネルの葉を加えてスープにしてみたら、ちょっと新鮮な風味になりました。



ここがKEY

S&Bマジックソルトで、まろやかなハーブ風味

レシピのポイント

  • ニンジンはすりおろす。
  • ニンジンを油で炒めカロテンの吸収を高める。
  • ミックスビーンズは湯通しし缶詰臭さを除く。

材料(約4人分)

Herb&Spice

フレッシュ(生)のハーブS&Bでも取り扱っています。

食材
  • ニンジン ……… 中2本(約250g)
  • タマネギ ……… 中1個(約150g)
  • ミックスビーンズの水煮(または蒸したもの) ……… 1缶(約120g)
  • オリーブオイル(またはバター) ……… 大さじ1
  • 水 ……… 約3カップ(600cc)

スープの材料

ニンジン、タマネギを炒める。

水とミックスビーンズを加えて煮込む。

作り方

材料の準備
  1. ニンジンは皮をむいてすりおろす。タマネギは皮をむき、ごく薄い薄切りにする。ミックスビーンズは熱湯をかけて、缶詰臭さをとっておく。フェンネルはみじん切りに(トッピング用に少量をとり置く)。
手順
  1. 鍋にオリーブオイルまたはバターを入れ、すりおろしたニンジンとタマネギのスライス、ミックスビーンズを入れ、焦がさないように中火の弱火でじっくりと炒める。
  2. 最後にみじん切りにしたフェンネルを加えてさっと炒め合わせ、水を加えてマジックソルトで味付けし、スープの味がなじむまで弱火で煮る(約10分)。
  3. 器に盛ってフェンネルの葉を添える。

レシピメモ

  • ニンジンはカロテンたっぷり、タマネギはビタミンCが含まれています。
  • ニンジン、タマネギは風味を損なわないよう、焦がさずにじっくりと炒めましょう。
  • ミックスビーンズが柔らかいタイプの場合は、炒めすぎるとつぶれてしまうので、2でフェンネルといっしょに加えましょう。
  • フェンネルの香りが好みではない場合、イタリアンパセリ、セロリ、チャービルなど別のセリ科ハーブでトライしましょう。セリ科同士は相性ぱっちりです。
  • マジックソルトがなくても、塩・こしょうでOK。 コクが足りない時は、コンソメスープの素を少量加えてみましょう。

▲pagetop

【CAFE RECIPE 3】ココナッツ白玉

和風スイーツの代表選手、白玉と小豆をレモングラス風味のココナッツミルクと牛乳で、ジャパニーズとアジアンのスイーツが融合。意外なおいしさに、とっておきカフェでも大好評!



ここがKEY

簡単にできて本格的なスイーツ、温かくても冷たくてもおいしい!

レシピのポイント

  • 缶詰のココナッツミルクは味に深みが。
  • ゆで小豆はビタミンと繊維質が多くヘルシー。
  • レモングラスが消化を助ける。

材料(約4人分)

Herb&Spice
  • レモングラス ……… 生で5cm程度の長さのものを約15本。ドライなら約5本。

フレッシュ(生)のハーブS&Bでも取り扱っています。

食材
  • 白玉粉 ……… 100g
  • 水 ……… 約1/2カップ
  • ココナッツミルク ……… 缶詰のものを1カップ
  • 牛乳 ……… 1カップ
  • ゆで小豆 ……… 1カップ
  • 砂糖(サトウキビ糖) ……… ゆで小豆の甘さに応じて適当量

白玉を練って丸める。

白玉をゆでる。

ココナッツミルクにレモングラスの香りを移す。

作り方

材料の準備
  1. 白玉粉を水で耳たぶぐらいのかたさに錬り、一口大に丸め、指で真ん中をくぼませて平らにし熱湯でゆでる。浮き上がってきたら、冷水にとる(そのあとは、器に入れて常温でスタンバイ)。
手順
  1. 鍋にココナッツミルクと牛乳、レモングラス(トッピング用に少量をとり置く)を入れ、沸騰寸前まで温めて火を止め、冷めるまで置いて香りを移しレモングラスは取り除く。
  2. 1にゆで小豆を加え、味見をして甘さが足りなければ、サトウキビ糖を加えて弱火で煮溶かす。
  3. 温かいスイーツにする場合は、2にゆがいた白玉を加えて温め、器に入れる。冷たくする場合は2のスープを冷蔵庫で冷やしてから、ゆでた白玉を入れて器に入れる。

レシピメモ

  • 白玉はゆでてから長く置くと風味や食感が悪くなるので、なるべく直前に。
  • ゆでた白玉を冷蔵庫で冷やすと固くなっておいしくなくなるので、冷たいスイーツにする場合も、冷やしたスープに常温で置いた白玉を入れましょう。
  • ココナッツミルクと牛乳は煮立てると風味をそこなうので注意しましょう。
  • レモングラスはすぐには風味がでないので、しばらく浸しておきましょう。

▲pagetop

【とっておきのハーブティー】レモンタイムのハーブティー

タイムというとぴりっとした薬のような香りと風味を思い浮かべますが、それは料理に使うコモンタイム。タイムはタイムでもレモンタイムには、チモールという抗菌作用の強いタイムらしい成分がほとんど含まれず、レモンのようなさわやかな香りが香り立ちます。
摘み立てのレモンタイムのハーブティーは初夏の贅沢なスペシャルティー。消化を助け、レモンの香りでリラックスさせて疲れを和らげてくれる、とっておきカフェの正にとっておきティーです。レモンタイムが手に入ったら是非ティータイムに。


材料(たっぷり2人分)

  • レモンタイム ……… 生の枝先(緑の部分)を約20本
  • 熱湯 ……… 3カップ

作り方

  1. レモンタイムは洗って水気を切っておく。木質化した枝に葉が付いている場合は、洗った後、葉だけをしごきとる。
    緑の枝は枝のまま使える。カップはあらかじめ温めておく。
  2. ポットを熱湯で温めてからお湯を捨て、レモンタイムを入れて新たに沸騰したてのお湯を注いでふたをする。
  3. 5分〜7分程度置いて、きれいな色と香りがでたら、あらかじめ温めておいたカップに注ぐ。

レシピメモ

  • レモンタイムは沸騰したての熱湯でいれると香りが引き立ちます。
  • レモンタイムは、葉のやわらかいハーブより少し長めにおいて、香りとともに味わいを引き出すのがおいしくいれるコツです。
  • アイスハーブティーにする場合はレモンタイムを多めに入れて、10分ほどおいてから氷を満たしたグラスに注ぎましょう。冷めるまでポットでおいておくと、レモンの香りが消えてしまいます。

▲pagetop

【文】榊田千佳子 【スタイリング】榊田千佳子 【撮影】タケダトオル、榊田千佳子 【料理アシスタント】吉田雅紀子、吉川和美