home

デリシャスハーブ 食卓に香りを!ハーブレシピ

6年目を迎えた「とっておきのハーブ生活」。ハーブ&スパイスを使ったおいしいメニュー・楽しいメニューをたくさんご紹介し、アーカイブのレシピもどんどん増えています。「ハーブが好きな人が集まるようなカフェをやれたらいいね!」スタッフのそんな夢を、今回から、バーチャルですがWeb上で実現してみました。さあ『とっておきカフェ』オープンです!ランチを食べに、ハーブティーでひと休みに、どうぞお立ち寄り下さい。

あったか冷たい初夏ランチ

暖かかったり、寒かったり、五月の気候は気まぐれ。そんな季節に合わせて、今月のとっておきカフェでは、あったかくて冷たいメニューを用意しました。冷たい野菜を温かいソースで、温かいバナナを冷たいアイスクリームソースでどうぞ!

とっておきのCafeレシピ

月替わりでお届けする魅惑のセットメニュー。メインプレートに、スープまたはオードブル、プラスデザートで、季節感とハーブの香りをいっぱいにしたいと カフェスタッフ一同、がんばっています!

【CAFE RECIPE 1】旬の野菜のバーニャカウダ

バーニャカウダとは、イタリア語で「温かいお風呂」という意味だそうです。なるほどバーニャカウダのソースは、ニンニクを温かいオリーブオイルでことこと煮て作るのですから。ニンニクがお風呂に入っているみたいですね!



ここがKEY

クリーミーなソースが野菜になじむ

レシピのポイント

  • ニンニクを煮るオリーブオイルは弱火で。
  • 生クリームを混ぜ込むのは食べる直前に。
  • 野菜はパリパリの食感で。

材料(2人分)

Herb&Spice
  • ニンニク ……… 大6片(約80g)
  • マジョラム ……… 枝から葉をはずして大さじ1
  • タイム ……… 枝から葉をはずして大さじ1

フレッシュ(生)のハーブS&Bでも取り扱っています。

食材
〈ソース〉
  • アンチョビ ……… 1缶(約45g)
  • オリーブオイル ……… 100cc
  • 生クリーム ……… 100cc
〈旬の生野菜とバゲット〉
  • プチトマト ……… 4個
  • トレビス ……… 4枚
  • 大根 ……… 約3cm
  • ラディッシュ ……… 4個
  • ニンジン ……… 中1/2本
  • パプリカ ……… 1個
  • セロリ ……… 1本
  • バゲット ……… 10〜20cm

ニンニクを煮る

ハーブを加える

生クリームとペーストを混ぜ合わせる

作り方

材料の準備
  1. ニンニクは皮をむき、中心に芽があったら取り除きごく薄くスライスする。
  2. 野菜類は洗って食べよい大きさに切る。プチトマト、ラディッシュはそのまま、大根は輪切りがいい。
手順
  1. ソースを作る。小鍋にオリーブオイルを入れ、薄切りのニンニクをいれて弱火にかけ、ニンニクが柔らかくなるまで気長に煮る。途中かき混ぜないように。焦げてしまうので、絶対にぐつぐつさせないで。
  2. ニンニクが柔らかくつぶれやすくなったらアンチョビの身を入れ、1分ほど煮て火を止めてハーブ(マジョラム、タイム)を加える。
  3. 2の粗熱がとれたら、すり鉢(または乳鉢)に入れペースト状にすりつぶす。
  4. 生クリームを8分立てにして、冷めた3のペーストを大さじ3(好みで加減する)、混ぜ入れる。これでソースのできあがり。
  5. 器に、斜め薄切りにして軽くトーストしたバゲットと野菜を盛り、4のバーニャカウダを添える。野菜、バゲットにソースを付けながら頂く。

レシピメモ

  • 野菜は旬のものを好みにあわせて適当に準備。あまり小さく切りすぎない方がおいしい食感。
  • バーニャカウダ用のウォーマーで、ソースを温めながら食べるとおいしい!
  • 生クリームなしで、このレシピの倍ぐらいの量のオリーブオイルで煮るのが定番レシピ。ただし、オイルなので野菜に付けにくくなります。

▲pagetop

【CAFE RECIPE 2】豆乳スープ

目にも鮮やかなエンドウ豆を裏ごしにして、豆乳と合わせた初夏のポタージュ。玉ねぎの甘みがおいしい。心も身体もほっこりするあったかスープ。



ここがKEY

豆の香りが豆乳と溶けあう

レシピのポイント

  • サヤエンドウ豆はさやに入ったものを使おう。
  • ゆですぎに注意。
  • 豆乳と合わせたら温める程度で。

材料(2〜3人分)

Herb&Spice
  • チャイブ ……… 約10本

フレッシュ(生)のハーブS&Bでも取り扱っています。

食材
  • サヤエンドウ ……… さやから出して2カップ(約180g)
  • 玉ねぎ ……… 小1個(約200g)
  • ベーコン ……… 3枚
  • オリーブオイル ……… 小さじ1
  • 豆乳 ……… 400cc
  • 塩・こしょう ……… 少々
  • S&Bマジックソルト ……… 少々

ゆでた豆を裏ごしする

タマネギとベーコンを炒める

豆乳と裏ごしした豆を混ぜ入れる

作り方

材料の準備
  1. サヤエンドウは塩を入れた湯で約7分、色よくゆで、裏ごしする。ベーコンと玉ねぎは粗いみじん切りにする。チャイブは飾り用に長いままで残し、残りを小口切りにする。
手順
  1. 鍋にオリーブオイルをしき、ベーコンを香りがでるまでこがさないように炒める。
  2. 1に玉ねぎを加えて塩・こしょうを軽くふり、しんなりするまで炒める。
  3. 2にひたひたの水を加え、玉ねぎが柔らかくなるまで煮る。
  4. 3に豆乳と裏ごししておいたサヤエンドウを加え、S&Bマジックソルトで味を調え、沸騰させない程度に温める。
  5. 器によそって、チャイブを添える。

レシピメモ

  • 豆乳と裏ごしした豆を入れるのは、食べる直前がよりおいしい。長く置いたり、温め直しはなるべくしないで。豆の風味と色合いが大切。
  • チャイブの他にイタリアンパセリも合う。香りの強いハーブは、スープのやさしい風味がそこなわれてしまいます。でも、チャイブ、イタリアンパセリをアクセントに使うと、かえって豆の風味が引き立つのがハーブマジック!

▲pagetop

【CAFE RECIPE 3】焼きバナナクリーム

温かい、こんがりとろりのバナナに、冷たいアイスクリームソースがなんとも奇妙なマッチング。ミントのすっきり感がアクセントに!



ここがKEY

バナナソテーにアイスクリーム、簡単ゴージャスなデザート

レシピのポイント

  • バナナは熟れすぎていないものを。
  • ソテーするときは、鍋をゆするように。
  • レモン汁をお忘れなく!

材料(2人分)

Herb&Spice
  • ペパーミント ……… 葉を約10枚

フレッシュ(生)のハーブS&Bでも取り扱っています。

食材
  • バナナ ……… 2本(約400g)
  • バター ……… 大さじ1
  • サトウキビ糖 ……… 大さじ2
  • レモン汁 ……… 約1/3個分
  • ココナッツシュレッド ……… 1/2カップ
  • バニラアイスクリーム ……… 1/2カップ
  • ヨーグルト ……… 1/2カップ

ココナッツをからいりする

バターでバナナをソテー

アイスクリームとヨーグルトを混ぜ合わせる

作り方

材料の準備
  1. ココナッツシュレッドは、フライパンで焦がさないように香ばしくなるようにからいりする。バナナは縦半分に切り、さらに半分の長さに切る。
  2. アイスクリームを室温において柔らかくし、ヨーグルトと混ぜ合わせて冷凍庫に入れておく。
手順
  1. フライパンにバターを溶かし、すぐにバナナを入れてフライパンをゆすりながら中火でソテーする。裏に焼き色がついたら、砂糖をまんべんなくふりかけて、ゆすりながら1分ほどさらにソテー。途中フライ返しでそっと裏返して、裏面も一分ほどソテー。最後にレモン汁をまわしかける。
  2. バナナのソテーを器に盛り、冷凍庫に入れて置いたアイスクリームソースを添える。
  3. ココナッツシュレッドと、ミントの葉をトッピング。

レシピメモ

  • バナナは焼き過ぎると柔らかくなって、風味と食感が変わってしまいます。それはそれでおいしいけれど、さっと中火でソテーして仕上げるとフレッシュなおいしさが味わえます。
  • ミントの他にレモンバームもぴったり合うのでお試しを!
  • アイスクリームソースがすぐに溶けるので、最後に盛り合わせましょう。

▲pagetop

【とっておきのハーブティー】バラのつぼみののブレンドハーブティー

中国茶では、バラとウーロン茶や紅茶がおなじみのブレンドですが、今回は日本式にほうじ茶とブレンドしました。カフェインも少なくマイルドなほうじ茶の香ばしい香りに、バラのほんのりした香りがいいバランス。
香りでリラックスしながら、バラの薬効も自然に取り入れられそう。バラには収斂作用があり、胃腸の働きを整えるとされます。


バラのつぼみとほうじ茶は一緒にポットに

材料(2人分)

Herb&Spice
  • バラのつぼみ(ドライ) ……… 5〜6個

*バラの花びらは無農薬の香りのいいものなら種類は選びません。ガリカローズ、ダマスクローズ、ケンティフォリアローズなどが特におすすめですが、ハーブティー用に市販されているバラのつぼみや花びらで十分です。やさしい香りに心が落ち着きます。

食材
  • ほうじ茶 ……… 軽く大さじ1
  • 熱湯 ……… 約カップ3杯

作り方

  1. ティーポットまたは急須、カップはお湯で温めておく。
  2. 温めたティーポットにバラのつぼみとほうじ茶を入れ、沸かし立ての熱湯を加え約5分蒸らす。
  3. 温めたカップに注ぐ。好みでハチミツなどで甘みをつけてもいい。グラスに満たした氷の上に注いでアイスティーにしてもおいしい。

*こんなローズティーも試してください!
摘みたてのバラの、フレッシュローズティー


レシピメモ

  • ガラスのポットなどで色も楽しみましょう!
  • ほうじ茶にフレッシュなバラの花びらを入れても新鮮なおいしさ。
  • アイスにする場合は、熱いうちに氷の上に注ぎましょう。冷めるまで置いておくと、香りが失われしまいます。
  • ほうじ茶のほかにも、ウーロン茶、紅茶なども合います。バラの量は好みで加減して。

▲pagetop

【文】榊田千佳子 【スタイリング】榊田千佳子 【撮影】タケダトオル、榊田千佳子 【料理アシスタント】吉田雅紀子、吉川和美