エンジョイハーブ ハーブのテクニックを楽しもう

5月
ハーブを使った香りのクラフト、ハーブ染め、美容とスキンケアなど、ハーブをエンジョイするためのテクニックやアイディアを紹介するチャプターです。ハーブ&スパイスをさらっと日々の生活に取り入れる《ハーブでライフデザイン》やミセス・メリッサがヘルシーに美しくなる秘訣を紹介する《ビューティーハーブレッスン》など、月代わりでハーブ&スパイスを楽しむ情報が満載です!
クイック&シンプルでも本格的!
ハーブとスパイスを使いこなすって、難しいことと思われがち。でも、ちょっとしたアイディアで、簡単だけど便利でおしゃれに使えます!スパイスやハーブの香りを砂糖やミルクに移したり、紅茶にプラスしてフレーバーティーにしたり、クイック&シンプルなレシピです。

ハーブでライフデザイン

Idea1スパイス・ハーブのアロマティックシュガー&ドリンク

紅茶に、ハーブ、スパイス、香料などをブレンドしてさまざまな香りを付けた紅茶をフレーバーティーといいます。またコーヒーにもフレーバーコーヒーというものがあり、バニラやココナッツなどの香りを付けたものが人気。初めから香りが付いたものを買うよりも、本物のハーブ&スパイスを入れたアロマティックシュガーで、お気に入りの紅茶やコーヒーをアロマティックにしてみては?

バニラのアロマティックシュガー&シナモンのアロマティックシュガー
    材料
  • <バニラのアロマティックシュガー>
  • ・グラニュー糖 ・・・約100g
  • ・バニラスティック ・・・1本
  • <シナモンのアロマティックシュガー>
  • ・グラニュー糖 ・・・約100g
  • ・シナモンスティック ・・・3〜4本
    つくりかた
  1. 二つのシュガーポットに各々グラニュー糖を入れる。
  2. バニラシュガーは、包丁でところどころに軽く切れ目を入れたバニラスティックを砂糖に埋める。
  3. シナモンシュガーは、シナモンスティックを二つに折ったり、巻きをほぐすように縦に折り、もう一つのシュガーポットの砂糖に埋める。
  4. 必ずふたをして保存。シュガーにほんのり香りが移って自然なおいしさが楽しめます。
    ワンポイント
  • グラニュー糖は、なるべく自然に近いものを。ビート(てんさい)のグラニュー糖などがお薦めです。
    また、グラニュー糖ではなくて、さとうきび糖などでもOK。精製度の低いナチュラルなお砂糖には、ミネラルやビタミンがたくさん含まれています!
    パウダー状のシナモンを入れると、香りが強く出過ぎることがありますが、このシナモンシュガーなら、ほんのり。

アロマティックシュガーに合う他のハーブ&スパイス。
ハーブでは、ラヴェンダー、ローズ、ペパーミント、カモマイル、レモンバーム。
スパイスでは、アニス、フェンネル(ウイキョウ)、カルダモン、スターアニス(八角)。

Idea2:バニラでミルクの香り付け

バニラでミルクの香り付け牛乳は、タンパク質、脂肪、カルシウムを初めとして、ビタミン類も豊富な栄養の宝庫。特にやがて更年期に向かう女性にとって、カルシウムを効果的に摂れる牛乳は、日々続けて飲みたい飲料の一つです。でも、意外にその味が嫌いという人が多いのも牛乳。ホットミルクにナチュラルなバニラやハーブで香り付けをすると、新たなおいしさが楽しめます。ほんのちょっとラム酒をたらしたりすれば、安眠ドリンクとしても秀逸!

    材料
  • ・牛乳・・・1カップ
  • ・バニラ・・・1/4本
  • ・好みでナチュラルな砂糖・・・適宜
    作り方
  1. 小鍋に牛乳を入れて弱火で温める。
  2. バニラビーンズの1/4本分の中の種をしごき出し、さやの部分と共に1の鍋に入れて弱火で温める。
    ワンポイント
  • *ほんのりバニラ風味のリッチなホットミルクになります。
  • *バニラビーンズにはまだ香りが残っているので、引き上げてさっと水洗いして水気を拭き取り、シュガーポットの中に入れておいてもOK。
  • *ホットミルクに合う他のハーブ&スパイス
    ローレル(月桂樹)、ディルシード、シナモン、ラヴェンダー、カモマイル、ローズマリー

使いこなそうハーブアンドスパイス

  • パスタの定番ペペロンチーノ。唐辛子とにんにくをオリーブオイルで炒めてゆでたてのパスタと和えるだけの超シンプルかつ本格的イタリアンな一品です。確かに簡単だけど、にんにくの買い置きがなかったり、生のにんにくを触るのがいやだったりして、作るのが面倒になることも。そこで、S&Bの「旬の香りローストスライスにんにく」「旬の香りあらびき唐辛子」を使って、もっと簡単にちゃちゃっと作ってみましょう!
  1. 鍋にたっぷりの湯を沸かし、塩を加えて、スパゲッティをゆでる(ゆで時間等は、パスタの袋の裏の説明にしたがって)。
  2. ローストにんにくはアルミフォイルの間に挟み、軽く砕いておく。
  3. パスタをゆでている間に、フライパンにオリーブオイル大さじ1を入れ、弱火にかけて、唐辛子と砕いたにんにくを各分量分を入れて香りと辛みを移す。
    ※注意:ここで絶対にこがさないで!
  4. 3のフライパンに1のパスタをゆでている汁を大さじ2杯程度、少しずつ混ぜ入れ、乳化させるつもりで、木べらなどで良くかき混ぜる。塩を加え、味見をして味を整える。
  5. アルデンテにゆであがったスパゲティをソースの入った4のフライパンに入れ、素早くソースをからめる。
  6. 味見をして足りなければ、塩・こしょうで味を整えて出来上がり。あとは、「旬の香り 有機ローストスライスにんにく」と、「旬の香り あらびき唐辛子」を好みでトッピングして、イタリアンパセリなどのグリーンハーブをあしらえば完璧!
ワンポイント
・スパゲティは、ゆでた後、フライパンでソースをからめるので、かならず硬めのアルデンテにゆで上げるようにしましょう。
・ソースに、バターをほんのひとかけ入れてもおいしいです!
・パスタをゆでるときに一緒にブロッコリーを入れて湯がき、ソースに一緒に和えれば、ブロッコリー入りのペペロンチーニに!。

【文・スタイリング・制作】榊田千佳子、エスビー食品  【撮影】タケダトオル、榊田千佳子 【制作協力】吉田雅紀子、吉川和美

  スパイスとハーブはS&B