ハーブの香りと風味を生かした料理やお菓子など、ハーブクッキングのベーシックから「ひと味違う」応用テクニックまで、わかりやすいレシピ付きでお届けします。《元気なハーブレシピ》では、医食同源のコンセプトで、身体にいい食材とハーブ&スパイスを組み合わせたシンプルレシピを。もっと簡単なヘルシーレシピや手ごたえのあるレシピのコーナーも。毎月の《癒しのハーブドリンク》にも注目を!

サプリなレシピでおいしく健康に
近年のサプリブームには目を見張るものがあります。栄養素とビタミンだけを考えたら、サプリメントと栄養ドリンクでも健康は保てるのかも知れませんが、やはりおいしい食べ物は身体だけでなく心の栄養になると思います。医食同源=楽しく作ったおいしい料理で、心と体にエネルギーを!

ハーブレシピ

サプリメントで摂る成分を含む食材を生かして、カンタンでおいしい料理を作りましょう。イワシの梅しょうが焼きは、さっぱり風味でお酒やワインにもぴったり。ごぼうと鶏ひき肉のカレーたこライス添えは、意外な組み合わせながら、おかわりしたくなるおいしさ!カモマイルのスープは、やさしいやさしい、癒しのお味。

いわしの梅しょうが焼き

作り方

  1. 平子イワシは頭と内臓、ウロコを取り除く。梅干しは種を外して、包丁で細かくたたいておく。
  2. しょうがは、良く洗って皮ごと細い千切りに。白ネギは、白い部分のみを細い千切りにしてさっと水にさらし、白髪ねぎにする。ペーパータオルで水気をとる。
  3. 大葉も細い千切りにして、さっと水にさらしてから、ペーパータオルで水気をとる。
  4. フライパンにオリーブオイル大さじ1を入れ、平子イワシをこがさないように両面色よく焼く。
  5. 別のフライパンまたは小鍋にオリーブオイル大さじ2を入れ、2のしょうがをさっと炒めて、1の梅干しも加えてさっと火を通す。これで梅しょうがソースの出来上がり。
  6. 皿に焼き上がったイワシをのせ、5のソースをかける。
  7. 白ねぎと大葉は混ぜ合わせて6のトッピングに、天盛りにする。

いわしの梅しょうが焼き

イワシに豊富にふくまれるDHAと、加熱した梅干しの血行改善効果、さらにしょうがが身体を温めて。プラス、シソとねぎのジャパニーズハーブパワーも。

材料

  • 平子イワシ ・・・16尾
  • 梅干し ・・・大2個
  • しょうが ・・・約60g
  • オリーブオイル ・・・大さじ3
  • 白ネギ ・・・1本
  • 大葉(シソの葉) ・・・10枚
    ワンポイント
  • イワシは大きいものでもOK。その場合は3枚におろしておいた方が食べやすい。
  • しょうがは香味が残るように、さっと炒める。
  • 冷めてもおいしい。

ごぼうと鳥ひき肉のカレー
ごぼうの繊維質と鶏ひき肉の疲労回復効果に代謝を高めるカレー、タウリンたっぷりのたこライスに、ビタミン、ミネラルの宝庫あずきもプラス。ロケット(ルッコラ)でぴりっと風味を引き締めて。

材料

  • 【カレー材料】
  • ごぼう  ・・・中3本
  • 鶏ひき肉 ・・・300g
  • しょうが ・・・30g
  • にんにく ・・・1片
  • 酒 ・・・大さじ2
  • カレー粉 ・・・大さじ2~3
  • ナンプラー ・・・大さじ1
  • しょうゆ ・・・大さじ1
  • オリーブ油 ・・・大さじ1
  • 砂糖 ・・・小さじ2
  • ロケット(ルッコラ) ・・・適量
  • 【たこライス材料】
  • ゆでだこ ・・・300g
  • 蒸しあずき・・・約大さじ4
  • 米 ・・・4合
  • 塩 ・・・小さじ2
  • しょうゆ ・・・大さじ1
  • だし汁 ・・・4合分弱
  • フレッシュのハーブS&Bでも取り扱っています。

ごぼうと鳥ひき肉のカレー

作り方

【たこライス】
  1. 米は洗ってざるに上げておく。
  2. ゆでだこは5ミリ程度の厚さの輪切りに。
  3. 炊飯器に米とだし汁、塩、しょうゆを加えて軽くかき混ぜ、たこ、蒸しあずきを加えて炊きあげる。
【ごぼうカレー】
  1. ごぼうは皮をたわしで洗い、3ミリ幅で斜めにスライスして、水にさらす。水は2~3回代えたあと、水気を切っておく。
  2. しょうがは洗って皮ごと、にんにくは皮をむいて、両方ともみじん切りに。
  3. 深めのフライパンにオリーブ油を入れ、すぐにしょうがとにんにくを入れて焦がさないように香りが出るまで炒める。そこにひき肉を加えてぱらりとするまで炒める。
  4. 1のごぼうを加えて炒め合わせ、カレー粉、酒、砂糖を加えてさらに炒め、しょうゆ、ナンプラー、ひたひたの水を加えて、ごぼうが柔らかくなるまで煮る。途中で味見をして物足りなければ、しょうゆまたはナンプラーを少しずつ足す。
  5. 器にたこライスとカレーを盛り、ロケットをあしらう。
    ワンポイント
  • にんにく、しょうがはこがさないように炒める。油を熱する前にフライパンに入れる。
  • ごぼうもしょうがも、皮に独特のいい香りがあるので、なるべく皮をむかずに使う。
  • カレー粉も焦がすと苦みが出るので注意。

カモマイルスープ

カモマイルスープ
ほっこり落ち着くお味の野菜の千切りカモマイルスープ。野菜は千切りにすると、さっと煮るだけでOKだから、すぐできるし、ビタミンも壊れないので、サラダ感覚スープです。

材料(たっぷり4人分)

  • キャベツ  ・・・300g(1/4個)
  • アスパラガス ・・・100g(1束)
  • ニンジン ・・・100g(中1本)
  • タマネギ  ・・・200g(中1個)
  • じゃがいも  ・・・250g(中2個)
  • カモマイル ・・・ティーバック2個分
  • 水 ・・・2リットル
  • ベジタブルコンソメ・・・適量
  • 塩コショウ
  • ローレル(月桂樹の葉)・・・1枚

作り方

  1. 野菜は洗って、タマネギ、じゃがいもは皮をむき、すべて千切りにする。アスパラガスの穂先は斜め切りにしておく。
  2. カモマイルのティーバッグを2リットルの水で煮出しておく。
  3. 2にアスパラガス以外の1の千切り野菜を入れ、適量のベジタブルコンソメ(後で、塩・コショウで味をととのえるので少な目に)を溶かし込んで、ローレルも加え柔らかくなるまで煮る。
  4. 最後にアスパラガスを加えて火が通るまで煮てから、塩コショウで味を整えて出来上がり。
    ワンポイント
  • コンソメの味が強いとカモマイルの風味をそこなうので、塩コショウだけで味付けしてもいい。
  • じゃがいもは煮すぎるとバラバラになるので注意。

桜の花茶
おなじみの桜の花茶。これがハーブティー?と思うかも知れませんが、バニラのようなクマリンという香りがふんわりして素晴らしいフレーバーティーだし、水中花みたいな花もきれい!外国の方にお出ししたらとっても喜ばれました。おいしい緑茶を入れて浮かべたら、爽やかな渋みがよく合う!お茶漬けみたいな感じもします。まさしく、日本の春のハーブティーですね。

桜の花茶

材料

  • 桜の花の塩漬け・・・各1~2輪(塩味の濃さ、茶碗の大きさによる)
  • おいしい緑茶 ・・・適量

作り方

  • 湯のみ、または耐熱性グラスをあらかじめ熱湯で温めておく。
  • 1に桜の花の塩漬けを1~2輪入れ、おいしく入れた緑茶をそそいで、かるくかき混ぜる。
    ワンポイント
  • 桜の花の塩漬けで塩分が多すぎる場合は、さっと水で洗って使うといい。水を入れた小鉢でさっとすすぐ程度。洗いすぎはNG。
  • ほんのり甘いお干菓子と一緒にどうぞ。
  • 八重桜を摘んで 良く洗い、水気をふき取って塩漬けにすれば、自家製の桜花茶を作れます。自家製はもっとフレッシュなおいしさ!

【文・スタイリング・制作】榊田千佳子 【撮影】タケダトオル、榊田千佳子 【料理アシスタント】吉田雅紀子、吉川和美

  スパイスとハーブはS&B