Vol.9 あっさりし過ぎないベジタリアン料理

*
*
WebMagazine とっておきのハーブ生活 vol.9
* ハーブで目覚める冬Body!
* * *
春の足音が近付いてきました! ぬくぬくお部屋でちょっぴりなまった身体と、かさかさ気味のお肌。ハーブでデトックスしてシャキッとしましょう。新春シーズンも、料理、ガーデニング、アロマ、手作りなど、毎週テーマを変えて香りとハーブ&スパイスのある暮らしにお誘いします!
photo
デリシャスハーブ3月お腹すっきりベジタリアンディッシュ
春風と共に薄着になったら何だか気になる、たるんとしたボディー。運動不足で胃腸の調子もいまいち。そんなときはおいしいベジタリアン料理を。ベジタブルでもハーブとスパイスでおいしく、よりヘルシーに!

榊田千佳子
*
* herb recipe
*
お役立ちハーブレシピ
春を感じるベジタブルレシピ
ベジタリアン料理は、あっさりし過ぎて・・・なんていう先入観はあっさり無くなるおいしいレシピ。春野菜がたっぷり食べられるのもうれしい。おもてなしにもぴったりです。
*
recipe1 ベジタリアンれんこんバーグ
お肉が入ってないなんて、ウソでしょ?!という声があがったれんこんバーグ。秘密はつなぎに入れたごはんなんです。ベジタリアンの友人に教えてあげたら、感激してました。
*
材料(約8個分)
<れんこんバーグ用>

・れんこん
 約400g

・玉ねぎ
 50g(約1/4個)

・にんにく
 1片

・スイートマジョラム
 5〜6枝

・小麦粉
 50g

・ご飯
 100g

・塩こしょう
 適量

・オリーブオイル
 小さじ1、及び大さじ1

<トマトソース用>
トマト
 500g(小4個程度)、またはトマト水煮缶を1缶

・玉ねぎ
 100g(約1/2個)

・にんにく
 1片

・スイートマジョラム
 葉を大さじ2(ドライならひとつまみ)

・オリーブオイル
 20cc

・塩
 小さじ1

・こしょう
 少々

フレッシュのハーブS&Bでも取り扱っています。

*
*
*
れんこんバーグ写真
*
作り方
1. れんこんバーグを作ります。れんこんは皮をむいて酢水につけておく。16枚分(約100g分)を1.5mmぐらいの薄切りにして、酢水に入れる。残り300g分はすり下ろし、水気を固く絞る。この汁はあとで使うのでとっておく。
2. 玉ねぎとにんにくはみじん切りにして、オリーブオイル小さじ1で軽く炒め、塩こしょうで味をととのえる。
3. 1で残しておいた、れんこんの絞り汁を小鍋に入れて弱火にかけ、かき混ぜながらとろみがつくまで煮る。
4. ボウルに2と3、ご飯、塩小さじ2/3を入れて良く混ぜ、さらに小麦粉を加えてさっくり混ぜ、8等分にして、1の薄切りれんこんで挟む。このときにマジョラムの葉を5〜6枚ほど挟みこむ。
5. フライパンにオリーブオイル大さじ1を熱して4を並べ、ふたをして中火〜弱火で両面こんがりと焼く。
6. お皿にトマトソースを敷き、れんこんバーグを盛りつけて、マジョラムの小枝を添える。
7. トマトソースを作ります。みじん切りにした玉ねぎとにんにくをオリーブオイルで炒め、細かく刻んだトマトとマジョラムを加え、塩こしょうを加え、とろっとするまで煮込む。

ワンポイント
れんこんバーグは焦げやすいので、こがさないように注意。
れんこんのすり下ろし汁がおいしさのポイントなので、絶対に捨てないで!栄養もたっぷりです。
*
recipe2 イースターの春キッシュ
イースターにちなんで卵と春野菜が主役のキッシュを。ディルの風味が新鮮!このキッシュはクラスト(台)がないので、本当に簡単。キャセロールのままでテーブルにのせましょう。熱々をどうぞ!
*
春キッシュ写真
*
作り方
1. 玉ねぎは薄切りに。ブロッコリーとカリフラワーは小房に分けて2分間塩ゆでに。
2. フライパンにバターを入れ、溶けてきたら1の玉ねぎを入れて、軽く透き通るまで炒める。そこにゆでたブロッコリーとカリフラワーを加え、軽く炒め合わせて、塩こしょうで味をととのえる。
3. ボウルに卵を割入れてときほぐし、生クリーム、ディルを混ぜ入れ、塩こしょうで味をととのえる。
4. キャセロール(耐熱容器)に2を盛りつけ、2のソースをかける。
5. 180℃に予熱したオーブンで20分間焼く。途中で竹串を刺して確かめる。
*
*
材料(約4人分)
・玉ねぎ
 1個(約150g)

・ブロッコリー
 1/2

・カリフラワー
 1/2

・バター
 大さじ2

・卵
 2個

・生クリーム
 150cc

・塩
 小さじ1/2

・こしょう
 少々

・ディル
 葉をみじん切りで大さじ2

スパイスS&Bでも取り扱っています。

*
ワンポイント
玉ねぎを炒めるときは焦がさないように。
ブロッコリーとカリフラワーはゆですぎないように注意。
熱々がおいしいレシピです。出来上がったらすぐに食べましょう!
*
recipe3 グレープフルーツとローズヒップのダイエットゼリー
ダイエット効果が注目されているグレープフルーツに、ビタミンCの宝庫ローズヒップを加え、食物繊維の王者寒天とオオバコ種子のパウダーを加え、最強のお腹すっきりゼリーができあがり!おいしいですよ。
*
材料(2個分)
・グレープフルーツ
 150cc(約1個分)

・ローズヒップ
 大さじ1

・水
 100cc

・はちみつ
 大さじ1

・オオバコ種子(パウダー状)
 大さじ1/2

・寒天
 1g

・ローズマリーの小枝
 2〜3本

フレッシュのハーブS&Bでも取り扱っています。

*
*
ダイエットゼリー写真
ワンポイント
ローズヒップは、細かい顆粒状になっている方が、ビタミンCなどの成分が出やすく風味もいい。粗い場合は、すり鉢でするといい。あらかじめミキサーでまとめて細かく砕いておくと便利。
グレープフルーツの甘味もいろいろなので、甘味は好みで加減して。
グレープフルーツは容器にするので、まっすぐにカットするように気をつける。
ジュースをしぼりとる時に、あまり強くしぼると、身の袋の部分から苦みがでるので注意。足りなければ、もう一個しぼるか、ローズヒップティーの分量を増やす。
*
作り方
1. グレープフルーツは半分に切ってジュースをしぼってから、残った実と袋をていねいに取り除く。この皮はゼリーの容器にするので、皮に穴を開けないように。
2. 小鍋に水とローズヒップを入れ、弱火で5分ほど煮てローズヒップティーをつくる。火を止めてはちみつと寒天を混ぜ入れて弱火にかけてよく溶かして火を止め、茶こしでこしておく。
3. 2に1のグレープフルーツジュースとオオバコ種子を混ぜ入れる。
4. 1のグレープフルーツの皮に、少し冷めた3のゼリー液を入れてローズマリーの小枝をのせ、冷蔵庫で冷やして固める。
*
*
3月ハーブドリンク ハーブドリンク
* *
いちごとカモマイルのスプリングティー
* 春はなんといってもカモマイルのティー。摘み立ての生の花が最高のおいしさですが、ドライのものでも、フレッシュなレモンバームと合わせたり、フルーツを加えたりするとまた違ったおいしさです!
*
スプリングティー写真
材料 *
*
材料:(2〜3杯分)
*
カモマイル(ドライ)
ひとつまみ生ならば、約15個
レモンバーム(フレッシュ)
4〜5枝または葉をカップ1/2
イチゴ
4個
熱湯
約500cc
*  
作り方 *
イチゴはスライスし、レモンバームは洗っておく。
温めたティーポットにカモマイル、イチゴ、レモンバームを入れ、沸騰したてのお湯を注ぎ、ふたをして約3〜5分間待つ。イチゴは全部ポットに入れずに、カップに入れる分を少しとっておく。
温めたカップにイチゴのスライスを入れ、2のティーを注ぐ。好みではちみつやメープルシロップ、さとうきび糖などで甘味をつけて。
*
作ってからポットに入れたままにするとおいしくなくなるので、5分以上たったらカップに注ぎましょう。
紅茶とブレンドしてもおいしい。
*
*
おいしいハーブの基礎へ *
→ ハーブを使う際の注意事項
次号のお知らせ
次号はガーデニングハーブ。3月のハーブはディルです。育て方や、おいしい食べ方なども。ワンポイントガーデニングライフは、春の種まきです! *
バックナンバー
壁紙になる!ハーブカレンダー
各号
*

backnumber
*
*
「とっておきのハーブ生活」2006年早春・3月2日号
エスビー食品
〒174-8651 東京都板橋区宮本町38-8
本ホームページの掲載記事・画像、イラスト等の無断転載を禁じます
 
【文】榊田千佳子【スタイリング】榊田千佳子【撮影】タケダトオル、榊田千佳子【料理アシスタント】吉田雅紀子、吉川和美
*
*
*
  スパイスとハーブはS&B