プレゼントキャンペーン!

*
*
WebMagazine とっておきのハーブ生活 *
* 収穫の秋。ハーブの恵みに感謝!
* * *
秋は実りの季節。鮮やかなセージの花や紅葉したブルーベリーの葉、心地よい風がうれしい。そして、クリスマスには、香りの演出もふんだんに! 秋冬シーズンも、お料理、ガーデニング、アロマ、手作りなど、毎週テーマを変えて、香りとハーブがいっぱいの暮らしにお誘いします。
photo
デリシャスハーブ
野菜中心の食事ってヘルシーなイメージですよね。でも、お肌のためにもダイエットのためにも、タンパク質は必要。大豆は畑のお肉、アボカドは森のバターと呼ばれるほど栄養豊富。簡単に美味しくお料理して、普段の食事にもっと取り入れたいものです。

榊田千佳子
*
* herb recipe
*
ハーブレシピ
*
recipe1 豆まめサラダ
豆は体にいいけれど、下準備が面倒で……。それは昔の話で、今ではいろいろなお豆がすぐに食べられる状態で売られています。栄養価も味もいいのが、蒸したお豆のシリーズ。今回は便利な蒸し豆ミックスを使いました。
*
材料(2〜3人分)
・蒸し豆ミックス
 300g

・バジルまたはイタリアンパセリ
 少々

・セロリの茎
 2本

・タマネギ
 粗みじん切りにしたものを大さじ6

・トマト
 中2個

・ロケット
 2〜3株

・ねり胡麻
 小さじ2

・レモン汁
 大さじ2

《ドレッシング代わりの寒天の材料》
・だし汁
 600cc

・薄口醤油
 適量

・コショウ
 少々

・粉寒天
 2g

フレッシュのハーブS&Bでも取り扱っています。
*
*
*
photo
*
作り方
1. だし汁に薄口醤油とコショウを加えて好みの味に整え、粉寒天を加えて煮とかし、冷まして固める。
※市販の「白だし」を薄めたものや、めんつゆを薄めて使ってもいい。
2. タマネギとセロリは粗みじん切りに、バジルは小さく手でちぎる(飾りの分をとっておく)。トマトは約1cmの角切りに。ロケットは根を切って除き、洗って水気をふき取っておく。
3. 蒸し豆、刻んだタマネギ、セロリをボウルに入れて和え、固まった1の寒天とねり胡麻、レモン汁を加えて混ぜ合わせる。最後にトマトとバジルを加えてさっと混ぜ合わせる。
4. 器にロケットの葉を敷いて、3を盛りつける。
*
ワンポイント
ドレッシングもノンオイル。食物繊維たっぷりの寒天でほろほろと、とろみを付けたのがポイント。
だし汁で作った寒天は多めの量なので、味見をしながら加える。残ったら、冷蔵庫で保存して(2〜3日)サラダや和え物に使う。
豆と野菜類をドレッシングで和えてから、冷蔵庫で2時間以上なじませるとよりおいしい。
*
recipe2 メキシコ料理の定番のワカモーレ
アボカドはメキシコ原産なので、メキシコ料理ではお馴染みの果実です。中でも一番ポピュラーなのがワカモーレ。サラダのようなディップのような料理です。今回はよりサラダっぽくアレンジ、エビとパプリカの赤が映えて綺麗!
*
photo
*
作り方
−下準備−
1. エビは背わたを取って洗い、殻つきのまま鍋に塩と水をいれたところに入れ、ゆで上げる。そのまま冷めるまで置き、殻をむく。大きすぎる場合は切り分ける。
2. セロリ、きゅうりは薄切りにして塩を振り、しばらくしたら軽くしぼって水気をとる。タマネギとパプリカは細かいみじん切りに。コリアンダーは葉と茎を洗いみじん切りにする。
3. アボカドは皮と種を除いてボウルに入れ、レモン汁を加えて粗くつぶれるぐらいまでつぶす。
4. 唐辛子はみじん切りにする(ここでは冷凍しておいた生のハラペーニョトウガラシを使用)。
*
−盛り付け−
5. 1〜4までの材料をすべてボウルに入れて混ぜ合わせ、塩・コショウで味をととのえる。
6. 最後に唐辛子を、辛さをみながら加えて出来上がり。
7. 器に盛って、トルティーヤチップスや、クラッカーなどを添えて。
*
材料(2〜3人分)
・アボカド 
 1個

・セロリ
 1/2本

・きゅうり
 1本

・タマネギ
 細かいみじん切りを大さじ3

・パプリカピーマン(赤)
 細かいみじん切りで大さじ3

・コリアンダー(香菜)
 1束

・レモン汁
 1/2個分

・唐辛子
 あれば生を1本

・エビ(中)
 6〜8尾

・塩、コショウ
 適量

・好みでチップス
 適量

フレッシュのハーブS&Bでも取り扱っています。
*
*
ワンポイント
アボカドは脂肪分が多い果実ですが、コレステロールの元にはならないので安心。
エビはゆですぎないように注意。
アボカドがちょうどよく熟れているかどうかで、おいしさが決まるので、念のため2〜3個買ってきておいた方が安心(硬すぎて食べられなかったり、熟れすぎて腐りかけの場合もあるので)。
アボカドは空気に触れるとすぐに色が変わるので、他の材料の準備ができてから皮をむき、すぐにレモン汁をかける。
*
*
9月 ハーブドリンク
* *
アイスキューブ
ハーブティーは、カフェインを含んでいないのが特長。だから、お茶や紅茶にブレンドするなんて邪道!なんて思っていたのに、一度試しにいろいろな組み合わせでブレンドしてみたら楽しくておいしくて、主義撤回。カフェインを摂りたくない時には向きませんが、気分転換のドリンクなら、おすすめです! 中でもこの緑茶ミントティーは、ホットでもアイスでもおいしい。中近東のミントティーは、緑茶と一緒に入れて甘〜くして飲むのが定番ですから、それほど変わってもいませんね。
*
* photo
材料 *
【2人分】
  ポットまたは急須に約大さじ1/2杯の緑茶と、生のペパーミントの小枝を4〜5本入れて約300〜400ccの熱湯を注ぐ。茶葉が十分に開いたらカップにつぐ。

フレッシュのハーブS&Bでも取り扱っています。
  *
*
*
フレッシュなペパーミントがないときは、ドライを利用。その時は、2人分で、茶葉にひとつまみのペパーミントを加える。
ペパーミントの香りを引き出すには、熱湯の方がいいので、緑茶は、低温でいれる玉露よりも、煎茶や中国緑茶が合う。
アイスで飲む場合は、茶葉とミントの量を増やし、少しだけ長めにおいて濃い目にいれ、熱いまま、氷を一杯に入れたグラスに注ぐ。
*
*
おいしいハーブの基礎へ *
→ ハーブを使う際の注意事項
次号のお知らせ
来週は「ガーデニングハーブ」。おすすめハーブは、スイートマリーゴールドで、育て方や使い方に加え、お料理のレシピもあります。今月の手入れは、「植え替え」です。 次号のお知らせ
バックナンバー
壁紙になる!ハーブカレンダー
各号
*

backnumber
*
*
「とっておきのハーブ生活」 2005年秋冬・10月6日号
エスビー食品
〒174-8651 東京都板橋区宮本町38-8
本ホームページの掲載記事・画像、イラスト等の無断転載を禁じます
 
文
*
*
*
プレゼントキャンペーン!