vol.12

*
*
WebMagazine とっておきのハーブ生活 *
* 夏!ハーブのパワーで元気に!
かわいい花が咲いて、種が実って……ハーブのパワーと香りが最高になるこの季節。育てて、食べて、手作りして、アロマにも挑戦! いろんな角度から、ハーブの魅力を感じたいですね。そんな4つのテーマで毎週お届けします!
photo
デリシャスハーブ
暑さでバテバテ気味の時は、ササッとできて、あまり火を使わないレシピがうれしいですね。でも体に良くておいしくて、かわいい、という基本ははずしたくない。ハーブを使えば、それができるんです! 摘み立てハーブならおいしさ倍増!

榊田千佳子
*
* herb recipe
*
ハーブレシピ
*
recipe1 お豆腐ミルフィーユ
カリッと焼いたお豆腐に、オリーブオイルで和えたフレッシュなハーブをサンドするだけ。 ちょっぴりイタリアンな一品にササッと変身!
*
材料(2人分)
・木綿豆腐
 一丁

・ニンニク
 1片

・なす
 1本

・フレッシュハーブ
 粗みじん切りにし、合わせて軽く1カップ
 イタリアンパセリ、チャイブ、チャービル、コリアンダー、もしあれば飾りにチャイブの花を

≪トッピングのフリッター用≫
・イタリアンパセリ
 2〜3枝(上とは別に)

・天ぷら粉
 1/4カップ

・オリーブオイル
 適宜

・塩・コショウ
 適宜

・サラダオイル
 適宜

・ハーブ酢、リンゴ酢、ワイン酢などのビネガー類
 小さじ1〜2

フレッシュのハーブはS&Bでも取り扱っています。
*
photo
*
作り方(準備:約5分)
1. 豆腐は、ペーパータオルを2重に包んで電子レンジにかけて水切りを。500Wで約2分、裏返して約2分。
2. 豆腐が冷めるまで待って、まず縦2つに切ってから、3枚の厚さにスライス。後で両面に小麦粉をまぶす。
3. ハーブ・野菜は洗っておく。ナスは約1cmの厚さにスライスして水に5分ほどさらし、水気をふき取る。ハーブはかたい茎の部分を除いて、あとは粗いみじん切りに。フリッター用のイタリアンパセリは、刻まずにおいておく。ニンニクは、皮をむいて芯にある芽を取り除いて薄くスライス。
4. 刻んだハーブは器に入れ、オリーブオイル大さじ1と塩・コショウ、ビネガーをかけてさっと混ぜ合わせる。
*
(調理仕上げ:約10分)
5. トッピングのフリッターを作ります。トッピング用のイタリアンパセリは小さな枝に切り分け、天ぷら粉を水で溶いて(袋に書いてあるとおり)衣にし、小鍋に熱したサラダオイルでカリッと揚げておく。
6. 付け合わせのナスのソテーを作ります。フライパンを熱してオリーブオイル小さじ1〜2を入れ、ナスを並べて、両面を色よく焼く。途中、塩・コショウで味付けする。
7. フライパンにオリーブオイルを入れ、すぐにニンニクを入れて弱火でこがさないように熱する。いい香りがしてきたらニンニクを取り除き、小麦粉をまぶした豆腐の、余分な小麦粉をはたいてフライパンに並べる。弱火から中火でカリッと焼き上げる。塩・コショウ、または好みのハーブソルトで味付け。
8. お皿に付け合わせのナスのソテーを盛りつけ、焼き上げた豆腐を一枚のせ、オリーブオイルで和えておいたハーブをのせ、その上から豆腐を一枚のせ、またハーブをのせて、最後に豆腐をのせ、サンドイッチ状にする。
9. 最後にイタリアンパセリのフリッターをのせて、チャイブの花を飾る。花はほぐしてもかわいい。
photo
*


ワンポイント
ハーブは好みの食用ハーブでOK。数種類ミックスするとおいしい。
刻んだハーブにオリーブオイルと塩・コショウ、ビネガーを混ぜるのは、豆腐を焼きはじめる頃がいい。早すぎると水っぽくなってしまう。
豆腐に小麦粉をまぶしつけるのもなるべく直前に。早すぎると水が出てべたつくので。
コショウはなるべく粒のものを挽いて使う。香りが断然違う。S&Bのミル付き粗挽きコショウが便利。
ミル付きハーブミックスを塩・コショウの時に一緒に振りかけると、もっとおいしくなる!
ミル付きコショウミル付きハーブミックスはS&Bでも取り扱っています。
*
recipe2 フィヌゼルブサンド
カマンベールチーズの切り口にハーブとスパイスをぺたぺたっと貼り付けるだけ。
簡単だけど見た目がかわいいし、新鮮な風味!
*
材料(2人分)
・カマンベールチーズ

・好みのフレッシュハーブ(食用)やスパイス

※ここでは、ディル、粗挽きコショウ、チャイブ、チャービルを使用
*
*
作り方
1. ハーブ類は洗って、かたい茎の部分を取り除き、みじん切りに。
2. カマンベールチーズを好みの大きさにカットする。
3. 1のハーブをそれぞれ小皿にのせ、チーズの切り口を皿に押し付けるようにしてくっつける。
4. 粗挽きコショウも小皿にのせて同様に。
*
photo
ワンポイント
ハーブは、使うなるべく直前に刻んだ方が色が変わりにくい。
カマンベールチーズに合うフレッシュハーブは、タラゴン、イタリアンパセリ、スイートマジョラム、サマーセーボリー、タイム、レモンタイム。一方あまり適さないものは、色が変わりやすいバジル、レモンバームや、香りが強すぎるローズマリー、セージ、オレガノ。
フレッシュのハーブはS&Bでも取り扱っています。
*
*
6月 ハーブドリンク
* *
アイスキューブ
ハーブドリンクではありませんが、夏の飲み物に浮かべたらきれいでさわやかさ満点のハーブのアイスキューブをご紹介します。ハーブの氷中花とも言えますね。ハーブの花が花盛りの時に作っておいて、冷凍用ジッパー袋に密封しておけば、ひと月ぐらいは保存可能。
ミネラルウォーターやスパークリングウォーターに浮かべたり、そうめんに添えたり、アイスクリームに飾ったり、とにかく夏らしさの演出のお手伝いをしてくれそう!
*
* photo
材料  
食べられるハーブの花と葉
  ここでは、ミントの葉、レモンバームの葉、タイムの小枝、セージの花、カモマイルの花、チェリーセージの花、ナスタチウムの花弁、ボリジの花、ローズゼラニウム(センテッドゼラニウム)の花、バラのつぼみ、などを使用。
  *
*
作り方 *
ハーブの花と葉はていねいに洗って、製氷皿に入る大きさにしておく。
製氷皿に水を半分入れて、ハーブを入れ、上から静かに水を注いで満たして凍らせるだけ。
*
*
必ず、食べられるハーブとハーブの花で作りましょう。
凍らせた後保存する場合は、冷凍庫の匂いがうつらないよう必ず密閉容器や袋に入れて。
*
*
おいしいハーブの基礎へ *
→ ハーブを使う際の注意事項
次号のお知らせ *
「ガーデニングハーブ」7月のお薦めハーブは、勇気の出るハーブといわれるタイム。抗菌・防臭効果バッチリのタイムの超簡単シューキーパーも登場! バックナンバー
2002年〜2004年各号
backnumber
壁紙になる!ハーブカレンダー
*
「とっておきのハーブ生活」 2005年夏・7月7日号
エスビー食品
〒174-8651 東京都板橋区宮本町38-8
本ホームページの掲載記事・画像、イラスト等の無断転載を禁じます
 
文
*
*
*

  スパイスとハーブはS&B