とっておきのハーブ生活Chapter1ガーデニングハーブ 2005 EARLY SPRING vol.4 
トーク@ガーデニング
コンテナハーブデザイン
2004年バージョンでは、鉢やプランターのコンテナ(容器)に植物を植え、ベランダやエントランス(玄関周り)に置いて育てる、コンテナガーデニングの、寄せ植えのデザインをお届けします。


Container herb Design
サラダ用ハーブのハンギング

サラダに使える食用ハーブを野菜の水切り容器に植え込んだ、楽しいハンギングバスケット。キッチンの窓辺にもぴったり。

サラダ用ハーブのハンギング
野菜の水切りに使う「コランダー」には、持ち手がついているので、ハンギングの容器にぴったり。しかも、水切り用の穴が水抜き穴になるので、そのまま使えて便利だ。
コランダーの内側に水苔を敷いて土止めにし、その中に肥料を混ぜ込んだ花と野菜の土を入れるだけ。
ハンギングにしなくても、水受け皿を敷いて、キッチンの窓辺などで育てることもできる。
   
育て方のポイント
 
苗は小さい内に植え込む。短期間限定で、使いながら育てるハンギングなので、どんどん使うのが形良く保つコツ。ハーブの丈が高くなり すぎないためにも、摘み取って使い続けるのが大切だ。
食べられるハーブなので、咲いた花も食べられる。エディブルフラワーとして、サラダなどに活用しよう。
生育が衰えてきたら、鉢やプランターに植え替えを。チャービル、ディル、ポットマリーゴールドは一年草なので、花が咲き終わったら枯れてしまう。パセリも、花が咲いた後は(2年草)枯れる。枯れた株は抜き取る。
 

up
【文・撮影】榊田千佳子 【イラスト】立原雅子
Chapter1ガーデニングハーブ早春のセレクテッドハーブ今月のガーデンよりガーデニングレッスンハーブ園芸基礎講座  
Copyright 2002-2005 S&B FOODS INC. All rights reserved. スパイスとハーブはS&B