とっておきのハーブ生活Chapter1ガーデニングハーブ 2004 AUTUMN vol.3 

トーク@ガーデニング
■2004年10月15日アップ

トークナンバー001
 
 ルッコラの虫対策 神奈川県・櫛引洋子さん  


今ルッコラを種から育てているのですが、いつも虫に食べられてしまいます。竹酢があるので散布してみようと思います。でももっといい方法ってないですか?
 

榊田からのコメント

どんな虫がついているのでしょう。小さいイモムシみたいのではないでしょうか。ルッコラなど、アブラナ科のハーブは、虫に食べられやすいですね。私もいつも、虫とどっちが早く食べるか競争をしているような感じです。葉が大きくなるのを待っていると、虫に先を越されてしまうんですよ。
竹酢ですか。お試しになってみるといいと思いますよ。私も木酢液を薄めてまいています。虫がにおいを嫌うので寄ってこないと言われますが、劇的な効き目はないようです。むしろ、植物を健康にしてくれる効果の方がありそうです。指示書きに沿って薄めるのをお忘れなく。
まだ試していないのですが、最近、人に全く安全という謳い文句の殺虫スプレーが売られています。小麦粉と食用油が主成分のスプレーで、要は、虫の体に皮膜を作って窒息させてしまうというような(ちょっとかわいそうですが)、単純なスプレーです。アブラムシには、晴れた日に牛乳をスプレーすると退治できるのをご存じでしたか?前記のスプレーも同じような仕組みですね。スプレーして、虫が退治できたら、じょうろなどで葉を洗い流しておくといいと思います。

トークナンバー002
 
 育てやすいハーブ
広島県・沖野洋子さん  

こんにちはハーブが大好きな専業主婦です。数年前からハーブを育てていますが、成功しているのは3年前に種から育てているペパーミントのみ!あとは元気なく、枯れたり、害虫(アブラムシなど)に弱らされたり・・・。才能がないのかと毎日悩んでいます。書店で購入したハーブの本2冊を見ながら、その通りにしているつもりなのですが、いつも上手くいきません。
わたしの様に「ガーデニング大好きだけど上手くいかない」方は他にもいらっしゃると思います。よくハーブは育てやすいと聞きますが、その中でも丈夫で失敗が少ない初心者向けのお勧めは何でしょうか?

 

榊田からのコメント

今から20年くらい前、ハーブを育ててみようと思った私が何気なく選んだ4種類のハーブ。その中にミント(スペアミントでしたが)がありました。他のハーブもどれも育てやすく、そのおかげでハーブが大好きになったのではないかと思います。私の1st.ハーブの中にベルガモットというハーブがあります。和名をタイマツバナといって、タイマツの火のようなあでやかな花が咲き、花をサラダに散らしたり、葉を紅茶の香り付けにしたりできます。北アメリカの先住民がお茶にしていたハーブです。それから、定番ですがレモンバーム、ローズマリー、イタリアンパセリ、オレガノ、フェンネルなども育てやすいです。イタリアンパセリは2年草なので、2年目に花が咲いて終わりですが、あとのハーブは多年草です。沖野さんが育てていたハーブの中には、1年草もあったのかもしれませんよ。それで、枯れてしまったのかも。このHPの「ハーブ園芸基礎講座」も参考にしてみてください。うまくいくといいですね。

up
【文】読者の皆さん、榊田千佳子 【撮影】タケダトオル、榊田千佳子
Chapter1ガーデニングハーブ秋のセレクテッドハーブ今月のガーデンよりガーデニングレッスンコンテナハーブデザインハーブ園芸基礎講座  
Copyright 2002-2004 S&B FOODS INC. All rights reserved. スパイスとハーブはS&B